2007年06月30日

チャイナパーティ 

昨夜は我家で北京や上海に関係ある人が集まってチャイナパーティを行いました

北京や上海に関係ある、というだけで集まった会。

もともとは北京で仲良くさせて頂いていたぐっちさんと、中国関係者で集まりますか、という会話から、始まった企画ですが。。。

ぐっちさんと私が何かやる、となると参加者が豪華なのは当然ですよねー?。(自慢

最初に到着のお客様は、NHKの中国語講座の生徒役をされたことがある女優の北川エリさん

彼女を見ながら中国語を勉強した参加者も多く、エリさんに会えてハッピーな人が多かったみたいでした。彼女はとっても気が利く女性で、いつのまにか、キッチンで料理を盛り付けたり、お皿を洗ってくれていたりしました......。苦笑

音楽関係の人も多く、GregさんとRobertさんとJohnさんは、欧米だけでなく中国のアーティストのマネージメントをされています。

ラジオのFM局で、アジア圏のアーティストなどを紹介するナビゲーターをされている竹内将子さんや、 TV・ラジオの番組制作、携帯での番組配信会社をしている松葉さん、ソニー・ミュージックエンタテインメントの田中さんがいらしていたので音楽の話で盛り上がったようです。

その他、上海万博担当の電通ののせっちが、かの有名な『電通饅頭』を持ってきて下さり、博報堂DYで北京DACの役員でもあるよんじんに食べさしてる図が妙に可笑しかったり。笑

IT系では、ゲーム会社のスクウェアエニックスの北京での副社長のこばっちがパーティ当日中国から帰任。成田から駆けつけてくれました。

コミュニティーエンジン中国で総経理やってたToshiとかDeNA北京 総経理のだいちゃんもかずみちゃんと参加。

セコムの研究所のけんしぅさん。
カネボウ化粧品で国際マーケしてるみんみんさん。
東京ディズニーリゾートのブランディングしてるゆうこさん。
住友商社のファッション・ブランド事業部の川端さん。
小学館で書籍編集、「ガチャピン&ムックの中国語教室」を担当されている森岡さん。
中国茶・食品のeコマースの仕事をはじめるじょんつんがん。
DeNA産休中のじゅんじゅんさん。
サーチナのエディタのまやちゃん。
中国株投資家のありゅさん。

↑を見ればわかるようにバックグランド滅茶苦茶だしー。笑。
でもかなり盛り上がったのです。


人数が多いので少しばかり対策?したことを書いてみたいと思います。


1.パーティ開始時間を6時にした

6時だと7時には集まるから、7時半にはご飯にできる。
7時にすると8時すぎても本格的に始まらないから、終電がある人たちが盛り上がれない。

2.前もって自己紹介表をつくってメールで配布した。

何をしているか、中国とのかかわりはなにか?趣味は?今興味のあることは?等書いてもらった。

これがあると前もってどんな人と話をしたいか、自分と共通していることは何か考えて来ることができるので自然に盛り上がる。
まず基本的な自己紹介が省けるから話の内容も濃くなる可能性が高い。

3.持ち寄りの料理に炭水化物、油モノを禁止した。笑

無視する人が大抵は3人くらいいるんです。(計算済み)笑
だからパーフェクトなメニューになる。
かなりゴージャスで美味しかったです。

こういうちょっとした策略?作戦でパーティは倍楽しくなるんじゃないかしら。

当日は、オシャレそうに花とかキャンドルとか飾っていたのですが、大人のアテンションが欲しかったのか、3歳の娘が皆にひとつづつ自分のぬいぐるみを配って歩いくというパフォーマンスをして下さいまして。。
大の大人が、それぞれぬいぐるみ持って話をしている、という妙な感じになってました。。苦笑。

あぁ、そういえば、小学館の森岡さんに、娘がよりによってライバル社ベネッセのしまじろうのぬいぐるみを渡してずっと持たせていましたっけ。。。( -д-)ノ

今度は娘はどこかにあずけるかなぁ。














  

Posted by tentenwang at 23:45Comments(15)TrackBack(1)

2007年06月29日

母が私が結婚できるようにと躾けたこと

米国で娘を産んでから日本に来るまで、ずった住み込みのお手伝いさんがいた。
だから、私はほぼ料理をしない妻になってしまった。

だから私は料理ができないと思っている人が多いと思うのだけど。。

実は料理がひそかに得意だったりする。特に煮付けとか焼き魚、田舎っぽいものが得意なんである。

これには理由がある。

私の亡くなった母の躾。

母は、当時中学生だった私に、

男性の愛は料理の腕で得ることができるし、キープできることができる。と教えたのだ。

浮気しても、料理が美味いほうに必ず戻る

中学生だった私は、自分の母親ながら、なして中学生の私にそんなことを教えるのか?意味不明だわな、と思ったことをよーく覚えている。笑

私は母に聞いた。

『そんなに男の人は単純なの?』

すると、母は、きっぱり。

『そうです』

と言ったっけ。。。想い出。

それでも随分長い間、私はそのことを信じていなかった。女子はキレイな方が絶対もてると思ったし、仕事ができるとか、何かに突出している才能をもつ方が女性として魅力的にうつるのだと思っていた。


しかし母の信念で、私母から、農村の味のような家庭料理をきっちりと習ったの。
今思えば、当時身長がどんどん高くなる器量の悪い娘には、これくらいしか結婚できる道は残されていないと思ったのかもしれない。

そういうわけで、私は、実は東京ラブストーリーで言えば、里美ちゃん(古いネタだな)なんである。

最近日本に帰って、お手伝いさんがフィリピン人になった。

さすがに和食が恋しくなり、私が夕食をつくる機会が増えた。

そこで私は、はた、と気がついた。

料理を作りながら、良い匂いがしてくると、旦那が必ず、

I love youーーー

と、隣の部屋から言うのだ。

あんたなぁ。( -д-)ノ

私が昔シカゴ博物館で行われた大きなショーを成功させた時でさえ、i love you とはつぶやかないのに、焼き魚の匂いで自然にI love youって言うのかー?

美味しいものを食べさせおけば、超幸せで満足そうな顔なんである。
どんなに遅くなっても家で食べるほうが美味しいから、とそそくさと帰ってくる。


亡くなった母は正しかった。。。と今更ながら思った。

男は(家の旦那だけかもしれないけど)単純だから、美味しいもの食べさせるのは、動物の餌付けのようなもんなんだな。



反対意見歓迎。笑






  
Posted by tentenwang at 09:49Comments(18)TrackBack(1)

2007年06月27日

ワーキングママたちとディナー

昨夜はワーキングママのディナー会に参加。

メンバーは、

ニューズ・ツー・ユーの神原弥奈子さん
ロフトワークの林 千晶さん
ロフトワークの小林利恵子さん
村山らむねさん



皆さん、4つの顔を持っています。

働いている顔。
ママの顔。
妻の顔。
友人としての顔。


他の人からみたら、キャリアのあるママというのは一体どんなイメージなのかなぁ?

怖い? あはは。


今回お会いした4人は、それぞれ個性的で。でも全員カワイイ。
そう。とっても可愛いんです

皆さん、バリバリのキャリアウーマンで有名なのに意外な印象?

いやー、でも、ほんと。かわいいんだもん。

すごく魅力的で話が面白くて仕事もできて味噌も手作り。
注)あ。味噌手作りは、らむねさんだけね。

皆仕事してるので、時間的に子供と過ごす割合が少ないでしょ?
だからこそか、色々考えている。

社会で働いていると、この人って一体なに?って人に出会ったり、社会の不合理さや、人との付き合いの難しさを沢山経験する。

どう責任をとる大人がカッコいいかきっとみんな肌でわかっている。

だからこんなママたちに育てられると子供は素敵な大人になるんだろうな、と思いました。

彼女たちをみてやっぱり女性はバリバリ働くだけじゃ駄目だと思いました。カッコよくて、でも、かわいさを忘れないというのが大事と再認識でしたー。







  
Posted by tentenwang at 21:41Comments(5)TrackBack(0)

2007年06月24日

スェーデン人のサマーパーティ

昨日はスウェーデン人の友人宅でサマーパーティにお呼ばれした。

パーティに行くまで知らなかったのだけど、スウェーデンの人々にとって、一番重要なお祭りは6月下旬に行われる「夏至祭」と呼ばれるものなんだそうです。

冬になると一日の日照時間がほぼなくなる地域もある国。
1年で最も日の長い夏至を重要な日として祝うのですねー。

パーティのメニューは、ミートボール、ウィンナー、サーモン、お魚の酢漬け、チーズ、サラダ


すぅえーでん














それから、「Aqua-Vitae」アクアビットという、"生命の水"という意味のラテン語より名付けられた蒸留酒が欠かせないんだそう。
すごい度数。キツソウ。匂ってみたらほぼ薬の匂いがしたよ。笑

それで、Helan Gar と言いながら、全部飲まなきゃダメ!という一気飲み歌がある。
私は飲めないので、皆が飲んでいる間一杯食べました。笑

このパーティに参加している人達は、みな国際結婚でヨーロッパ関係でした。
話題に子供に4カ国語以上覚えさせるのは、やめることにした、というのがあったよ。(笑)

そこにいた子は皆3ヶ国語を話すのね。

私は娘に3ヶ国語をさせていることに最近かなり引け目を感じていたのですが、こういう環境にいるとなんだか別にOKな気がしてくるから不思議。


あらためて、自分のまわりの環境って大事だなぁ、と思う。

全然関係ない話だけど、もし私が田舎の厳格な家へお嫁入りしていたら、きっとすごーくヘンな人だとか悪い妻だ。゚(゚´Д`゚)゜。とか言われまくっていたと思う。笑

同じ性格で同じ人なのに最悪な状況になってたんじゃないかなぁ。
自分だって、まわりの人皆にそう思われたら、自分のことたぶんヘンなんだと思ってしまって萎縮するだろうし。

だから友人とか付き合う人とか自分のまわりの環境を選ぶ、って大事だと思う。
なんだか話がズレちゃったけど。。。

素敵なサマーパーティでした。










  
Posted by tentenwang at 09:59Comments(4)TrackBack(0)

2007年06月21日

ママ業

今日は、朝からママとして一日活動なんかしてみよーと思いたった。

娘を幼稚園へ送った後、アメリカ人のママとお茶。

彼女も旦那について日本に来た人。でも医療系の外資系会社で働いているので結局は仕事の話で盛り上がることになってしまった。(^∀^)

別の外国人ママからは起業の相談を受けてしまい。。。

これじゃママの活動じゃなくフツーにビジネスミーティングじゃないか??
( -д-)ノははは

午後は、イギリス人やアメリカ人のママと子供達と代々木公園へピクニック。

そして、4時ごろ、図書館に行き絵本を10冊借りた。
お買い物にいって家に帰る。

お風呂に入って絵本を読んだらワタクシはもうへとへと。

娘走り回る。

頼むからご飯を食べてーくれー。

頑なに遊びたがる娘。全然疲れてないー。ε=ε=(;´Д`)

ほとほと疲れてたワタクシ、とうとう最終手段でDVDをつける。

日本語のダンボみて
中国語の子供番組のテレビみて
次から次へとDVD。


テレビって20分以上みせないと思ってたんだけど、そんなこと、そんなこと。。。


ムリ

こんなテレビばっかり見てたら、きっと馬鹿な子になっちゃうよ。
でも、でもいいもん。。馬鹿にでもなんでもなってくれよ。。笑


そういえば、今日はおめでたいニュース。
私の友人とタレントの山口もえちゃんの間に長女誕生。


本人におめでとうのメールを送ったら、すぐに幸せ一杯そーな返事がきたよ。


彼も親になっちゃったりしたんだ、とちょっと感動。
まぁ、こんな、親に向いてない私もママしてるんだから人のこと言えない、か。


明日からベビーシッターさんが来てくれるので仕事に戻りたいと思います。苦笑










  
Posted by tentenwang at 20:54Comments(3)TrackBack(0)

2007年06月19日

家の近くで大事故

今日、昼すぎにすごい音。

なんだろうと思って空を見上げると、上空にには10機以上のヘリコプター。

はっきりいって、まじで戦争か、と思った。(((( ;゚д゚)))

それがどんなに異常な状態か、その場にいないとわからないと思う。


ヘリコプターが低空をガンガンと沢山飛んでるの、至近距離で見るのまじで怖いんだから。


私のアパート近くには、警察長官公邸、安部総理宅、麻生外務大臣宅、ニュージーランド大使館等がある。

どこが狙われたんだー???
その時点ではニュースになっていなかったから、私はテロだと思った。
(911経験したアメリカ人的感覚です)

情報がないというのが一番怖い。

結局、行きたいとずーっと思っていたスパで大事故。

事故現場から2ブロック先に住んでいるアメリカ人の友人に安否の確認。
友人は、ちょうど子供の迎えの時間だったので無事でした。

3人も亡くなったようです。。。
その方もまさかいつもの場所に働きにいって、その場で自分が亡くなるなんて夢にも思わなかったでしょう。

私も、大きな仕事を終えて、エステに行きたかったので、もし今ベビーシッターがいてくれたら、もしかしたらそこに行っていたかもしれません。ちょうどこの時間。

本当にこういうことがあると毎日毎日、その日、その日を大事に生きていかなくては。。。人生は結局はそう、毎日を自分なりに一生懸命生きる、そうしかないんだろうなぁ、と思わされた事故でした。




  
Posted by tentenwang at 21:19Comments(11)TrackBack(0)

2007年06月18日

プロデュースしたお店がOPENしました!

OPEN








☆★ Stella's Kitchen ☆★

無事OPENしました!


結構目だっていましたー。渋谷駅 山の手線 新宿行き ホーム真ん中です。
渋谷駅に行く用事がある際は、ぜひお立ち寄り下さいませ
゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・゜



  
Posted by tentenwang at 21:39Comments(9)TrackBack(0)

2007年06月17日

ベビーシッター探しと自分の偏見

代々木公園近くにとっても美味しいイタリアンができたのでそこのガーデンでランチしました。

偶然スイス人と結婚されている娘と同じインターナショナル幼稚園に通う方に出会いベビーシッター情報を入手。

広尾にある外国人向けマーケットの掲示板で英語ができるベビーシッターが探せるそう。

早速広尾へ。掲示板には10人くらいの張り紙がありました。
片っ端から電話しまくります。笑

そして次の朝はベビーシッター最初の人の面接をしました。英語圏からの人です。

悪くなさそうな人。資格も充分。

でも、なんだ少しだけ怖い。大丈夫かな、って思いました。


なぜ?

自分たちがなぜそう思ったのか、私たちはランチを食べながら話し合いました。
旦那と私が慣れているのは、結局日本人、アメリカ人、中国人。他の国の状況とか人の考え方って知らないし慣れていない。

だから、もしこの人の後ろに誰か悪い人がいて、娘を誘拐されてしまったら、どこを探せばいいのかも皆目わからない。
そんな不安が一瞬だけよぎったんだろうなぁ、と思います。
最近某国で旦那の会社の人が誘拐されて事件になっている、という話もあるので。。。

面接にきた人は、決して怪しい人ではないんですよ。とってもいい感じの人だったの。にかかわらず、そんなことを思ったことについてなんだか二人して考え込んでしまいました。


私たちみたいに世界中に出ていってる人でさえ、慣れていない国の人、ってだけで、こんなに不安に思ってしまうものなんだなぁ、って、自分の器量の狭さに驚きました。

決して偏見とかじゃなくて。知らないことに対する怖さ。
まぁ、それが偏見ということですよね。。。。


ため息。

だから、中国のことを何も知らない日本人が中国人が怖いと思うのは当然よね、とも思いました。


人はどうやったら、人を信頼できるようになるんでしょう。。。



そんなことを考えながらも週末ながら昼から仕事に行かなくてはいけない私。
旦那も忙しかったようですが、今回はキャンセルして娘の面倒をみてくれる。家族は協力しあわなくてはねー。笑

ハワイのWホテル関係者とのミーティング。そこからハワイにも電話して詳細を確認。いい感じで進んでいます。

そのまま今度は、渋谷駅、山の手線に行ってOPEN直前の店舗の設置と最終確認。
お店は明日の月曜日13時OPEN!渋谷駅 山の手線 新宿方面 真ん中の方。
私いる予定ですから見かけたら必ず声をかけてね!


  
Posted by tentenwang at 22:24Comments(8)TrackBack(0)

2007年06月15日

渋谷店 工事中

何回かブログで書いたけど、私は今『ステラおばさんのクッキー』のブランド再構築の仕事をしています。
このブランドは30年以上の歴史があるの。
日本での展開は70店舗以上。


歴史あるもののブランディングは新ブランドを0から構築するのとは全く違う手法が必要なのね。

だから同じお菓子でも、前回構築した新ブランドとは全く違う。
難しくて、でもだからこそ面白いのかも。


さてさて、その、ステラおばさんのクッキーは、渋谷駅の山の手線のプラットホームに新しい店を開ける予定なのです。
(新宿池袋方面行き、ちょうど真ん中。元kioskがあったところ)

この店は、私のディレクションした店舗の第一号店です。

新しいブランドカラーは、茶とオレンジ。
段々出来上がってきています↓


eki











新しいデザインの箱は、中国からリボンを特注したのですが。。。。
さすが、中国。(*゚∀゚)っできると言いながら、OPENに間にあわず、とか。苦笑


いろいろハプニングがありますが。来週火曜日にはお店はOPENできるはず。


私は、今日の夜中12時からヘルメットをかぶって、工事現場に行ってきますー。
夜中の電車の止まった山の手線の渋谷駅でふらふらできる経験も少ないでしょ。笑









  
Posted by tentenwang at 20:52Comments(2)TrackBack(0)

2007年06月14日

カリスマ経営者の話

面白い雑誌記事を読みました。

THE21

なぜか仕事が速い人VS遅い人の習慣。

私が特に面白いと思ったのはマクドナルドのCEOの原田氏、バンダイの社長上野氏の仕事術。



彼らに共通すること。

業務時間は6時までと決めている。
そしてきちんとプライベートを楽しみその中で見えることを経営にいかしている。


自分のプライベートが充実していないと消費者向けの商売なんかできない。


それはそうだ。

じゃ、どうやってプライベートを充実させるか?

これが目からウロコだった。(*・ω・)ノ

まず、自分の時間を手帳に先にブロックする、のだそうだ。
つまり火曜日7時にジムに行くとか。木曜は6時音楽を習う日と決める。

そして、ただそう実行する。


簡単。。。。。

結構ショッキングだった。

私はつい仕事をしてしまって、自分の時間をなし崩しにしてしまう。
ヨガに行きたいけど、ヨガに行く時間を具合的に決めないから、仕事の方をしてしまっていたわけ。

こんなんだから日本に帰って一度も運動もエステにも行けてないんだわ。


とっても参考になったわ。( -д-)








  
Posted by tentenwang at 23:38Comments(3)TrackBack(0)

生活の見直し

久しぶりに体重計に乗ったら、5キロも増えていました。
5キロ。。。正確には4.5キロだけど。同じだよね。涙


buta














というわけで真剣に今後の自分の生活の見直しをすることにしました。
お菓子屋さんやレストランでのコンサルという仕事の転換をそろそろ図らないと危ないかな。。。

やはり一番は最近走ってないからかも。得意のヨガも全然していません。

明日から本気で対策を考えたいと思います。。。
  
Posted by tentenwang at 01:41Comments(7)TrackBack(0)

2007年06月10日

ポットラックパーティのすすめ

ブログにはあまり書いてないけれど我家ではよく15人以下の小さなパーティをするの。

そこで、最近、思いついたのがポットラックパーティ。日本語で言えば、ただの持ち寄りパーティなんだけどね。
飲み物と食べ物1品持って来て。っていう感じでゲストに何か持ってきてもらう。

これって米国での大学時代に結構してたパーティの形式。それを最近復活させたのです。

なぜって、ただ、わたしの精神的負担が軽い、から。笑

6人以下なら自分で作る。

10人以上になると何を作るにしてもレシピから考えてなくちゃいけないでしょ?それから買い物。。。重い荷物運んで。。。段取りして作っていたら、段々パーティすること自体が楽しくなくなってくるんだもの。

ポットラックパーティ成功のコツは?


炭水化物もってこないで。と皆に頼むこと。
これを言わないと、ほぼ全部パンとかご飯系になる危険あり。(経験済み)

昨日のヒットは芸術家男性が作ったタイカレー。

curry












後は、紀伊国屋のオードブルや麻布の専門店のつくね。味噌カツ、手づくりマカロニサラダ、焼き鳥、チーズ、ちびたい焼き、NYの高級チョコレートなどなどとても私一人じゃ用意できない豪華な食卓になりました。

ポットラックパーティお薦めです。

気楽な友人の集まりだから、皆に何か持って来いっていっても気にしてないみたいだしー。笑。

一期一会だし。


昨夜も最後は俳優の池内博之くんが夏のドラマでゲイ役をすることになったらしく、撮影が始まったばかりだそうで、ゲイのパフォーマンスを披露してくれて、滅茶苦茶盛り上がったのでした。










  
Posted by tentenwang at 17:20Comments(6)TrackBack(0)

2007年06月08日

娘のことで、涙がでてしまった。

今日は娘の幼稚園の卒園式。

もちろん娘は卒園しませんが、各クラスでの歌とダンスが披露された日でもあったのです。

昨日幼稚園の先生から、実は娘は決して歌とダンスの練習をしないのだ、と言うことを聞かされていました。

私は『え???』と言うしかありません。

だって家では歌うし、ダンスもするし。

それに中国の幼稚園にいた頃は、真ん中で歌って踊ってをしていましたから。そう言われても、どの程度かあんまり理解できていなかったのです。

そして今日はオリンピックセンターの会場で200人くらいいる前での発表会。
ちょっと心配でしたが、あんまり気にもせず父兄席で見ていました。

そして娘のクラス。

10人くらいいるクラスメートは、楽しそうに歌って踊っている中で、娘は、ひとりまったく動かず。


まったく、ですよ。微動もせず。


それも恥ずかしがっているというより、私は絶対にやらない。という意思の元動いていない感じ。

あの状況で動かないでいるほうがムツカシイ、と思う。

歌が覚えられなくてできてないというのでは絶対ないの。実は彼女は同じ歌を1年前に聞いて覚えている。家では歌うし同じ振り付けもしているのを見たことがある。
あがって緊張している、というのでもなく。

かたくなに体を硬くしてまっすぐ立ち尽くしているわけ。

そんな彼女を見ていたら、私どうしても涙が止まらなくなって泣けてきてしまいました。

娘の幼稚園の学芸会で涙だしてる親というのも相当、外から見たら情けない、というか、馬鹿というか。昔の自分だったら、そんなことで泣くなんてありえないと思うんだけど。苦笑

でも3歳の娘が今まで何も言わず、でもずっと抱えていた大きなストレスを急に見せ付けられたような。

涙が止まらなくなって、スカーフで顔を半分隠して見てました。

中国語もさせて、日本語も使わせて、その上学校は英語のインターに通わせるなんて、やっぱり無理させすぎかな。

本当は中国の幼稚園ではリーダーだったのに、突然日本で完全英語の幼稚園に行かされて、コトバができない為に自分の性格が発揮できなくて。
そんなことがたぶんかなりショックだったのかな。。

まぁ、オトナでも留学すれば、どんな人でも3ヶ月ぐらいは、おとなしくなるわよね。

私が涙ぐんでいるのに気がついたのか、隣に座ったクラスメートのアメリカ人のママが

うちの子なんかワンセメスターずっと泣き続けだったんだから、と慰めてくれました。

やさしい言葉が身にしみたん。








  
Posted by tentenwang at 20:02Comments(8)TrackBack(0)

えええぇ!!迷惑メールの中に

あーーーーーーーーぁ、っと驚きました。
そして涙。。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


実は私は、ほぼ、迷惑メールBOXを開けない人。だって一日数百通も来るんだもんん。ヘンなのばっかり。

今日なんとなく中身のチェックしてみたら、数週間のうちだけで、大事なメールが数件入ってました。面白そうなメンバーのお食事会のお誘いとか、大事な人からのメッセージとか。。。


無視してました。(((( ;゚д゚)))

あぁ。

今まで何件無視したんだろう、わたし。泣

あの、ですね。わたし基本的に無視しません。ヘンなものでない限りちゃんと返信します。

だから私から、メールがない場合は、絶対こんな馬鹿馬鹿しい理由です。
しかし皆さん、迷惑メールBOXのチェックって毎日してるものなんでしょうか?
あのエッチなメールの山をみるだけでうんざりするんですが、しょうがないですよね。

こんなことで友情を失いたくないですものね。。


  
Posted by tentenwang at 06:39Comments(2)TrackBack(0)

2007年06月06日

梅酒をつくる

日本に帰って青梅の季節がきて、店で並んでいるみどりの梅をみたら急に亡くなった母が毎年梅酒をつくっていたことを想い出した。記憶の断片というのは不思議。

それでさっそく梅酒づくりに挑戦。夜中に梅を洗う。(わたし忙しいからね。夜中しか自分の時間がないの。苦笑)

皆が靜に寝ていて。キッチンにひとり。

実は都合でベビーシッターさんが急に帰国して。どうしようかとあせっていたら
友人がわざわざ泊りがけで来て助けてくれている。
ありがたいなぁ、と心底思う。

母も亡くなっているし、本当に大雑把な私が、子育てなんてできるのかな、と思ったけど、回りの方々が助けてくれてなんとか。なんとか。


朝になったら青梅たちはちゃんと乾いていていい感じ。

aoume








私は氷砂糖ではなく蜂蜜とつけてみることにした。どんな梅酒ができるかしら。




  
Posted by tentenwang at 15:00Comments(4)TrackBack(0)

2007年06月04日

植田眞意人さんと小泉里子さんの結婚式

今日は、ブランドコンセプターの植田氏、Oggiの表紙モデル等で活躍中の小泉里子さんとの結婚式に参列させて頂きました。

今回は旦那も一緒。

前の日に髪を切ってきてと頼んだの。
彼が帰ってきてみたら、

..........何?その髪型。ヘンよ。ヘンー!!なんかヘン。


彼70歳くらいのおばあさんが一人でやっている所に行ってきたらしいです。
なして、わざわざ、そーゆー寂れたところへ行くかな。( -д-)ノこの人。


『だって、誰もお客さんいなかったから、早いと思って。おばあちゃん張り切ってたよ。たぶん今日のお客は僕だけだったかも』


(´−д−;)。。。。

とにかくヘンな髪型で結婚式もなんなので夜に渋谷のスタイリストのとこにひっぱって連れて行く。

世話が焼ける。

そして次に旦那に何を着せていけばいいのか。悩んだのだけど。

最近は日本の結婚式、普通のスーツでいいのだそーですね。黒に白ネクタイいるのかと思ったのですが。。。

それで茶色のストライプのアルマーニのスーツにグリーンと茶系のタイ。
シャツのカフスは犬の形をしたこの間バーニーズで買ったシルバーのカワイイもの、にしてみました。

私は茶色のスーツにあう薄いケルバンクラインのグリーンのドレスにしようかと思いましたが、太りすぎで断念。モデルさんが多いのは想像できたし膨張色はあきらめて黒のドレスにしました。笑

さて、式はRINAさん、蛯原友里さんや山田優さん、押切もえさんなどやはり美しい方が多かったです。

新郎のお兄さんで日本のサッカーサポーター文化をつくったと言われる植田朝日さんとお会いできて北京の話題で盛り上がりました。

うちの旦那はといえば、他の男性のようにカワイイ女の子たちを近くに行って見ることもなく、途中からお嫁さんのお父さんのキモチに同化したようで、里子ちゃんのご両親へのスピーチの時にはうるうる目に涙ためてました。苦笑


プライベートなので写真はのせませんが、あんまりキレイだったので後姿だけ。笑

ushiro
















お二人は私がプロデュースしたAuntstella filled with happinessを引き菓子に使ってくれたの。すごーく嬉しかったです。

koizumi















マイト君と里子ちゃんが心底明るくて性格が良くて楽しいのは、お二人のご家族が根っから良い人達だからなのだなぁ、というのがよーくわかりました。
本当に素敵な式に呼んで頂いてとっても幸せでした。

マイトさんの最後のスピーチもカッコ良かったです。
さすがいい男なだなぁ、と思いました。

本当におめでとうございます!!











  
Posted by tentenwang at 05:20Comments(2)TrackBack(0)

2007年06月03日

娘の育て方


友人の娘さんのダンスの発表会を見に行った。
すごい迫力。すごい。
その上、この娘さんは、しっかり貧しい国の子供たちの為のボランティア活動等もされていて、本当にいい子だなぁ、と思った。

どうやったら、こういう子に育つのかしらねー。

『ダンス習う?』

と娘に聞くと

『わたしは踊るのへたですからー。いやですー』

と言う。

誰も娘が踊りがへたなんて一度も言ったことない。と思う。たぶん。
でもとにかく、ダンス習うのは、嫌、らしい。


先日、公園でランチたべよーう、と娘とコンビニに行った。

娘、おにぎりも、サンドイッチもパンもいらない、と言う。

もう、何も食べないの?じゃ自分で選んだら?


娘トコトコ隅まで歩いていって、スルメと柿の種を選んできた。。。。

教えてないしー。( -д-)ノ 3歳だし。おっさんか。あんた。

しょうがないので、おでんとスルメと柿の種を買って松涛公園で食べた。

『なんか、こんなところで、おでんとスルメって、おしゃれじゃないですねー』と娘に言うと

『でも、おいしいじゃないですか』

とちゃんと答えがかえってくる。可笑しかった。

子どもはほんとーに小さい時から、自我があって、自分の好みがあって。
親が教えられることっていうのは実は本当にすごく少ないんだと思う。


  
Posted by tentenwang at 12:12Comments(5)TrackBack(0)

2007年06月02日

聞き上手な友人

上海のお昼ご飯の店長である、フジモトくんが上海から来たのね。

私忙しいんで、なかなか時間がとれない。でも上海在住なのでなかなか会えない友人でもある。

じゃ、泊まりにきてよ。というわけで、フジモトくんがお土産にお菓子やらお茶やらを一杯もって泊まりにきてくれた。

それで夜中2時半まで話をした。

次の日も朝渋谷駅に着くまで話をした。
彼は聞き上手なわけ。


聞き上手というのはひとつの才能だと思う。

わたし、普通話さないような話も結構してしまった気がする、わ。
ふむ。(*・ω・)ノ

何の話だったか想像つかないよねー?あはは



  
Posted by tentenwang at 00:27Comments(3)TrackBack(0)