2007年12月29日

渡辺淳一先生の忘年会に参加

今夜は、小説家の桶本さんに連れられて、渡辺淳一先生の忘年会に参加!
鈍感力
愛の流刑地 上 (1) (幻冬舎文庫 わ 7-1)



さすが渡辺先生。想像以上にダンディそうで、お年よりも10歳くらいお若かったですよー。おしゃれですし。

忘年会では、多くの雑誌の編集長さんに紹介頂きました。
この業界、横つながり強いのですねー。皆知り合いで仲が良さそうでした。
緊張しましたが、今日は多くの編集のプロの方々とお話できてとっても良い日でした。



実は今、プラ子ちゃんの本出版に向け方向性を考えているところ。
すでに、いくつかの出版社からも打診が来ています。彼女はアフリカなので私が代わりに動くことになりました。

覚えていて下さっている方もあるかと思いますが、私が、皆さんに彼女のことを伝えて、とお願いしたの、9月27日。

そして沢山の方々のブログで紹介してもらって、その結果数社の出版社から連絡が来ました。

口コミってすごいと思います。ましてや私のブログまったく宣伝してません。ランキングなんかもやってないからそんなに人気あるわけないし。。。
よっぽど読んで下さっている方の影響力が強いのだろうなー(^∀^)と推測。

紹介して下さった皆様、本当に本当にありがとうございます。
そして桶本さんも今日の会にわざわざ私を連れていって下さった。そしてまた本、雑誌関係者の方々とお話することができ。。。

こうやって、ひとつひとつ繋がっていくの、最後はすごいパワーになっていくのだと思うのです。一人だと何もできないけれど。

出版されて本になることで、もしかしたら彼女へのサポート体制ができるかもしれない。死んでいく子供達を助ける形ができるかもしれない。
そんな気持ちでがんばっています。

プラ子旅する


素敵な出会いの会でした。渡辺先生ともお話できましたし













  

Posted by tentenwang at 00:30Comments(5)TrackBack(0)

2007年12月27日

美しい私の友人

私の友人に寺脇加恵さんという人がいる。
「BeautyBar」というヘルシー系のケータリングをしている。
と、同時に「haute vintage」ヴィンテージ服のショップオーナーでもある。

私が最初に知り合った時は、まだ上智大学法学部法律学科在籍中だったと思う。
怖いことに大学在学中にすでに自分で海外から買い付けなどをして儲けていた。笑

すごい仕事の才能のある人。

その上この美しさ↓
twraawaki











ウェブのランコムマスカラの宣伝に出てる
メチャクチャ綺麗。スタイル抜群。

その上空手2段  あの細い体で、黒帯。。( -д-)ノ



先日、渋谷セルリアンホテルJZBratにて借り切ったプライベートチャリティコンサートの主催者もこの人が全部やった。
えでn













凄く迫力あるコンサートだった。エデンもJZBratでやれて大満足。
その上チャリティ。

こういう人がマスコミがほおっておくはずがなく、女性ファッション誌にもよく登場する。


その上、もちろん性格も良い。わたしの友人ですから。
さっぱりしてて、ぐふふふと恥ずかしそうに笑う姿がとてもかわいい。

でもさぁ、もてないんだよなー。もてないんだよ。この人。あんまし男の影がない。友達はたくさんいるんだろうけど。笑

本人も同意。。。

えーー???と思うでしょ?
本当にええええぇぇぇ。なんだな。

この話は一度書いたことがあるので覚えている方もいるかもしれないけど、彼女できすぎ。。

美人で会社社長で儲けてて、チャリティやって黒帯で性格良いって一体。。。。


でもそれだけじゃない。

わたし分析したのだけど、この人は甘えべたなんじゃないだろうかと思う。

私の女友達でも、同じタイプが数人いるのね。

こんな人世の男性がほおっておかないだろう、と思うような人達。
だけど、ぜんぜんもてないわけ。
女性から見たら、かっこよすぎ。素敵すぎ。かわいい。ホント。

なぜだろう。。。

なぜ???なぜだ???

それでわかった。

皆に共通することは甘え下手。

全部自分でできてしまうから。甘える必要ないっしょ。笑
男性と同等に戦ってきたから、女性だから、と余計思われないように鎧を着てる。

逆言うと、男性に媚ないわけ。女性を売りに、仕事していない。



でも、それがそのままプライベートでも続いているんじゃないか?
(ただの予想だけど)

そういう私も甘え下手。もちろん全然もてない。←(別の要因かとも思うが?笑) 
でも最近限定された信用のおける男友達、数人には甘えたりすることにしてる。

ただの友人としても、甘え上手な女友達が側にいるのは男冥利につきるんじゃないかと。

勝手に解釈したわけ。やっぱり年の功ね。あはは。

かえさんを含め素敵な女友達たちが、やさしくて頼りがいのあるパートナーを紹介してくれるのを2008年期待することにしたいと思う。(´∀`)



























  
Posted by tentenwang at 03:16Comments(7)TrackBack(0)

2007年12月24日

友人の商品がZINOに掲載

昨日発売のZINOに友人の黒澤さんが作った鋏が紹介されているそうだ


本人の紹介は

鼻毛切るはさみだよん☆

だったのだけど。


さすがにZINOでは、「ハミ毛シザー」と紹介されている。

18万9千円。ここで買える。




18万9千円。

繰り返す必要ないけど。笑

うふ。


18万9千円。

リピートしなくていいってば。←( ´∀`)苦笑


黒澤さんって、優秀な実業家ですが、少年みたいな方です。
こんなん作っちゃおうという感覚が好きです。




  
Posted by tentenwang at 23:44Comments(2)TrackBack(0)

2007年12月23日

サイパンの涙。 スーサイドクリフの慰霊碑

サイパンでレンタカーをして岬をまわった。

青い透き通る海。強い日差し。

小さい島。回るべきポイントはそんなに多くない。

やはり私たちはバンザイクリフに寄ることにした。

banzai












バンザイクリフ。

投降することを禁じられた日本人たち1000人以上が、80メートルの断崖から身を投げた場所。

中には幼い子供たちもいた、という。


そこはあっけないくらいに、美しい場所だった。
青い空。青い海。肌にあたる気持ちの良い風。観光客の笑い声。
慰霊碑の前にうづくまって手を合わせた。

戦うことを強いられてしまった人々。
どんなに苦しかったか想像できない。


それから車で4,5分いくとバンザイクリフのすぐ南側にあるマッピ山に到着する。
ここでも多くの人々が飛び降りたという。
直角の断崖。

標高250メートル。
落下先の固い地面。たぶん、選択がしようがなかった人達。
戦争に巻き込まれてどうしようもなかった人達。

ここは「スーサイド(自殺)クリフ」と、名づけられている。


私はこの天辺にある慰霊碑に心奪われた。

この慰霊碑は国籍を問わず、亡くなられた方々全ての霊を慰めている。
国籍を問わず、と明記されている部分に目を見張った。3ヶ国語で書かれている。

慰霊碑













アメリカ人、日本人、現地人が力をあわせ制作された慰霊碑。

世界中を旅しているけれど敵対した両国の人々が気持ちをあわせて慰霊碑を制作したものを見たのは初めてだった。

慰霊碑は通常ひとつの国の戦没者を慰めるものが多い。
ここで、このような慰霊碑に出会えた事がとても嬉しかった。
キリストぼさつ














キリストの十字架と菩薩様の重なり合う美しい慰霊碑。
静かに手をあわせる。娘が野の花を見つけてきて慰霊碑の前に置く。
何も言ってなかったので、ちょっとびっくりした。
4歳でもいろんな事を感じるのかもしれない。


この世に再び、おろかで悲惨な戦争がおこりませんように。
世界中の子供たちが苦しむことがありませんように。

自殺クリフ
















  
Posted by tentenwang at 21:20Comments(4)TrackBack(0)

2007年12月19日

サイパン

今、サイパンに来ています。

Edenを送り出し、抱えていたプロジェクトを日曜に終わらせ、日曜夜11時頃から、パッキング。
出発は明日。

さてパスポートどこだ?
Eチケットを印刷する。

あ。朝の便。←ここで初めて時刻の確認をする。苦笑


じゃ成田に行くためには、朝6時起きなくちゃ。

ばたばたパッキングしている横で、旦那がのん気に聞いてくる。

『ねぇ。もしかしてサイパンって寒い?』

今聞くなー。
それでも、確かに知らないんで、私もあわてて、気温をチェック。


あ。良かった。あったかいよ。

相変わらず、すごい、いいかげん。出発まであと9時間だ。今場所のチェックするなよな。笑


実は、急遽決めたバケーション。

娘の同級生のカミラちゃん家族が行くというので、突然それに便乗。同じホテルを取ったというだけ。笑


たぶんこの家族が行かなかったら行かなかったと思う。

でもサイパンまで成田から3時間でした!!←知らなかった


時差も1時間。何にもないけど。。。
冬に小さい子供連れで行くには最高の場所かもしれれないです。


着いてサイパンはどう?

と言えば。。


近くの下水が壊れたとかで、ホテル前の海、遊泳禁止になりました。それもこれから3日間も。。。。

だからまだ海に入ってません。笑

あはは。


でも実は最近はいろいろなことが重なって、かなり精神的にまいっていました。
ストレスもここまでくると泣くに泣けないくらい。


だから、無理してでも、いつもと違う世界にこれたこと。本当に良かったかも。。






















  
Posted by tentenwang at 18:26Comments(4)TrackBack(0)

2007年12月13日

落ち込んだ時に、そばにいたら便利そうなヒト

こんなに忙しいのもいかがなものか、と。

もやもやする。

本当にやらなければならない事が山ほどある。

朝、駅まで歩く間になんだか何もかも嫌になった。


旦那に電話してみる。

私は、やさしい言葉をかけてもらって、癒されたかったんだと思う。


『おおお、よーこ。僕今財布みたら、10円しかもってなかった』

『は?』

『キャッシュカードもなぜかない』

『は?』

『会社まで行けなくて悩んでいたんだよ。130円ないんだよ』

『はぁ?』

どうやら旦那は乗り換えの場所で留まっているらしい。

『アメックスのカードあるでしょ?それでみどりの窓口で頼めば買える、と思う』

どーしてキャッシュカード持ってないんだ。旦那??
しかも10円しか持ってないって。幼稚園児かよー??

5分後に電話したら、嬉しそうに『買えたーよーー!!!』

よかったね!!と素直にいうべきかどうか少し悩んで沈黙してしまった。

もともと電話したかった理由は忘れてしまった。










  
Posted by tentenwang at 22:56Comments(8)TrackBack(0)

だれか彼女と遊んでよー。今日涙

なんだかメチャクチャ忙しくて。。アメリカから来たedenをどこにも案内できないーーーー。泣

学生じゃないので私の友人たちも皆仕事だし。

誰か、昼でも夜でも、彼女を遊びに連れ出してくれる人いないかしら?
それも今日とか!!笑

英語のレッスン受けれると思ってーー。

メールください

yoko (AT アットマーク)sakanoue.com まじでかわいそうだ。
昨日は渋谷で迷子になったらしいぞ。

私は今4つのプロジェクトが動いていて。。



昨夜は初めて倒れるように寝てしまった。服のまま。
お化粧も落としてない。。
メールもコメントの返事も遅れてます。ごめんなさい。。。

  
Posted by tentenwang at 07:29Comments(2)TrackBack(0)

2007年12月12日

サプライズのプレゼント

感動するプレゼントを頂きました。
アメリカからEden Atwood が来ていてリハーサルがあったの。

それに作曲家の江口貴勅氏が来て下さったのですが、突然なにやら箱を取り出し。。。
Edenと私にプレゼント。



同じ桜の柄のティーポットとお皿を下さったのでした。

tepot










『帰国された時に、お茶を飲みながらお互いを思い出せるんじゃないかなぁ、と思いまして』と。

思いがけないプレゼント、というのはなんともいえず、甘いものです。
プレゼント頂くなんて予想もしなかったし。それも二人に同じものを、会っていた時間を想い出しながら使って下さい、って言う発想がなんだかメチャクチャ素敵じゃないですか?

Edenも私も江口さんにメロメロになり溶けてなくなりそうになってしまったのでした。

こんな素敵なプレゼント方法もあるんだなぁ、って感動しました。

そういえば、随分前になりますが、私の誕生日に友人のかえちゃんが企画してくれて友人たちがよーこさんにあげたい1冊、という題目で本を選んで買って持ってきてくれたことがあったのね。その時以来かな。サプライズプレゼント。
その時もジャンルの違うたくさんの本を抱えて帰る時本当に幸せでした。

だれかが自分の事を考えて時間をかけてくれた、って事が心を打つんですよね。。



追伸
Edenの仕上がりも、バンドも最高です!土曜、ぜひいらしてね。
当日券もありますので。当日私の名前を受付で言って下さい!





  
Posted by tentenwang at 00:58Comments(2)TrackBack(0)

2007年12月08日

家でクリエーター発表会

クリェィティブな人達を集めて家で、発表会をしました。
2007年に創ったもの。

17万円もするダイヤモンド入りはさみをプロデュースした人
よく女性雑誌に登場するケータリング会社の社長
人気服のデザイナー
コンテンポラリアーティスト
ファイナルファンタジーの作曲家
最近めちゃくちゃ活躍してる俳優さん 
映画主演やCMで大活躍の女優さん 
素敵な本をたくさん世に出されている編集者
大物アーティスト多数インタビューされているDJさん
広告代理店の大物
セカンドライフ最新のことされてる方
脳科学者
ゆーみんの写真集とか撮ってらっしゃる写真家
最近話題の本をたくさん出している出版社の社長
極秘デジカメ作っている、日本のIT界の寵児
日本の著作権のシステム構造を変えようとしてる人
音楽番組制作会社のプロデューサー
中国に戦略的に投資して図式を変えようとしている人
スイカ、パスモのシステムを支える会社の社長
大手音楽会社の広報
大物アーティスト、サッカー選手のマネージ会社の社長
日本の著作権の構造を変えようとしてる人。
3千坪のホテルを建てようとしている女性社長。
日本のブランド界の巨匠。
元外務副大臣

などなど。。

まぁ、これだけの人をビジネスに関係なく、床に体操座りさせて、発表会をさせる事ができるのは私くらいだろう。。とちょっと自慢でしたねぇ。あはは。笑

発表会は、なかなか凄かったです。皆さん才能の塊だから。

違う業界のクリエーターの仕事を聞いたら新しい刺激になるかな、と思いついてなるべく違う業界のクリエーターを集めました。やっぱり違う業界でも皆意気投合してましたよ。

私にしてみたら、脳学者とか数学者もクリエーターなのね。

刺激的で楽しかったです。

そういえば、パーティ途中で、元某有名一流広告代理店の北京の代表、今は転職され中国にかなり影響力あるぐっちさんがビジネス論を熱弁しているのに、


『それ面白くないから、スライド飛ばしてよ』

とか


『まじめすぎーーーどうしちゃったの?』

と、突っ込み入れまくった私。
このカリスマぐっちさんに、そんな物言いができる人も、世の中そう多くない。
皆びっくりして一人突っ込みまくる私を見ている方が可笑しかったらしい。

自慢できるよねぇー。笑


さぁ、2008年は何をしようかな。

一杯の刺激をもらったので、何か新しい事に挑戦したいなぁ、と強く思いました。





  
Posted by tentenwang at 23:59Comments(11)TrackBack(0)

2007年12月05日

1ヶ月で美しくなる計画は?

とうとう1ヶ月たちましたが、皆さんいかがでしょう?
美しくなる計画。

わたしはですね。努力に努力を重ね1.5キロ痩せました。その上体幹の脂肪率が20パーセント台をきるというすごい偉業を成し遂げたのでした。
あくまで体幹。腕とかの脂肪率はとても言えない。。。苦笑

それが日曜日。

夜友人に会い、彼女の恋愛の相談にのりました。

結果。別れるしかない。という決断に至り
そういう話をしていたら、私まで関係ないのにストレスが移ってしまって、一緒にすき焼きを馬鹿みたいに食べてしまいました。
まぁ、痩せたから大丈夫。と安心して
月曜日に現在行ってる新ブランドミーティングで、これまた試食の食べまくり。


で。
火曜日に体重計乗ったら、1.7キロ太ってた・・・・・・!!!


なんで痩せるのに1ヶ月かかるのに、太るのにかかる日数が二日なんだ?

それにプラス0.2キロじゃないか。。・゚(゚`Д)゙


体重計の上で疲労感で一杯になりました。

も、嫌だ。泣くぞ。わたし。

毎日朝飲んでいたカゴメ野菜ジュース、もう瓶さえ二度と見たくないーーーー。。飽きたん。笑

それでもホットヨガは開始してから続けていて、これで身体が柔らかくなって結構いいかんじ。首の下から肩に向けてある骨の線が綺麗になりました。それが?って感じの報告ですが。。。笑

さて皆さんはいかがだったのでしょうか?
成功しましたか?


  
Posted by tentenwang at 21:15Comments(9)TrackBack(0)

クリスマスリースは匂いを確認してから

やっとリースが買えた。
15年もアメリカで生活しているとリースとかクリスマスツリーは、本物のモミの木じゃないと駄目な気がする。

たぶん5年くらいアメリカに住んでいるとそういう感じになるんだと思う。

違い?

rice










それは匂い。

モミの木は独特の香りがあるのです。
たいして良い香りだとは思いません。だけど、クリスマスシーズンにはこの香りが町中に充満するんです。
そしてみんなが12月なんだなぁ、と気がつく。
独特の香り。


香り、と共に、今までのクリスマスやホリディシーズンのすごした時間の思い出がフラッシュバックしてくるのね。多くのアメリカ人にとっては大事な匂いだと思う。

(ユダヤ人はクリスマスツリーを飾らないです。もちろん他の宗教の人も。でも子供が喜ぶので、クリスチャンでなくても、まぁ、いいか。とツリーを飾る家庭も多い。)


しかし日本にはなかなか本物のモミをつかったリースがないのです。

たくさんリースを売っている花屋さんでリースを嗅いでいたら、店の人が怪訝そうな顔。

『外人さんも、みんなにおってから買うのですよ。どうしてなのか気になってて』

それがクリスマス時期の独特の匂いなのだと教えてあげたら驚いていました。









  
Posted by tentenwang at 07:44Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月03日

コンサートパーティへのお誘い!

アメリカ人の女の友人で私が一番仲が良い Eden Atwood。彼女はジャズシンガーです


Waves: Bossa Nova Session
This Is Always: Ballad Session
There Again
Cat on a Hot Tin Roof
A Night in the Life




アメリカのスターバックスのジャズセレクションCDにも曲が入っているジャズ界では結構売れているシンガーです。

私は彼女のレコーディングに関係者以外私だけ。心の支えとして行ってあげたくらいの仲良し。私はとーーにかく歌が下手で有名ですが。なぜか気があうんですよね。

さて、その彼女、日本に来日しますー。


======================
Eden Atwood @ JZ blat
渋谷セルリアンホテルJZBratにて、private christmas party
チャリティジャズイベント。
Date :   2007年12月15日(土)
Venue : JzBrat (渋谷セルリアンホテル内/)
Door Open:  17時30分
Party :  18時〜20時15分
Dress code : classic / something RED
Ticket : 12000円 With Free Drink・BeautyBar’s fingerfood

飲み物 BeautyBar ‘s fingerfoodフィンガーフードが含まれます。
======================
友人が企画しているの。
すごく素敵そうなコンサートパーティになりそうです。

ご参加希望の方は今週までに私にご連絡ください。
メールアドレス、yoko(ここにアットマーク変換して入れてください)sakanoue.comまで。
(アットマークを入れると多くのスパムメールが来るんです)

コンサートの後、ホテルでお茶でも飲みましょう! ここで申し込んでくれたら、よーこさんにも会える!そ、それは特典になるのかどうか笑

皆さんにお会いしたいです。ちょっと高そうですが、飲み放題?とすごく美味しいフィンガーフード付なのできっと素敵な夜になるかと思います。

ぜひぜひいらして下さいませ。











  
Posted by tentenwang at 20:38Comments(7)TrackBack(0)

2007年12月01日

赤坂の議員宿舎に潜入

昨夜は、赤坂の議員宿舎、逢沢一郎さんのお宅にお邪魔してきました。
一番上の階の共同スペース↓

robi











そこから東京タワーも見える。
toukotower











こんな共同スペースだけみるとすごくゴージャスな感じです。

だけど各部屋はホントそんなに広くないです。

実は私たち相当驚きました。。。あれだけ贅沢贅沢と騒がれていたでしょう?
本当に本当普通のサラリーマンのマンション、だと思う。。
プライベートなので写真撮らなかったけど。。。


逢沢さんの部屋、TVかなんかで公開したほうがいいと思う。
親しみがもてて人気でると思うんだな。

家賃が安いとか言うけど、そのくらいでないと、お金持ちしか政治家になれなくなるよ。地元と東京の往復のお金だって結構かかるしね。

『この部屋、ぜんぜん贅沢じゃないよねぇ。。報道とぜんぜん違うよねぇ。。。』
とそこにいた人たち皆、あまりにマスコミからの話と実際が違うので、驚いて話をしたのでした。



食堂のメニューが庶民的。苦笑↓
beer
















逢沢一郎さんは外務副大臣の頃、イラクに人質を救助に行かれた時のことが毎日報道されていたので知っている方も多いかもしれないですが。
私の兄貴分なのです。
本当に長いこと知ってる。。。。

実は政治家になられる前からのおつきあいです。
なーーんにも、できなかった無能なわたしの10代を知っている貴重な人。
(*・ω・)ノ私が好きだった人にふられて泣いた時、一生懸命慰めてくれた人。
明日はきっといいことが、あるから、とか。笑


あれからかなり時間がたちましたが、

一郎さんは今でも私の憧れのお兄様です。



だけど、総理大臣とかになって欲しくないなぁ。誰がやっても悪口ばっかり言われるものねぇ。
















  
Posted by tentenwang at 11:31Comments(6)TrackBack(0)