2008年12月31日

2009年の抱負

2009年まで、あと1時間。

皆さんは2009年の抱負決めました?

私は、少し大きいのですが。。思い切って

『100人の子供の命を救う』
を目標にしたいと思っています。


世界中には、本当に自分の責任ではなく、戦争に巻き込まれたり、医療が整っていなかったり、発展途上国では沢山の子供たちが苦しんでいます。

100人というのは、ただ、漠然としているのですが、数字を設定しないと何でも漠然としてしまうでしょ?
10人だと、ワクチン寄付とかでできちゃいそうだし。。

なんとなく自分は、仕組みを考えて変えていくことに生きがいを感じるタイプなので、思い切って100人にしてみました。

何ができるかさえわかんないし、おまえ、何えらそーなこと言ってるんだ、と非難されるかもしれないけど。。。
自分が自分に向かって高い目標を立てるのは、自由ですもん。

これだけの不況の嵐が吹くと、発展国のそのつけは、必ず途上国に跳ね返っていきます。


もちろん、仕事もします。去年よりももっと良い仕事もしていきたい。
家族も友人もちゃんと大事にしていきたい。

でも同時に知らない遠くの人の痛みにも、無関心になりたくない。



皆さんの2009年が良い年になりますように。
世界が昨日よりも少しでも平和でありますように。



  

Posted by tentenwang at 23:04Comments(10)TrackBack(0)

2008年12月27日

岸本周平さんのところに応援に行きました

クリスマスに泊りがけで和歌山に行ってきました。

和歌山1区 民主党候補の岸本周平さんの応援のため。

私のことを知っている人は、私が大物になる人を全く無名の原石状態の時に見つけることに異常堯( ̄0 ̄; な才能があることをよく知ってると思う。。

で、わたし、この一度も当選していない落選中の候補者が、将来名前が残る政治家になると信じています。

たぶんまだそう思ってない人が多いんだろうなぁ〜。苦笑

で。。。実は本人自身もまだ自分のすごい所をわかってないんじゃないかと思うふしが時々あり。
そこがまたこの人のいいところでもあるんですが。。。

周平さんと話をしている時に

今年のノーベル経済学賞のクルーグマン教授と周平さんは、アジア金融危機についてパネルディスカッション(もちろん英語で)をしたことがある

という事実が判明。



しかし、周平さんは、そのことをすっかり忘れてた、って言うんです。

私、唖然としました。。。
どうやったら、わ、忘れるか?今年のノーベル経済学賞受賞者とのパネル。


ありえないっ、って私が大笑いしながら突っ込むと、

『いやぁ、落選して、毎日道端で選挙活動し、頭下げて、犬に噛まれてって、路上生活を4年も続けてたら、そういう過去が遠い昔のことになってしまって。。。』


って言うわけ。


選挙戦でぼろぼろになるくらい相当苦労されているんだろうなぁ、と思いました。

日本経済を立て直すために、こういう人がすぐにも必要なのですが。。。選挙に勝たないとまずは活躍する舞台もないわけですからしかたがありません。


でも、和歌山1区は自民党王国でかつて一度も他党が勝ったことがないそうです。

その上対戦相手は、自民党現職副大臣。

すごく強いんだと思います。

和歌山1区の方はぜひ周平さんに会って話を聞いてみて下さい。
オバマ大統領説を誰もオバマに注目してない時に言い当てた私が言うんだから、今会っておくと価値があると思う。笑

数人でも集めて、話を聞きたいと言えば、時間を作ってくれると思いますよ。

  
Posted by tentenwang at 23:38Comments(7)TrackBack(0)

2008年12月26日

フリマの寄付が完了しました。写真付き

四川の地震のニュースをみて、孤児になってしまった子のために何かしたいと思い。。

このブログで呼びかけて、ボランティアを集め、いらなくなった服などフリマで売りました。

そのお金で


子供用書籍500冊
常備医療品
教材 34名
テレビ1台
DVD 1台
スピーカー
パソコン&パソコンデスク 1セット
文化スポーツ娯楽用品(将棋、ボール等)


を寄付することになったのですが。。

ボランティア団体とのコーディネートをしてくれたドキュメンタリー作家の田中奈美さんから結果の写真が届きました。


購入レシート (一部、その他明細も送られてきました)
四川4











四川1











四川2











四川3











教室とか建物が綺麗になっているのは、在成都ドイツ大使館領事部等の他団体からの寄付があったからです。

今回寄付したボランティア団体:茂県社区可持続発展促進会
寄付先
 アバ州児童福利院(孤児院のこと)


自分たちの着ない服が本やPCに変わって子供たちの役にたっているのをこうやってみると感慨深いです。

協力して下さった皆様本当にありがとう!
フリマ1回目に車を出してくれた大平さん妊婦がフリマ2回めの日に子供が生まれて。。とか、いろいろ感動するドラマがありました。

このブログを読んでいる読者同士が実際にあって、ボランティアして、打ち上げのパーティとかで、いつのまにか友達になって繋がっていく、ってほんと素敵な経験だったです。


何かこれからも、続けていきたいですね。




  
Posted by tentenwang at 08:25Comments(6)TrackBack(1)

2008年12月24日

使える!社長の四字熟語100選の武沢信行氏

がんばれ社長という経営者向けにビジネスメールマガジンを出されているビジネスコンサルタントの武沢信行氏。飾らないお人柄が社長業の皆さんに大人気。

彼がまたまた新しい本を出されました。

使える!社長の四字熟語100選 経営に効く!
使える!社長の四字熟語100選 経営に効く!
クチコミを見る


これベストセラーの兆しですね。
今まで彼が出した本の中で一番売れるんじゃないかなぁと思う。
内容が深いです。

武沢さんとは長いおつきあい。世界中で会っている気がする。笑

実は、1ヶ月程前かなぁ。彼があることをメールマガジンでコメントしたことがあったんです。そのことに、私がものすごく怒ったの。

それ私とは全然関係のない内容なんですが。。私日本が景気が悪いとそのまま右翼モードに突入していくのが怖いので、それを促すかもしれないような武沢さんのひと言にカチンときてしまったのね。。苦笑


彼は、3万1千人の社長やビジネスマンが登録しているメールマガジンを発行しているのですから影響力があるわけです。


『いろいろな視点からみて下さい。その後で、でもその考えが変わらないなら、それはもちろんそれでいい。。。ただ片方の意見だけを聞いてそのことに簡単に賛同しないでほしい』

というような旨をメールした。

私は武沢さんの知らない読者じゃない。長年の友人ですから、自分の主張を話してもいいと思った。そういう話ができる信頼ベースが二人の間にある、と思ったからメールしたの。
 
でも、メールの返事がない。




やはり日本人の年上の男性にそういうメールをおくっちゃいけなかったかなぁ。。、

縁がきれてしまったかも、と心配してた。

1週間後くらい後で、突然武沢さんのメールマガジンの中で謝罪された。


あせった。。

た、武沢さんっ、な、なにも3万1千人の前で謝らなくてもいいから。。
(; ̄Д ̄)苦笑


その内容


お気持ちはよく理解できますし、悲しませてしまって申し訳ありま
せん。

省略

真実をまだ私はよく知りません。この年で不勉強だと思います。
前後の文脈から誤解されてもやむなしとも思いますので、反省したいと思います。


それを読んで私


ふむー。。。と思った。

やっぱりこの人すごい人だなぁ。と。

著名な経営コンサルタントで、私よりも、もちろん年上で、尊敬されていている人がこんな風にあやまったりできる?

メールで私に返せば、それですむことなのに、彼はわざわざ皆の前で自分が不勉強で反省している、とさらっと言ってしまう。

(私の高飛車ぶりは、とりあえず、どこかにおいとくとして。笑)


こういうことは、よっぽど自信のある男の人じゃないとできない。
やっぱり経営哲学を日々考え指導ている人の器は深いなぁ、と思いました。



  続きを読む
Posted by tentenwang at 09:15Comments(3)TrackBack(0)

2008年12月20日

日本ファンドレイジング協会の発起人になりました


数年前から興味をもっていた社会貢献。
どういう形で、私が参加できるのか考えながら、いろいろヒヤリングをしていた2008年した。

そんな中、友人のイノウエさんがファンドレックス(FUNDREX)を手伝いはじめたのです。

そして昨日、代表の鵜尾雅隆さんと出会いました。


衝撃的に感動しました


自分が何かをしようと志てから、模索しているうちに、鍵を握る運命の人
に出会ったような。


彼は、日本ファンドレイジング協会を立ち上げようとしています。


読んで、共鳴された方はぜひ、発起人に!

http://blog.canpan.info/jfa/

そしてもう一人、シカゴEvanston 時代の友人の伊藤美歩さんから同時期にメールがあったんです。彼女はベネズエラの社会変革プロジェクトのオーケストラの誘致などを行っています。
最近はなかなか会えてなかったのですが。。

で、彼女の案件は、

『NPOを外部からお手伝いしているのですが色々と新しいことを企画していく上でなんか突然ようこさんのご意見をうかがいたいなと思ったので、メールさせていただきました!』
というようなもの。


だから、私日本ファンドレイジング協会というのの発起人になったよ。

とメール返したら、

彼女絶句。。

美歩さんは、まさに、そのことで私に相談にのってもらいたかったのだそうです。

狭いというか。不思議というか。


皆で日本がポジティブな方向にいけるように絵を描いていく。


私は基本的枠組みやコンセプト、ビジョンを描くことが仕事なので、そのことで少しでもお役に立てればと思っています。

自分が少しでも役にたつかも、そういう感覚ってぷるぷる震えるくらい嬉しいです。






わたし、思うんですけど、もしも自分がちょっとでも興味あることがあれば、何でも、まずはトライしたらいいと思うんです。ゼロからでも模索しはじめたら、それがスタート地点になる。

そのうちに必ず何かに当たるんです。

その小さい当りが、その次に繋がる。心がもやっ、としたら、また0に戻って、次の模索を開始。

模索を続けること。


何もやらず、自分は無理とか、落ち込んだりぼんやりし続けるのが一番ダメ。

落ち込んでいる時間がもったいないんです。たとえ霧の中でも模索続けると、いつかきっと、必ず自分のストンと落ち着くような出会いとか気づきとかにぶつかる気がするのです。

(私は今まで何度も挫折したり落ち込んできたので、読者の妹分たちへ応援の気持ちで書きました。自分が探せば、必ずあなたの必要とされている場所には出会えるのよ)

私にとって、鵜尾雅隆さんとの出会いって、そんな感じだったのでした。

  
Posted by tentenwang at 23:06Comments(7)TrackBack(0)

2008年12月19日

GREE上場おめでとう!

GREE上場おめでとう。

NEWS↓
この不況中、グリー上場 時価総額、ミクシィ超えマザーズ1位に
グリーの初値は公開価格の1.5倍となる5000円。終値ベースの時価総額は1070億円とミクシィを超え、マザーズ1位に躍り出た。


うううう、良かったね。


社長のよっしー、副社長のこうちゃん(みんなはマギーと呼んでいるけど)は、私の昔からの弟のような友人です。

私が彼等とはじめて会った時、よっしーは、ソネットのプログラマーで、こうちゃんは日経BPの新入社員でした。

こうちゃんに初めて会ったのは、私が米国のEコマースで働いていたのでインタビューされたのでした。それがきっかけで仲良くなりました。

それからこうちゃんの紹介でよっしーとも知り合いになり。。。

彼らは、私がNYから帰国する度に『よーこさんを囲む会』というのをしてくれていました。

昔から話すことは、いろいろ。悩んでることだったり、今後のITの行方だったり、恋の話だったり。たわいのない話なんだけど。
この二人がねぇ。。


とうとう上場。感慨深いです。



わたし何か成し遂げる人たちを原石時代に見つける才能があると思いません?
だって、この二人に最初に会った時、プログラマーと新入社員だったんだよ〜。苦笑

私が『あなたなら大丈夫だから』って言った人、みんな何かスゴイことしでかしてくれるんですよ。
これは特技だにゃぁ。



  
Posted by tentenwang at 00:57Comments(5)TrackBack(0)

2008年12月17日

会員制クラブのお誕生日会

今日はなんだかとてもインパクトのあるお誕生日会ランチに行きました。

私は通常誰と会ったかあんまりブログに書かないですよね。

でも、でも、とにかく、あんまりに凄すぎたので、今回はなんだかどうしても書きたかった。。(ミーハーです。はい。( ̄▽ ̄;))


主役は元ミス日本の美貌の実業家。
場所は、カナダ大使館の地下会員制クラブのCITY CLUB OF TOKYO
食事はもちろん、フルコース。 
彼女が着ていたディオールのオートクチュールのゴールドドレスも素敵でした。

こんな誕生日パーティあるか? 苦笑

私は当然立食だとばかり思い、カジュアルな服で行ってしまったので、浮いてしまいました。。無念。

その上、なぜか私VIP席。。

テーブル右隣が元大臣で今超話題の政治家。

彼が超VIPな方なのでたぶん会場の皆さん、びびってか、なぜか近寄ってこない。だから、私がひとり占めで話しをしまいました。。お話はさすがに含蓄深かったです。
誕生日2










そしてテーブル左隣の方と名刺交換 山本淳一さん
いろいろ話をしていると、今やってらっしゃるプロジェクトにウェブサイトでバナーを企業に売るというビジネスモデルの話をしてらっしゃるそうで。。。


いろいろ話を聞いてもどーーしても意味がわかんないので、単刀直入に、聞きました

『でも、どうして、山本さんのサイトのバナーがそんなに売れるんですか?』

山本さん一瞬戸惑われて
『あ。。実は僕、ジャニーズの光GENJIだったので』


私(=゚ω゚=;)


苦笑


ごめんなさい。全然知らない。。外人なので(←この、言い訳どうよ?
。。私もちろん日本国籍ですw)


光GENJIは、私が外国に出る前から人気があったかと思うのですけど、私は、昔からアイドル系かっこいい男性に全く興味がなかったので。。。まったく、そう言われた後でさえもわからない。。汗


でも、そんな私にも、嫌な顔ひとつされず、山本さんは終始ニコニコされていて、爽やかで感じのよい方でしたよ。色々お話しました。
最近はいろいろな方のプロデュースをされているそうです。

しかし、美人実業家の誕生日会。。。
誕生日1













なんだか。。。違う世界を覗かせてもらった感じでした。

そして夜は各業界で活躍している女友達たちと夕食だったのですが、皆堂々としていて、悩みながらも、それぞれの道をわが道を楽しみながら着実に進んでいるって感じで、話をしていて、とても有意義でした。

外は不景気だけど、日本の女性たち、元気だよなぁ、と思いました。



  
Posted by tentenwang at 10:07Comments(1)TrackBack(0)

2008年12月13日

ベアのぬいぐるみ開発

私がブランディングのコンサルをしている『ステラおばさんのクッキー』では、時々ぬいぐるみ付きの焼き菓子商品を出しています。

そのぬいぐるみをじぃーーーーっ、と見てたら、この子ちょこっとなんとかせねば、φ(.. )と思えてきました。笑

それが、このこ↓

もとのくま















熊、っていうのは、英語でbearでしょ?
「bear」という単語には、実は「クマ」という意味の名詞の他に「実をつける、実らせる、利を生む、子を産む、困難に耐える」など他動詞としての意味があるんですよ。

困難に耐え実らせる、っていい意味でしょ?

この不景気にこそ、こういうお守りっぽいもの、欲しくなりません?


このクマちゃんはこれはこれでいい味だしてるんですが。。

なんだか、もっと2009年の嫌な空気をばしっ、と吹き飛ばしてくれそうな、凛々しい顔にしたいなぁ。。と思ったのです。

それに、ぬいぐるみじゃなくて携帯ストラップにして持ち歩けるようにしたら!!思わず笑顔になるようなお守りベアになるんじゃないかな。

そういう思いつきから、延々半年以上の試行錯誤 試行錯誤を続けてきました。


そこで最終的にできたのが、このこ↓じゃーん。
ホワイトディくま














どう?

形、大きさ、顔、サイズを決めた後も、今度は布の指定、と工場とのやりとりは延々と終わりませんでした。
あと数量どのくらい発注するか、とかね。
そのうちに、私の机の上は熊に占領され。。

たくさんのくま











クマ試し












もろもろもろもろ、いろいろありましたけど、年明け2月のバレンタインフェアから新ステラベアが登場する予定。

ステラおばさんのお店で2000円以上お買い上げ下さった人にもれなくプレゼント。
(なくなり次第終了です。たぶん1週間以内ではなくなる感じの予想なので、後でプレミアムがつくかも)

よーこさんって、クマの縫いぐるみ開発ってゆーよーな、なかなか微笑ましい仕事してんだなぁ。。楽しそうでいいですねぇ、という声が聞こえてきそうです

実は私は、このブログに書いていないかなり難しいブランディングをいくつかこなしているんです。全部みごとに、かなり成功していて、自慢たらたら〜〜〜んと書きつらね、どーだ、どーだ、と偉そうにしたいんですけど、笑
NDA(Non-Disclosure Agreement機密保持契約)が多いので書けません。残念無念。(ーдー;)
  
Posted by tentenwang at 23:56Comments(6)TrackBack(0)

2008年12月11日

旦那の会社のパーティ

今週金曜夜は旦那の会社のパーティです。

夫婦で参加とのこと。
横浜で船に乗るらしい。


『で、何を着ていけばいいの?』

と、聞いてから、はっ、とした。
駄目だ。この人にパーティの服どんなの着ていくか聞いても。

『紋付とからしい』

私は、彼を軽く無視して言った。
『いいから詳細メールフォワードしといて』

私には学習能力というものがある。

2年前、中国で旦那の会社のクリスマスパーティでの出来事。。

旦那は応用数学学者で、彼のあみ出した数式は多くの人達によって応用され世の中の役にたっている。だからちょっとくらい彼が、抜けているところがあっても、そのままで、いいよって私は思っている。

でも私自身は、なるべく恥をかきたくない。笑
だから彼の情報を鵜呑みにするわけにはいかないのだ。


旦那が会社の招待状メールをフォワードしてきた。

男性は紋付で来てもいいって本当に書いてあった。。苦笑



  
Posted by tentenwang at 00:39Comments(3)TrackBack(0)

2008年12月09日

あたたかい出会い

去年の8月頃、ブログの読者からメールがきたことがありました。
もちろん、会ったことのない方。

内容は、シカゴで医療関係の通訳を出来る方ご存じないでしょうか。

というものでした。

彼女のメール

私は、産まれてすぐになった原因不明の病気によりそれについて日本でいくつもの病院を回り、何回も手術を受けてきたのですが、残念ながら満足行くような結果を得られず今に至っています。
現状日本では為す術がないとどの病院の院長先生や教授にも言われてしまっていたそうです。

その後、シカゴにその方面では世界一の先生がいることがわかり。。でも
英語での会話が難しいので、現在通訳の方を探しているのですが、病院に問い合わせてもなかなか見つからない状況です。



どうして私にメールしてきたかというと私が昔シカゴに住んでいたということをブログに書いたから。検索ってすごいよね。。

まぁ、藁にもすがる気持ちでメールしてきたのだろうなぁというのが手に取るようにわかる丁寧なメールでしたので、心が痛みました。

けど、私、シカゴを離れて8年以上たっています。ニューヨークに移って北京に、その後、東京。。。。シカゴで通訳??
知らないよぉ。。

と思いながら記憶をたどっていると、

あ!!!。。。Hirokoさんがいるじゃんか!!!!!


昔の友人で彼女はノースウェスタン大学のMBAを卒業、あまりに優秀だったのでそのまま学長に請われて大学に残った人。

ま、まだシカゴにいるかな??

8年ぶりのメール!!

。。。ドキドキしながらメールしたら、

『よーーーこちゃん、ど、どーーーしてるの??』とすぐ返事がきました。

お互いにキープインタッチしなかったことに深く謝りながら (苦笑)、久しぶりの友人と繋がることができたのでした。

そしてHirokoさんの友人で通訳ができる方を紹介してもらい、ブログ読者はシカゴへ飛びました。そこでお医者さまから『問題ない大丈夫。治るよ』ということで手術が決まったのです。


その方と今日はじめて会いました。

すごく感謝されたのですが..

私は、『とんでもないわ。感謝すべきなのは自分の方だ』って言いました。

もし、彼女がいなかったら、私昔の友人にメールしなかった、と思います。

年月がたてばたつほど、引っ越しとかで、もしかしたら、Hirokoさんともう会えなくなってしまったたかもしれない。

実は、その後偶然Hirokoさんの日本出張があり、私達は抱き合って久しぶりの再会を喜んだのでした。


私は、心からありがとう、って気持ちが一杯で、彼女は彼女で、手術に向けて灯りがみえた幸せで。それが重なり合うような心あたたまる出会いなのでした。


幸せも、繋がっていくのね。

  
Posted by tentenwang at 23:06Comments(10)TrackBack(1)

2008年12月07日

サンタが来る準備

隣のtomokoさんが、リースつくりに来ない?ってお誘い。
行くっ!!ってことで娘とクリスマスリース作りに。

リース1












こんな感じね。実はシカゴにいた頃、ドライフラワーでよく作ってたの。
リース2














ユーカリの香りがいい感じ。
リース3














こんな感じでできました。かなり大きなリースです。

リース4















帰ってからクリスマスツリーをつくることに。
娘のお願いで、実は、昨日からツリー探しをしたのだけど、モミの木が高い。。

形の良い木は、3万円とか。。。ありえないぞ。

東急ハンズに行って偽物ツリーをみたんだけど、それも1万円以上する。。

高いってば(; ̄Д ̄)
光るライトなんて、6千円とかから。。。

『ね、うちクリスチャンじゃないし。やめよーよ』という私の提案に、娘が、
『でも、目印がないとサンタクロースはどうやって家にくるの。うちには、煙突もないのよ。』
って。 

ふむ。

考えた末、花屋で枝をかって、100円ショップの材料(800円)で。苦笑

3千円以下、できたクリスマスツリー。あはは
ツリー















娘も喜んで飾り付けたのだけど、できあがって
『ママーぁ、でもなんか他の人の家のツリーと違う気がするんだけど。。色とか形とか』

私が笑いをこらえながら、
『やっぱ、違うかなぁ』
って言うと。

娘は、私をなぐさめるように
『うん。。。でも、だいじょうぶ、とおもう』
と言うのでした。苦笑

  
Posted by tentenwang at 21:05Comments(3)TrackBack(0)

2008年12月06日

繋がってる?

『繋がっている』

それが最近のキーワードかなぁ。

作曲家の江口さんからメールが。
.。o.。o.。o.。o.。o.。o.。o.。o.。o.。o.。o.。o

11月1日から上演中の『ハンサムスーツ』という邦画があるんですが、そこに、去年のよーこさん家で会った、俳優の池内博之さんが出演しています。

実はその映画、僕はオーケストレーションのアドバイザー&ストリングスレコーディングの指揮者としてBGM制作に関わってたんです。

そして先日映画館で、スクリーンに映る池内くんのバックで、僕の指揮した曲が流れてるのを聴いて、ちょっと嬉しかったです。
.。o.。o.。o.。o.。o.。o.。o.。o.。o.。o.。o.。o



へぇ、って思って、昨日池内くんに電話したら、『えーっ?そうなんですか』って驚いてた。

お互い知ってるのに、知らないうちに一緒に仕事してるってオモシロイね。

  
Posted by tentenwang at 20:04Comments(2)TrackBack(0)

2008年12月05日

私の憧れる女性シェフ

私が秘かにこんな風になりたいと思ってるのは、イギリスの女性シェフのNigella Lawson




こーゆー風に朝からカロリーも栄養も関係なし、美味しいもの食べるわよ!!!ってな感じのママって、すごくいいと思わない?w

エプロンつけないのも、適当そうにさっさとつくるのも私のスタイルにとても似ている。(笑)まぁ、色っぽさが足元に及ばないのはわかってるけど。


でも最近彼女かなり太ったんだな。ちょっちそれが気になるな〜。




  
Posted by tentenwang at 01:13Comments(4)TrackBack(0)

2008年12月02日

地方のブランディング


歩いていたら、こんなポスターが。。

たたみ















全国畳産業振興会のPR。
目がテンな私。。苦笑

でも、私が立ち止まった、という事は、その、つまり、PRは成功しているってことですよね。汗


畳にメイド。


ターゲットは若者?でも、今更メイド?渦巻く疑問に検索して見ました。
ウェブサイトにみたら、すごすごぎる。。

歌まで出してる。皆さん、畳ビズ有名?




私的にぐっ、ときたのは、歌よりも「畳ビズ」推進商品です。

畳 名刺入れ

畳みカード







畳ネクタイ

畳ネクタイ








こういうのを見て、本当に癒されました。。。
私は、有名アパレル激戦区に住んでいるので、オシャレな人が多すぎる。
この脱力感が最高。心から、この商品開発できる田舎っていいなぁ、と思う。(ほんとに)

昨夜、衆議院議員先生方とご飯を食べたのですが、その時に、地方のブランディングの必要性ということが話題になりました。

地方では、特に埋もれた宝ものが沢山ある、という話から、それを底上げする大きな絵を描く人が必要みたいです。
あなたみたいな人がそういう方面をやるべきだって言われました。汗

でも、こんな畳ビズのようなインパクトあるブランディングができるかどうか、私にはとっても自信がないのです。。
  
Posted by tentenwang at 23:57Comments(4)TrackBack(0)