2009年03月31日

水野光(みずの あきら)氏からのプレゼント

お誕生日おめでとうございます。
絵のプレゼントを送りました。
気に入ったら飾って下さい。

って、イラストレーターの水野光氏からのプレゼントが届きました。

え、えっと。。私の誕生日2月なんですが。苦笑
今年の誕生日はなぜか延々と皆さんから、いろいろしてもらう日々が続き。。なんだか、申し訳ない気分です。。。v( ̄∇ ̄;)v。

箱を開けたら、水野さん得意な美人画。

mizuno1
















私の好きな紫色の着物で、すごくかわいいい。
これ私の肖像画みたい?ち、違うか。苦笑

mizuno2















こんな繊細なイラストを描ける水野氏のサイト。


しかしこんな大正浪漫風着物。。。いいなぁ。
リサイクル着物屋さんとかで見つかるかな。

水野さん、素敵な絵をありがとう!

  

Posted by tentenwang at 23:27Comments(3)TrackBack(0)

マリーアントワネットと自分

14歳の頃、マリーアントワネットの小説を読んだことがある。
市民がこんなに貧しくしているのに、贅をつくす彼女の姿が滑稽にみえた。

『この人、鈍感すぎる。だから処刑されてもしかたがないわ』

そんな風に中学生の私は思った。


最近、公園を横切ったり、デパートに続く地下道で、ホームレスの方々がうずくまっている横を通り過ぎることがよくある。
他の大勢の人々も、まるでそこに彼等がいることが見えないように通り過ぎていく。

私は、ホームレスの人の前をうつむいて歩く。
そしていつもその本を読み終えた中学生の自分に戻る。

マリーアントワネット王妃もたぶん、同じ感じだったのではないか、と。

今わたしは彼女以上に目の前のこの人達に対して鈍感だと思う。


  
Posted by tentenwang at 00:39Comments(4)TrackBack(0)

2009年03月29日

浦和と浦安は違う

写真家の野寺さんご家族と芳野さんと千葉ドライブ小旅行に行ってきました。まず野寺宅浦安9時集合。
私達は、9時きっかりに浦和に到着した。

私『間に合ってよかったぁ。でも、なんだか駅の雰囲気がいつもと違うような気がするんだけど』
旦那『違う線の電車で来たからだよ』
私『パルコなんてあったっけ?』
旦那『あった。あった』

浦安にパルコはないし、浦安は千葉で浦和は埼玉である。

その上、私達は野寺家に初めて行くわけでなく、もう5回以上はお邪魔している。


なのに、どうして、浦和に行ってしまうのだろう。。私達。

電話口で浦和にいると伝えたら『さぁ、出発しよう』としていた全員が唖然としていた。


朝、ものすごく急いでて、駅タンして行き方を検索したら、いつのまに浦和になっていた。でも途中でおかしいと気がつかないかなぁ、ふつうは。ヽ(TдT)ノ

そういうハプニングで皆さんを待たせて1時間遅れに出発。

日本の海も表情が違ってしみじみ良かったです。
銚子の灯台

銚子


















umi




























銚子電鉄 古い1両だけの電車

電車好きの娘の友人の男の子たちが泣いて喜びそうな電車にも乗った。
でも、娘にとって、電車は全部同じで、人を運ぶもの以上でも以下でもない。

電車好きの野寺さんの息子さんと全く電車に興味ない娘の会話

娘『これに乗ってどこに行くの?』
彼『銚子駅だよ』
娘『そこには何があるの?』
彼『何にもない』
娘肩をすくめて『何もないの?じゃ、どうして電車に乗るの?』

彼『だってこの電車すごいでしょう?』
娘『なにが?』

という噛み合っていない会話が可笑しかった。

tiba














写真家の野寺さんと私の詩のコラボ本のプリゼン版が出来上がっていて、かなり感動。。。
手にしたら震えるくらい凄い良い感じでした。

やはり本の形になると原稿とは違う。
かなり嬉しかったです。

hon2








  
Posted by tentenwang at 12:01Comments(7)TrackBack(0)

2009年03月26日

ハワイ プロジェクト

ハワイで、昨年かかわったWホテルのプロジェクトを見てきました。
このメインダイニングのインテリア建築を含むブランディングは、オーナーがホテルを売却した為に途中で終了

まだ開店前のレストランを見たのだけど、イスは私が選んで布も張ったものが入ってたよ。これの下見段階で中国で警察に捕まったんだよなぁ、と思うと感慨深かった。苦笑

う〜ん、深い海を思わせるイス、いい感じできまってない?
クリスタルが何千も天井から落ちてくるという想定だった。ハワイで週末夜はNO.1のクラブだったのだ。

超コンテンポラリーで、ものすごくカッコ良くなる予定だったので、全部やりたかった。残念。

hig













そのまま、散歩がてら道を歩いてホテルに戻る途中
3人の男のひとに声をかけられた。
You look gorgeous!
Ilike your hat
後は口笛を吹いて笑いかけてくる。



あぁ、アメリカに帰ってきたなぁ、と思ったよ。笑

米国やヨーロッパで労働者階級の男の人達から、こういう言葉に出くわしたら、にっこり笑って、上品にthanksと言って通り過ごせばいいです。その後振り返らなければ、私の経験上追いかけてくる人はいない。

女性に対する挨拶みたいなもん、と思う。

で、褒めてもらったら、ありがとうというのは礼儀だと思う。
だから無視せず、あくまでも上品に毅然にthanksというのがコツだ。
追いかけてきたら、あなたの態度に隙があると思う。

しかし今回は正直素直に嬉しかったなぁ。少々落ち込んでたし。。苦笑

頭ボサボサにしてたので大きな帽子をかぶってて顔が半分も見えなかったのがたぶん一番の理由だと思うけど、女性はやっぱり褒められて、おだてられて育つもんだと思う。

日本ではゴージャスだねー、なんてそんな風に声がけをしてくれる人全然いないもんね。

  
Posted by tentenwang at 23:26Comments(2)TrackBack(0)

2009年03月23日

まだハワイにいます。
昨日までかなり体調を崩していました。
時差と疲れが、どっ、ときたかな。
それにハワイ、寒くて暗いんだもん。。苦笑

umi1













体が弱くなると、帯状発疹ができるんですよね〜。
見かけによらず、結構弱い。苦笑

自分は、自分が気分が鬱かも?わかるのは何かを創造する仕事の能力が著しく下がる時なのです。今回は、やらないといけなかった仕事も全然できなくて。それが余計ストレスでした。

でも伸ばし延ばしでやっと今、明け方に一つプロジェクト仕上がり、ほっとしたら、朝が明けました。。ホテルのベランダに白い鳩がきたよ。
umi2














これで、ひと安心。

実は今日は母の命日。

母は、桜の花がもう一度見たいと言いながら亡くなりました。
最近の温暖化のせいで東京では桜が咲き始めたとか?
東京に帰ったら、桜を見に行きたいです。
  
Posted by tentenwang at 02:53Comments(8)TrackBack(0)

2009年03月21日

鬱になり in HAWAII

ハワイでいきなり鬱になってしまった。。
うむーーーー。


こんなに天気でいい気持ちなのにかなり気分が悪い。苦笑

うーーーーーーーー(;;)

少しは楽しく、と思えば思うほど、気分が悪い。


やっぱり仕事で来るところじゃないです。ハワイ。  
Posted by tentenwang at 09:29Comments(3)TrackBack(0)

2009年03月18日

賞味期限

大阪のショッピングモールの泊まりの出張から夜中に帰り、新幹線で政治関係の仕事をして、夜中家についてNPOの関係の原稿を書く。

ステラおばさんのクッキーのミーティングに出席、いろいろ不在の間の段取り。森永の案件を確認後、急いでとりあえず、渋谷の家に帰って、スーツケースをずるずると出して、パスポートとチケット、服を荷物につめ、成田空港。

はぁはぁ、ぜいぜい。。。ε=ε=(;´Д`)
間に合った。でも下着入れ忘れた。。苦笑

ということで、今日からハワイです。
いいでしょ?
でも、実はこれも仕事。苦笑

前にやっていた Wホテルのブランディングの仕事は途中でオーナーが物件を売却し、プロジェクトは終了。今回は別案件。

しかし。。最近こんなに仕事ができるのかよくわかんないです。でもなぜか忙しいほど効率を考えるのと必死になるので良い仕事ができる。
クライアントからすごく感謝されている。

こういうのを、のってる時期、というのでしょーね。きっと。

人生の中で仕事がプロとして円熟していく時期なんて、そんなにないと思う。だから全てのクライアントから感謝されている間はありがたいって思ってがんばろうと思っています。

でも、同時に自分の賞味期限は、残り少ない、とも思う。笑
自分がおいしくなくなる時期の前に、自分で、そのことがわかるような人でありたい。

そういう哲学的なことも、ハワイで少しはのんびり考える時間があればいいなぁ。
あぁ、でもその前に下着を買わなくちゃ。

  
Posted by tentenwang at 14:55Comments(4)TrackBack(0)

食い倒れ大阪

今大阪のショッピングモールのプロジェクトのアドバイザーをしています。
敷地面積二万四千平米。osaka













7381坪!

大阪地域では、こんな大型開発は最後になるのじゃないかなぁ。残ってないものねぇ。こんな大きな敷地。。



私はこのショッピングモールのコンセプトをどうまとめるか、只今考え中。

その為昨日は、付近の全体像、リサーチ視察に行きました。

何時間歩いたかなぁ。
ものすごく研究したのですが、
よーこさん、大阪は食べんといかん、と

たこやき
takoyaki












たこせん(初体験)
takosen
















(もう一回)別の大きなたこ入り、たこやき食べて




コロッケころっけ













大福

(ここらへんで死にそうになった)

胃薬

和食のフルコース


も、いちど胃薬


しかし。。ホテルに帰って倒れました。

これさすがに駄目でしょう。
でも、大阪のメンバー、あの後、もう一軒行ったらしい。
大阪人、どんな胃?


ほんまに、こんなんで、わたし大阪でちゃんと仕事できるんかいなー。(大阪弁は覚えた)苦笑 

大阪パワーに押され気味な感じ。。。です。




  
Posted by tentenwang at 00:02Comments(2)TrackBack(0)

2009年03月15日

サプライズパーティ

1か月前からの約束で、今週末の土曜日、友人のみほちゃんの企画

『お化粧の仕方をメーキャップのプロのゆうこさんから教えてもらう会』
で、家に数人の女の子が来ることになっていました。
私は、もちろん、顔をあらったまま、すっぴん、で待っていました。ピンポンの呼び鈴でドアを開けると、どどどっ、と突然、大勢の人がなだれ込み。。
!!!!ハッピー〜バースディ!!!!

(゚ロ゚;)エェッ!?な、な、なに??なに?なに?????

それは、先月行われなかった、私への誕生日サプライズパーティなのでした。もう、度肝抜かれた。。。


ガールズ会、いつがいい?と聞かれて『今めちゃくちゃ、忙しい!!!から無理〜』と言って、指定したのが1ヶ月後の土曜日。

1カ月、皆じっと待っててくれたというわけ。。。笑

もちろん全然何も知らない私は

未だに謎のサプライズパーティというエントリを書いたんだけど

なんかみんな、コメントしてくれないのなぜかなぁ。と不思議に思ってたところでした。

私がそのエントリで書いたGREEの社長の田中よっしーも、キャンセルされたパーティの話はしてたけど、このパーティのことは全然知らないぷりしてたというわけで。苦笑
yoshi









100パーセント騙されました。w

ジョージとたかちょく、プロ二人にピアノを弾いてもらい
piano













江口さんは、ご自分が編曲された、SEMOのコンテニューも弾いてくれて
takatyoku














プロのゆーこさんから、フルメイクをしてもらいkesho











フェリカネットワークスの社長のヒロさんは歌を熱唱してくれた。

ケータリングのカリスマかえちゃんは手作りの見たこともないくらいの大きさのミルフィーユを作ってくれ。。。
kae














miho











hana










gohan











山盛りのご馳走に花束。
うううう。。。こんなに誕生日真剣に祝ってもらったことないかも。(それも1か月遅れで 苦笑)

teremakuru















実はね。。。
今、私親の事で、大変なことになってるのね。結構笑えないくらい最悪の状況なので、つい、数人の友達に愚痴っちゃったのです。

それで私を励ましてあげよう、って思ってくれたのが、こういう形になったのだと思います。

なんだか、申し訳ないくらい、胸が一杯になりました。
ごめんね。心配かけて。
本当にありがとう。うううううっ。涙  
Posted by tentenwang at 22:29Comments(5)TrackBack(0)

2009年03月12日

ホワイトディのお返しはぜひステラおばさんのクッキーで

もうすぐホワイトディですねー。


私がディレクションした商品のクッキーが沢山並んでいます。

全国で展開されている

アントステラ
auntstella filled with happiness
ステラズキッチン
ステラおばさんのクッキー

auntstella












ここ以外にも、ナチュラルローソンや百貨店でも買うことができます。
(あまりの人気の為、ウェブでのホワイトディへのプレゼントの受付はすでに終了しました)

今年は、私が夏に今年はチェック柄!と断言した柄をメインに、数々の商品が展開しています。

手書きの英語のデザイン商品があれば、
それは全部私の字。。笑

ぜひ彼女へのお返しに使ってやって下さいませ

  
Posted by tentenwang at 21:40Comments(4)TrackBack(1)

動画編集強い人いる?

今週の土曜の夜か日曜にDVD編集を手伝ってくれる人いないかなぁ。。
普通に撮った動画を編集してYOUTUBEにあげたいだけなんだけど、


自分が撮ったものじゃないので 

????が多く
苦戦してます。

動画に詳しくて、週末暇でwよーこさん、手伝ってあげる、という人いないかなぁ。。?

ご馳走します。

私のこと知らない人でももちろんOK。
⇒のメールアドレスから連絡してきて下さいませ。  
Posted by tentenwang at 10:29Comments(0)TrackBack(0)

2009年03月11日

未だに謎のサプライズパーティ

日本はここにいる人たちで変わっていくぞ、っていう感じの夕食会にお呼ばれしてきました。

誰なのか名前も書けないし、内容ももちろんオフレコなので、まぁ、せめて食事の写真だけでも見る?、って。。

見ても面白くないよなぁ。。あはは笑

広尾のharu

haru1











haru2













そこの席で、昔からの友人のGREEの社長の田中良和くんに久々に会った。

実は、今彼は、米経済誌「フォーブスが発表した「日本の富豪」40人の24位なんだそうです。

24位って。。。どーよ?32才なので富豪の中で一番若いらしい。汗

私は彼とはソネットのプログラマー時代に会ったので1999年。。。もう10年。

しかし彼は相変わらず、気取ることもなくセブンイレブンで総菜を買い、日曜は自分で洗濯してって感じでちゃんと普通に過ごしているらしい。いい感じの雰囲気はそのまま、全然変わってない。

もちろん、いろいろパワーアップしてましたけどね。
少し大物っぽくなってたけど。。
それでも基本的な部分はやっぱり変わってないかなぁ。w いい人です。


食事会が終わって、その田中よっしーに

『しかし最近、全然連絡してこないよねぇ? 友達なんてそんなものよね〜』とたっぷり嫌味を言うと

『なにいってんですか。先月よーこさんの誕生日サプライズパーティに行く予定でしたよっ!!!』


と逆に怒られ。


『な、な、なにそれ?来る予定だった?』

『うちの副社長のまぎーももちろん。。待機してたのに、キャンセルだったじゃないですか』


むむむ(。。;)


そのサプライズパーティってやつ、いろんなところでいろんな人に、行く予定でしたのに、と言われる、のですが 苦笑

(; ̄Д ̄)でもわたし知らないもん。
何も知らされていなかったし。


旦那と娘が風邪をひいたと私がブログに書いた為に、突然キャンセルになったようなのですが、そのパーティプランはどんなだったのか、誰が来る予定だったのか、結局本人の私には全く公開されなかった。 笑。。



でも。。。。肩書きも権力も何にも持ってない私のために、忙しくても時間を開けてくれる友人達が沢山いる、そういうのが自分の財産じゃないかと思う。


私は早くに母を亡くしているんで、感覚的にわかるんだけど、実は人間は何も持ってお墓に行けないじゃない? 

生きていく上で大事なことは、いつもたいがい目に見えないもの、だと思う。





  
Posted by tentenwang at 18:39Comments(3)TrackBack(0)

2009年03月07日

まぁ、そりゃそーなんだろうけど

今日駅でコインロッカーの前で待ち合わせ。
ふと、コインロッカーの約款を読む。

(貸しロッカー使用上の注意)


貸しロッカーに収容できないもの

7番みてよ


コインロッカー

















死体

(−−;


まぁ、そりゃそーなんだろうが。

順番が7番というのも。。
1番でもなく8番でもない。さらっ、と7番にはいっているところもシュールな感じ。。

  
Posted by tentenwang at 23:52Comments(5)TrackBack(0)

2009年03月04日

その瞬間をきりとって

だから
ひとり
海へ

16

そんな、短い詩が何層にもなっているもの、を書いています。
まだ途中。

短い文が続く詩集なんですが。

私的には、詩というより、ある瞬間をきりとったもの。
どきっ、とするような。

でも、結構これで、命削った気がする。。
だから芸術は大変なんだ 苦笑





実はこれ写真家NODERA HARUTAKA氏とのコラボ。彼の作品と対等に戦いながら何か確かな言葉を創造していくのはなかなか難しいです。

私の書く能力を野寺さんが絶賛して下さっていて。。また周囲の人の受けも大変よく。。
でも、自分ではやっぱりこっ恥ずかしいので、また今まごまごしてる。。そんな状態です。苦笑

このブログみたく男っぽい、さばさばした文章は得意なんだけどなぁ。笑

この詩集は、苦しむことで見つかる何かを海の写真で重ねていくような流れです。
せつなくて悲しくて色っぽくて強くて、弱い。
人間って色んな面があるでしょう? わたしらしくない、モノに挑戦中。

人生の瞬間を切りとってだせたらいいな、と思います。





さて、そのコラボレーション相手の写真家 野寺治孝氏、現在写真展開催中です。

なつかしくて、新しいハワイ
3月15日まで
アップフィールドギャラリーで
12時ー19時 入場無料 駅は九段下 か 水道橋近くです。

7日のトークショー (500円ドリンク付き) には私も出かけるつもりです。

皆さんもいかが?


  
Posted by tentenwang at 22:02Comments(3)TrackBack(0)

娘の友だちの誕生日会をはしごする

今日は仕事を早めに切り上げて、娘の友人の誕生日会のはしごをしました。

最初のバースディガールはフランス人。

女の子だけのかわいい誕生日会。部屋中が桃の節句っていう感じ。
ほぼ全員が2カ国語を話し、その半分は3ヶ国語を話す。

でも、この子たちの共通語は英語なので全員でやるゲームになると突然全員が英語を話はじめるのね。スムースに。

この子ら、頭の中どんなになってんのかな、と思う。汗

おかし



















夜は友人家族のお招きで、有名な、浅草の鷹匠壽へ。
普通ではいけないところらしい。まず予約がとれないし、一見さんお断りみたい。

友人の息子さんの誕生日はいつもここで家族で過ごすのだそう。
息子がここの鴨が大好きなのだそうだ。

その子、今日で5歳なんですが。。鴨が大好きって。。趣味が渋すぎないか?。。苦笑


しかしその子と娘が親友、そしてお誕生日、というおかげで、親の私達は
普段食べられないすごい鴨を堪能させてもらったのでした。

和室で、2階はふた部屋しかないのですが、隣の部屋が元総理大臣と超有名歌手の会食でしたよ。(ーー;

娘は、美味しい、美味しいと鴨をほおばる
こんなのに慣れてもらっちゃ、困るんだけどさぁ。。と娘の親友のパパに釘さしとく。まぁ、今日は桃の節句だし、誕生日だし、特別、ということでw
ワインもすごかった。私飲めないからよくわかんないけど、とってもいい匂い。
87年ものの、なんとか。笑


この店ブログに写真掲載禁止と店の若旦那に言われました。
でも友人にだけ見せるのはOKらしいので撮りまくりましたよ。w


でも、最後にでた苺だけ載せてもいいよね。こっそりと。苺だもの。笑


いちご















これが包んでもらったのを頂いた鶏飯。
これが私的に一番だった。どうやったらこんなに美味しくできるのか明日から研究するつもり。絶対にレシピみつけて自分のレパートリーにしたい。。

とりごはん












お店がお土産にくれた↓浅草紀文せんべいのカステラケーキ
かすてら














お店がお土産くれるってすごくないか。。? 汗
浅草で何百年も続いている店なのだそう。。

5歳の娘の交友関係のおかげで、満喫させてもらった日なのでした。ははは。苦笑

  
Posted by tentenwang at 08:24Comments(2)TrackBack(0)

2009年03月02日

娘の成長

今年の娘の目標は幼稚園に遅刻しない、こと。
自分で目覚まし時計を毎晩かける。

『もうすぐ小学生なので、ちゃんとしないといけない』と言う。(なぜか彼女はもうすぐ小学生になる気でいる。まだ2年あるんですけど。。笑)

でも、その意気込みのおかげで、今のところ無遅刻。


昨日朝、ランチ用の野菜ジュースを一人で買いたいと言い出した。私は店の中に入っちゃダメならしい。

外で待ってたら、ちゃんと品物を渡して、『これください』と言い、おつりもらって、『ありがとうございました』
と言い、誇らしげに出てきた。

130円にぎり締めてのはじめてのおつかいだ。
ものすごく自慢そうな顔。

5歳はなにもかもが、新鮮な年頃なんだなぁ、と思う

その時に、ふいに松葉杖のおばあさんが沢山買いもの袋を持って出てきました。外は雨。
でも手がふさがっていて傘がさせない。
私は、とっさに傘を後ろからさしてあげました。


おばあさんはちょっとびっくりしたように顔をあげ、
それから『大丈夫です、大丈夫です』と2回いいました。

私も、『大丈夫ですよ』と同じことを言いました。
どこら辺に住んでいらっしゃるのかもわかりませんでしたが、とにかく傘をさしておばあさんが進む方向に歩きはじめたのです。

東京の渋谷地区なので私みたいなおせっかいはあんまりいないらしく、おばあさん戸惑いながら言います。
『少しくらい濡れても大丈夫ですから』
私も笑顔で
『大丈夫ですよ』と繰り返す。

後から、ついて来た娘が
『いこうよー。遅れちゃうよぉー』と私に向かって叫びます。
それを聞いた、おばあさんは
『なれてますから』
もう一度、私に悪そうに言いました。

私は、娘の耳のそばでささやきました。『傘さしてあげないと風邪ひいちゃうでしょ』
『でも、遅刻しちゃう』と娘は少しだけ泣きそうになり小さい声で返します。


私は娘を無視して、おばあさんを家に送りとどけてあげました。
娘はとぼとぼと後をついてきました。

回り道して、幼稚園に向かう道で私は娘に聞きました。

『ね?遅刻しないのと、おばあさんが風邪ひかないのとどっちがいいと思う?』

娘は少しだけ考えて言いました。
『う〜ん。やっぱり、かぜひかないほうがいいね』
私たちは幼稚園に向かって走り出しました。

私はなんだかちょっとだけ娘がかわいそうな気持ちになりました。なにせ遅刻ゼロが彼女にとってものすごく大切で大きな目標だったので。

私勝手だったかな、そんな気分なりかけた時、娘が付け加えて言いました。
『遅刻はゼロよりも、よい遅刻1回の方がいい気がする』


私は胸が一杯になって、うんうん、と頷きながら、小さい手を握ったまま幼稚園に走りました。
  
Posted by tentenwang at 16:06Comments(9)TrackBack(0)

2009年03月01日

東洋経済の記事のなかに!

今売っている東洋経済 中国大変調 に、このブログで呼びかけた私達のボランティアで、中国の孤児院に500冊の本、TV、PC等を寄付した件が、ちょこっと紹介されていました

この件をお手伝い頂いた、田中奈美さんの記事です。

『四川大地震で認知度向上非政府組織は根付くか』

名前とは掲載されていませんが、地方政府ができないきめ細かいケアを実現、という内容でした。

なんだか嬉しかったので、フリマのお手伝い、寄付をして下さった皆さんぜひ読んでみてくださいね〜。


もともとは娘に無気力感をもたせないよう、と思いついた、ところから始まったのですが。。。

友人以外でも今まで会ったこともない読者の方々からも、沢山助けてもらい。。小さいことでも、何かする、っていうことを実行したおかげで、実は自分の方がたくさん、幸せをもらった気がします。
  
Posted by tentenwang at 19:37Comments(0)TrackBack(0)