2010年04月26日

ブランドディレクターという仕事


私の仕事のひとつに(ブランドディレクション)ってなものがあります。
でも、ブランドをつくるのに正解ってありません。

でも世の中に正解がある方が少ない。。ですよね?

人それぞれの(価値)や(マーケット感)との微妙なかねあいどころが一番のコア。


例えば、下の二つの写真。

これはマカオの6つ星高級ホテルロビーにあった彫刻
IMG_2221



そしてこれは日本の彫刻家の上田亜矢子さんの作品
上田亜矢子



同じ彫る、という行為でこれだけの差がでてくる。


で、どちらも素晴らしい彫刻です。


でも、たぶん、上の彫刻に批判的な人は、まず、そもそも、なんで白菜なんだろう。。(苦笑)と思うし、ここまで彫る必要ないし、と思うだろうし。

逆に上の彫刻が好きな人は、上田さんの作品が理解できないはず。きっと、この彫刻磨いてもないじゃん!と思うのよね。


私がしている仕事は、例えていうならば、このようなの全然違うものを、(好みじゃない)と思う人にどう魅力的にみせるか、理解してもらうか。


よりターゲット層じゃない人にどうリーチできるのかをいつも考えてるような仕事なのかな、と思います。


  

Posted by tentenwang at 07:42Comments(1)TrackBack(0)

2010年04月21日

父親が日常的にダジャレを言う家庭ってどうなんだろう。。

手作りしたスコーン美味しかったので、(私天才ー)と叫んだら


87561577


横で旦那が(僕白菜ー)と叫び返してきた。
白目で無視してたら、

その横で娘が小さい声で、
(わたし六さい)
とつぶやいていた。。

朝から超意味不明だし。。



娘は、上品に育てたい。
それなのに、旦那は、娘に(ダジャレ1年生)という本を買い与えていた。

ダジャレ能力を鍛えて一体どうしようって、つもりなんだ。。
  
Posted by tentenwang at 00:44Comments(120)TrackBack(0)

2010年04月14日

ステラおばさんのクッキーがコンビニで買える!

昨日から、首都圏6県のセブンイレブンで、ステラおばさんのクッキーが売り出されました!

私はこのブランドのアートディレクションを引き受けております。

これの開発に、1年以上も関わったのです。
最初のグループインタビューから始まって。。マーケの話から、印刷所の確認まで。
長い長い歳月が。。


だから昨日はまるで、待望の赤ちゃんが生まれてきたみたいでした。

(そ、その場合誰との間の子なのか? 関わってる人が多すぎてわかんないですが 苦笑)


来週から、ローソン、ファミリーマートでも発売予定です。
twitterの方ではすでに沢山のご意見頂いておりますが、何でも良いのでご意見頂けると嬉しいです!

IMG_2320


  
Posted by tentenwang at 21:10Comments(8)TrackBack(2)

2010年04月13日

靴と離婚

離婚した友人の話が心に刺さった。


彼女の言葉

私は、まるでブランドの靴を選ぶように彼を選んだ。
友達に自慢できる靴。
見栄えがいい靴。

最初その靴に足を通した時に、履き心地が悪くてあわないかも、と少々不安になったけど。。
皆が素敵というし。。。
自分もちょっとぐらいあわなくても平気だ、って思った。
でも、あわないところがだんだん靴擦れして肌が赤くひりひりしてくる。
それでも我慢して痛いけど履いていた。

だけど、そのうちに、私は靴を見るだけで、足が痛く感じるようになった。

そして、ある時にもう履けない、そう思った。
私はどうして最初から心地よい靴を選べなかったんだろう。
流行遅れでもいい、かっこわるくてもいい、私にとって心地いい靴。
どうしてわかんなかったんだろ


彼女はそう言ってうつむいた。




痛い思いをして辛かった彼女の気持ちを考えると不憫でしかたがない。だけど、人生はいつでもやり直しができる。今度はきっと幸せになれる。


追記

この記事ってハイヒールで足をひりひりさせた経験のある女性にはしみるようですが。。
履き古された男性側はどうなんだよーという意見が多いので追記します。

質の良いブランド靴は、古い方が、ほど良く味がでてくるものなのよw



  
Posted by tentenwang at 20:12Comments(8)TrackBack(1)

2010年04月10日

幼稚園の娘が決めた家の法律

娘が6歳で反抗期っぽいことを言い出したので、それに追い打ちをかけるように怒鳴る親っていうもの、なんだかなぁ。と思い。。

娘に家の中での法律を決めさせる事にした。

私が怒ってる時は、娘がxxxしたら、どんなことがあっても私は怒るのをやめる。
だから、あなたも同じ。むくれていても、パパかママがXXしたら、機嫌を直すっていう法律ってどうかな?。


XXは娘が決めていいのよ。
あなたのつくる法律だから。
私は守る。


そんな話から始まった。

娘が、むむむーーーと考えた後、

じゃ、ママが怒ってる時は、私がタコ踊りする。そしたら、ママは怒るのやめること。
どんなことがあっても怒らない事。


それが娘の条件だった。

た、タコ踊りですか?
苦笑


娘は続ける。
パパの場合は、私がほっぺにキスする。そしたら、どんなことがあってもパパは怒らない。
(そりゃそーだろう。。(; ̄Д ̄)今でも甘いんだから)



じゃ、あなたが、怒った時は? 私が聞くと、彼女は深く考えた様子もなく
じゃ、ママが私の鼻の穴に指をいれていいよ。


私、大笑いしそうになった
鼻の穴に指?

それでも6歳の幼稚園生なんだから、笑うのは失礼なので必死にこらえながら

じゃそうしようか。そのかわりあなたが決めたんだから、どんなことがあっても守ってよね。
家の初めての法律なんだから。大事にみんなで守ろうね。

そんな感じで始まった法律が実はとても機能している。

私が怒ってると、娘は半分泣きそうな顔でタコ踊りを始める。
それがいとおしくて可笑しくて怒る気が失せる。
そして、笑いながら、怒るのをやめてしまう。

そして、もう怒らないよ。

でもね。。。よく見ずに、道路をわたっちゃダメだよ。事故にあったりしたらとても痛いんだよ。本当に心配なので怒ったんだ。

とか

ちゃんと本人に説明できる。
本人もなぜ怒られていたか、よくわかるみたい。

娘が不機嫌そうになったら、私が鼻の穴に指をいれるふりをする。
娘は、きゃぁーーーーといいながら笑いながら逃げる。
そこで娘の反抗期の気分は終わってしまう。

なかなかいい感じ。





  
Posted by tentenwang at 23:46Comments(32)TrackBack(4)

2010年04月09日

アダム カヘンさんの聞く力

夜中に慶応大学の先生の井上先生が、学生だけのイベントでアダムカヘン氏の講演会のファシリテーターをされるという話をつぶやかれていたので
(もぐりたいけど、どう変身しても、学生にはみえない)
と冗談すると
(だいじょーぶですよ!!:−) ほんとうに ♪♪ ぜひぜひ〜)
ということで
学生のふりして本当に行ってみた。( ´∀`)(してないつ)

アダムカヘンさんは、対話を用いたファシリテーションによって、南アフリカのアパルトヘイト問題や、コロンビアの内戦、アルゼンチンやグアテマラの再建など、数々の世界的な社会問題や国際紛争を解決へと導いた有名な方。
一度話を聞いてみたかった。


未来を変えるためにほんとうに必要なこと――最善の道を見出す技術未来を変えるためにほんとうに必要なこと――最善の道を見出す技術
著者:アダム・カヘン
販売元:英治出版
発売日:2010-04-20
クチコミを見る



話の中で私が、一番印象的だったのが、みんなスピーチには力を入れるけど(聞く)技術を磨く事にそんなに重きをおいてないよね、というところ。

聞くというのは4種類あるそうです。

1、ダウンローディング
ただ、聞き流している。相手の話がストップするまで待って、自分の話をはじめる

2、ディベーティング
それが、正しいか正しくないかを議論するためだけに聞いている


3、ダイヤローグ
相手の話がどこからきているか理解しようと聞いている

4、プレゼンシング
相手の話がどこからきているか理解しようと聞いているだけではなく、その空間に何が生まれようとしてるかを聞いている




こういう風に分けてくれるとすごくストンと落ちる。
なによりも、自分の今の話の聞き方は何番だったか?と(意識する)ことが大事だな、と思う。
人の話を聞いている自分を意識する。すごくいい習慣ですよね。


こういうセミナーに参加させてもらえて井上さんに感謝!
カヘンさんの本を出版されてる英治出版の原田社長(仲良し)が私を見つけてびっくりしてた
やはり大学生に見えなかったか。(; ̄Д ̄)笑


  
Posted by tentenwang at 00:33Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月06日

マザーハウスの社長の山口絵里子さんと

マザーハウスの社長の山口絵里子さんと副社長の山崎さんを家で夕食にご招待しました。
もしマザーハウス、まだご存知のない方はこちらへ

マザーハウス



そして本はこちら↓

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)
裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)
クチコミを見る





裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)
裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)
クチコミを見る

山口さんの本を読んでいたのですが、ちょっとだけイメージと違いました。
本当に、ころころと可愛く笑うかわいい人。
燐としてる、というより普通のかわいいお嬢さんの感じがしました。


平日に関わらず夜中の1時半まで話し込んでしまったのですが..。話がつきない。
なんとなく彼女と私はどこかが似てる。

何かな。。と考えるに


私たちの共通項は、普通の人が常識とか気になるところが、最初から全然気にならないところじゃないかな、と思いました。。苦笑

もちろん彼女の方が私の何十倍もの行動力と根性がすわってる。



私が彼女が今後仕事をしていく上でアドバイスしたこと。

1 ヨーロッパに飛ぶこと。
2 そこで一流のものを沢山見ること。
3 たくさん贅沢なバッグを買って自分で持ち歩くこと。



彼女は、ストーリーがあるからだけじゃなくて、本気で一流中の一流のバッグをつくろうと思っている。
もし本当に本当に一番上等なバッグ屋になろうと思ったら、伝統ある一流、と言われているものをその空気の中で見てくるのがいい。
そういう経験が今の彼女に必要なんじゃないかな、と思った。

異質の空気をすうこと。
それも今までと正反対の贅沢な。


そうしたら、必ず何かが変わってくる。


副社長の山崎さんがしっかりしてるので、まかせて旅にでるといいわ。
(山崎くん勝手なこと言ってごめん 笑)



でも、きっとなんか凄いことになる。


  
Posted by tentenwang at 01:05Comments(6)TrackBack(0)

2010年04月04日

幸手 さくら マラソン 完走!

なんと今日初めて、マラソン大会に出場しました。
IMG_2275

幸手さくらマラソンの10マイルコースです。
10マイルというのは16キロ。

私は10キロしか走った事がないにも関わらず、誘われるままに。。苦笑
なんだかフルマラソンでもないし(さくら)という言葉もかわいいし。
大丈夫かな?と軽い気持ちで参加。

ところが、会場で、1キロを10分以内で走らないと折り返し地点でもう走らせてもらえないということを初めて知り

ひぇえええええええええv( ̄∇ ̄)v


そして旦那が冷たく、いつものあなたの速度じゃ、ひっかかるなー。


ええええええええええええええ。そ、そんな。(TДT)
今さら、そんな情報頂いても。。ですね。ため息


とりあえず、緊張のままスタート

それでも走りきれたのは、偶然そばにいたキティ姿のおふたり!
IMG_2280

全然面識もない方なのに、気にかけて下さって、飴くれたり、ふりかえってくれたり。。
声かけてくれたり。。


最後まで走れたのは、彼等のおかげ。
ゴールは3人で手をつないで!知らない方なのにココロ繋がりました 苦笑

トイレに行って長蛇の列のため10分ロスがありましたが、それでも2時間きったので自分的には大満足!の結果でした。



追記
今回、ご一緒させて頂いた社長さんたちが中心のトライアスロンチームの皆さんがあんまりに面白くて、その後の打ち上げで笑いすぎ。笑っては、食べ、笑っては食べしていたので、つい食べ過ぎてしまいました。今日マラソンで使ったカロリー以上食べたと思います。。残念


キティさんたちの友人コバティさんから(今回11位)写真頂きました幸手さくらマラソン2010_0404_105953


後ろの女装ランナーさん見てw

ゴール!

幸手さくらマラソン2010_0404_111053







  
Posted by tentenwang at 22:18Comments(10)TrackBack(0)