2011年06月24日

えっ?50人に私の本プレゼント?

英治出版さんが、犬も歩けば英語にあたる の新装版が、大好評なのでプレゼント企画をしてくれることになりました。


読んだら感想をどこかに書いてくれる人対象で(どこでもいいらしいです)
50名様に本をプレゼント 社長ふとっぱらーw 
 (もちろん、何を書いても構わないし、内容をチェックして、書かないでとか言えるわけでもないので、著者としては悪口書かれるかもしれないのでビミョーに心配な企画だわ 苦笑 

名前とメールアドレスぐらいで申し込めるので、どんどん応募下さい。
〆切は7月30日です!


犬も歩けば英語にあたる 記念!本が50冊あたる!申し込み先  

Posted by tentenwang at 08:43Comments(2)TrackBack(0)

2011年06月23日

7歳の娘の言葉

最近自分のつぶやきを読み返していていたら、娘の一言がでてきた




娘(7歳)と添い寝してたら、ママは、親切で人にアドバイスしてるでしょ?
でもその人たちは、嬉しくないと思うよ。と言うのでどうして?と聞いたら
みんな誰でも自分が正しいって思うもんだよ、と天井見つめて言うんで、なんかあ然としたw( ̄ー ̄)




娘ちゃん7歳、おまえは哲学者かっ、 と思ったら、実は、彼女が、授業中、自分は先生の話聞いてたのに、(聞いてない)と怒られて(聞いてました)と答えたのに信じてくれなかったらしい。
先生でさえ、間違ってるのに、自分が正しいと言う、だって。

その流れでの発言でした。笑


それでも、娘が寝てから、わたしは、といえば、グサリと痛いところを刺された気分。。w


そういえば、昔、北朝鮮のアナウンサーが出ているニュースみてた時、私、無意識に(あの人、なんか変だね)と言ったことがあったんです。

その時、たぶん5歳ぐらいだった娘が

ママはあの人の言葉を話せないのに、見ただけで、変だと決めるのは違うでしょう?

と。。。そう言われて、私、はっ、とさせられ真っ青になった事がありました。

案外子どもは核心ついてるのかもしれないですね。

  
Posted by tentenwang at 23:41Comments(1)TrackBack(0)

2011年06月01日

ちきりんの日記に登場し、本が6時間で売り切れる事件

本当になんだかありえないことなんですよ。
Chikirinの日記に登場してしまったんですよ。私。

私ファンだったんですよ。長い間。
彼女の書く記事が大好き!

おそるおそる、帯お願いできないか原稿を送付させて頂いたのですが、快く引き受けて下さり。。。。
でも、まさか、そんな、こんな風に絶賛して書いてくれるなんて夢にも思ってなかったです。

それで彼女が紹介して、6時間で私の本がアマゾンで売り切れてしまうという事件がありました。
出版社も大慌て!Σ('◇'*)エェッって!?


ちょっち嬉しすぎてショックで二日間ぐらいぼーっ、としてしまいました。本が売り切れたことじゃなくて、ちきりんさんの言葉がね。(例えば、自分の憧れてた俳優に会って、その人がめちゃ褒められたとか、想像してみてよ。おろおろ、しちゃうじゃんね?絶対。苦笑)?
ふぅ。



犬も歩けば英語にあたる
犬も歩けば英語にあたる
クチコミを見る


新装版、書き直し沢山してます。新しい話も入っています!
  
Posted by tentenwang at 14:33Comments(4)TrackBack(0)