2012年05月30日

典型的な国民性?笑


昔一度書いたことあるんだけど、国民性の違いを笑うジョーク
友人からきたメール。
読み返して可笑しかったんでもう一度掲載;-)


ある船に火災が発生した。船長は乗客に海に逃げるよう指示した。

イギリス人には、「紳士はこういうときに飛び込むものです」
ドイツ人には、「規則では海に飛び込むことになっています」
イタリア人には、「さっき美女が飛び込みました」
アメリカ人には、「海に飛び込んだらヒーローになれますよ」
フランス人には、「海に飛び込まないで下さい」
ロシア人には、「最後のウオッカのビンが流されてしまいました。今追えば間に合います」
中国人には、「おいしそうな魚が泳いでましたよ」
北朝鮮人には、「共和国に帰らなくて済みますよ」
ポリネシア人…は、黙ってても飛び込む。「海だ! ヒャッホーーーッ!」
日本人には、「みんなもう飛び込みましたよ」


5年前にも笑ったんだけど。。なんか今みても可笑しい。。
こういうのって20年ぐらいたつと変わっていくのかしらん。。。。



  

Posted by tentenwang at 08:33Comments(2)TrackBack(0)

2012年05月28日

たぶん、ちょっと大きすぎる。。

実は、facebookの社長のマークザッカーバーグ氏とランチをご一緒にさせて頂ける機会がありました。
facebook3



そして、昨日シンガポールから、でかい荷物が届き、なんだろ?と

facebook






開けてみたら、マークと一緒にうつった写真が大〜〜きく引き伸ばされて額にはいってました。。。。。


マーク、ありがとう。本当に嬉しい。嬉しいよ。写真!
だけど、70cmx50cmのフレームは、やはりどう考えてもちょっと、でかすぎる気がする。。。笑

facebook2



写真送ってくれて心から嬉しいかったんだよ〜
でも、いや、ふつ〜に一体これどこに飾ればいいのか全く想定できないんw
  
Posted by tentenwang at 11:52Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月26日

あなたの中のリーダーへ 

元世銀副総裁の西水美恵子さんと知り合ったのは、2009年の7月です。
このブログで、私が書いたことに対してのコメントを頂いたのが縁です。

その時に私が書いたブログエントリ
=================================
私たちが泊まる北京の5つ星ホテルの道路はさんだ、脇細道に親子が寝ていた。
乞食ではない。村からの労働者だ。

昼38度を超す、蒸し暑さは夜になっても変わらず、そのたぶん父であろう男の人が息子の背中をトントンとさすりながら寝ていた。

7歳か8歳。子供の腕の細さが痛々しかった。

どうしたらいいんだろう、どうしたらいいんだろう、私はパニックに陥ってしまった。娘の手を握りしめて歩いた。

その後、部屋に戻ってアイスクリームが食べたいという娘にあたった。
あなたは何にもわかっていない、と。


自分が何もできずにいることを5歳の子にあたってもしかたがないのに。。


ホテルの贅沢な部屋の中で、そのぎこちない違和感と無力感とで、ベットの中で涙が止まらなかった。

どんなことがあろうと子供が、道で寝るようなことがあってはいけない。
背中をさする父親の愛と私が娘を愛する気持ちとどのくらいの差があるというのか。


どうしようもない格差は、本人の努力だけでは埋まらない。
=================================

それに対して、美恵子さんが海外から直接メールを下さったのです。
貧困に関しての「罪悪感」のことを書かれましたが、とても貴重な感情ですので、大切になさってください。貧困は放っておけばいつか必ず国家に何らかの不安定と危機をもたらします。寄附やスポンサーをすることを、絶対軽く見ないでください。
It is not what you do, but how you think about what you do, that changes the world.

それから日本でお会いする機会が何度もあり本当に信じられないくらいの貴重な沢山のアドバイスを頂きました。

私が(社会に役にたつプロジェクトだけをしよう)という強い信念を強化したのは、美恵子さんの本とアドバイスがどんなに影響しているか。

美恵子さんの言葉の威力のすごさは計りきれません。
私は、フリーで一人で会社にも属していない人でも、女性でも、ママでも、リーダーになれると思います。

というか、皆がリーダーにならなければいけないと思うのです。
世の中は、自分がどう思うか、それによって変える事ができるのだと、西水美恵子さんとお会いして3年たった今、はっきり自信をもって言えるようになりました。

It is not what you do, but how you think about what you do, that changes the world.

あなたの中のリーダーへ
あなたの中のリーダーへ
クチコミを見る



  
Posted by tentenwang at 23:23Comments(2)TrackBack(0)

2012年05月24日

マッサージチェアをレンタルしてしまった。笑

なんと〜家に、マッサージチェアがきました!!!えへへへっへ。


マッサージチェアって高いし、家に置いたら大きすぎそうだし。。

なんといっても

ダサい



ので手がでなかったんです。

でも、友達がマッサージチェアのレンタルの会社してて(笑)数年前から気になってて。。
しかしそれでも、ず〜っと、やっぱ、ん〜、ん〜と悩んでたわけなんだけど。

私最近、マッサージとか行く時間がないっ!!!!でも身体辛いっ、てわけでとうとうレンタルしてみました。
ま、気に入らんかったら、返せばいいし!と。笑

家のドアのサイズが小さいので,私が借りたのが、これ 癒しのレンタルで 月4300円

ほんと毎日ストレッチとか色々機能あって寝る前にすごいリラックスして深い眠りにつける。

こんなんならさっさと早く借りれば良かったと思いました。



昔、父の家にあったのと全然性能違う〜



とにかく、マッサージチェアは毎年改良されて良くなるらしいから、レンタルして、性能よくなると最新に変えるのがいいらしいです。


なんか、あなたいいポイント突いたビジネスしてんじゃん、と、友人に褒めコメントしておきましたw


それから、家に置けない人は、
法人向けの、コイン式レンタルマッサージチェア!!

これを社長にお願いしましょう!笑

だって、誰かが一日1回200円で使えば、トントンなら、会社で福利厚生として置いてくれそうな気がする。

マッサージチェア、やはり見た目はかなりダサいんだけど、気持ち良すぎて誰にもかれにもオススメモード気分中 。。。笑  
Posted by tentenwang at 16:12Comments(1)TrackBack(0)

2012年05月17日

 おかあさんが勝った! 全国の保育園で食事の放射能検査

とうとう全国の保育園で、食材の事前・事後の両方の放射能検査を国の全額補助で、やれることになりました。

「安心だ、安心しなさい。」そう言われても本当?と心配していたママ達が、どんなに多くいたことか。


覚えてます?事故の後、夏頃だったでしょうか。
私は市場で出回ってるものは、大丈夫と思い、信じて牛肉食べてしまいました。
後でスーパーにセシウムが高濃度で回収と張り出されてましたが、そんなん私たち食べた後でした。。。
そして『大量に食べなければ大丈夫』と。
そんなん私の食べた量って大量だったかも。。?涙目

いや、私たち大人はいいです。

でも小さい子は守らないと。それも自分の子だけじゃなくて、日本の子どもたちを,大人はちゃんと守らないと。と
その肉の回収の張り紙見ながら私本気で思いました。


私のTwitterにも渋谷区のママさんたちからも同じ相談がありました。
そこで話を聞いたところ、
区で保育園の検査自体を受け入れてくれない。。と。
しかし私それを総合して、『これ、区の問題かいな?』と思いました。


そこでここらの問題では私が一番信頼している平智之衆議院議員に相談に行きました。

平さんは「人体に影響はないレベル」、「心配しているあなたが心配」、「ストレスの方が影響する」などと言われて傷ついている母親がものすごく多いことをすでに知っていました。

彼は「そういう心配を無視するこそが一番の問題で、なんとか全国で検査ができないか動いてみる」と言ってくれました。

また、そして結果、検出されずが続いたら、それはそれでいいと思うのです。そういう結果を数字できちんと公表することで、逆に風評被害も減っていく、そういう考え方も、平さんと私同じ意見でした。


そしてとうとう今回の実現!!これは、お母さんたちの声が、ちゃんとした届いて、物事が動いたケースだと思います。

あんまりテレビで報道されてないので。。子どもが保育園に行ってる人で心配してる人がいたら教えてあげてね。

  
Posted by tentenwang at 21:22Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月16日

違いはなんなの?

小学2年生の娘がお風呂で、

疑問があるんですけど〜と言ってきた。
ねぇ、私が服にお醤油こぼしたら、ママは
『きゃ〜どこ見て食べてんの?ちゃんと見てないからそんなことになるんでしょ』
と怒るよね〜

私は
そりゃまあねぇ〜。

でもさ〜パパが醤油ぶちゃ〜と服にこぼしたら、ママ、笑うだけだよね。
娘ちゃん、真っ黒のつぶらな、瞳でわたしを見つめて

その違いは何なんだろう、と思ってさ〜。

私、湯気の中で沈黙。。苦笑


  
Posted by tentenwang at 21:32Comments(1)TrackBack(0)

2012年05月08日

6月のお誘い(申し込み先着順みたいです)

6月にふたつお誘いです。(* ̄∇ ̄*)


1つめは、女子会━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
経済界から絶大な尊敬を集める、渋澤健さんと私のトークセッションです。
テーマは、
「30年後の自分を想像してみて」〜視点をかえると見えてくること。人生をめちゃくちゃ楽しもう!
日時 2012年06月09日(土)14:00〜17:00
場所 カラート71東京都渋谷区鉢山町13−7
会費3千円
土曜日のお茶タイム(有名パティシエの美味しいお菓子つき!)に直接話もできます〜
資生堂の某カリスマ人物も登場予定!で楽しい感じのアフタヌーンになる予定。

先着順70名なのでたぶんすぐ埋まってしまう気がする!
めちゃ急いでね!(これは参加は女子だけ。。。)

ごめんなさい!半日で80人の申し込みがあり。。締切らせて頂きました。ありがとうございました。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

二つめ。これは男女OK。↓
どうしてこんな凄いメンバーの中に自分がいるのかよくわかんないですが。。汗


 〜東京から未来を創発する〜 社会創発セミナー2012
日時 :  2012年6月2日(土) 
場所 :  ベルサール半蔵門
会費 : セミナー1万円/交流会1万円

セミナーは一日中あるのですが、私的オススメ
15:00-16:00 無料講演会(教育) 22世紀への人づくり
鈴木寛(社会創発塾塾長、参議院議員)
16:10-18:10 社会創発セミナー(教育) これからの教育をデザインしよう
陰山 英男氏(立命館大学 教育開発推進機構 教授(立命館小学校副校長兼任))
樋口 泰行氏(日本マイクロソフト株式会社 代表執行役 社長)
鈴木寛(社会創発塾塾長、参議院議員)
坂之上洋子(ブランド経営コンサルタント)
これ見て、18時40分より同会場で交流会に参加するのどうかしらん?

内容詳細はここ。

申し込みはここです。

是非、いらしてください!

  
Posted by tentenwang at 14:37Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月06日

娘とよくやること。創作ストーリー

GWになんとなく豊島園に行ってしまうという失態をおかしてしまいました。
人が多すぎて乗り物の待ち時間1時間以上!!Σ(゚д゚;)笑

すでにチケットを買ってしまっていたので小学2年生の娘と待ち時間攻略作戦を。

私と娘がよくやる遊び。
「ストーリーを交代に考えて完成させる」

それでできたのが、このストーリー。

亀がTUTAYAに映画をレンタルしにいきました。
しかし断られてしまい、亀は、「お金もってるのになぜ断るんですか?」
と店員さんに聞きました。

店員さんは困ってしまいこういいました。
なぜなら私たちは亀にDVDを貸した前例がないからです。

亀が怒っていると、桃太郎がやってきて「それはないだろう」
と仲裁にはいりました。
キジもきて「じゃ私も借りれないのか?」
と聞きました。

店員さんは、キジも借りれませんといいました。なぜなら亀にもキジにも貸した事がないからです。

キジは、「規約には、キジと亀にレンタルビデオしちゃいかんとはどこにも書いてない」
とわめきました。


桃太郎が「じゃ私にも貸してもらえないのですか?」と聞くとあなたは人間だから大丈夫です。と店員は言いました。

桃太郎が会員申し込み用紙を記入していたら、住所が、川の横の山里だったので、それはダメと言われました。

皆カンカン

ってな具合です。笑
待ち時間にしりとりよりも、飽きなくっていいでしょ?


その後、次の朝、
ね〜あのつづきできたよ。と娘が言いました。

「金太郎がでてきて〜」
「え、今度は金太郎でてきちゃうの〜〜〜?


「ちゃんと聞いてよ。金太郎はじゃ相撲で決着つけようとTUTAYAの女子店員に言いました。桃太郎も亀もキジも賛成。そしたら、もちろん勝ちました。女子店員が。日本女子つよ〜〜〜〜」 
(゚∇゚ ;)
私思わず大笑い。

娘は続けます。

「そしたら、白雪姫も来て小人たちも借りれないと泣いていたら、TUTAYAの社長がきて、貸してあげなさい。と言いました。そしたら、桃太郎とキジとがダッシュしてもどってきて、それはない!と言いました。亀はダッシュできないけど、もどってきて、それはない!と言いました」

ノ( ̄0 ̄;)
なんかシュールすぎて、深すぎて、またまた私大笑い。


ママの番だよ〜と今言われているのですが、
続きのストーリーがつくれません。。。



(だたの子どもとの作り話なのでこれは実際のTUTAYAさんには何にも関係ありません。。。いちおうw)  
Posted by tentenwang at 11:29Comments(2)TrackBack(0)

2012年05月01日

女性必読書 妊活バイブル

先ほど読み終えました。
妊活バイブル 晩婚・少子化時代に生きる女のライフプランニング (講談社プラスアルファ新書)
妊活バイブル 晩婚・少子化時代に生きる女のライフプランニング (講談社プラスアルファ新書)
クチコミを見る
妊活バイブル


著者の白河桃子さんの本気度が伝わります。


「私は、遅めの結婚だったけど、夫も自分も健康だったので、子どもは自然にできると思っていたの。でも、できなかった。私は、女性たちに、ちゃんと本当の情報を知ってもらいたいの。特に若い女性にちゃんと自分の身体のことを知ってもらいたいのよ』

こんな話を直接ご本人から聞きました。その時に私、この人は「母」だ。と思いました。
全ての女性に対しての『母』なんです。深い慈しみ、というか思いやりの愛があるのです。
とにかく自分のことで精一杯になりそうな中で彼女は他人の女性たちをいつも心配している。


例えば多くの女性が知らない36歳と37歳からの差。
結婚していて、子どもが欲しいと思っていて、もしも35歳を過ぎていているなら、すぐに病院に行ってみて下さい。卵管がつまっているだけのことかもしれない。
でもそんな基本的な情報を知らず、日にちたってしまうと妊娠は日々もっと難しくなっていきます。

そんな普段誰も教えてくれない真実がこの本に沢山書かれています。

白河桃子さんがこういう本を書いてくれたおかげで、多くの女性が恩恵をうけると思います。

沢山の幸せなベービーが産まれますように  
Posted by tentenwang at 20:41Comments(0)TrackBack(0)