2017年07月13日

お母ちゃんとの約束

感想を書きたいとずっと思いながら、うまく気持ちが書けなかった本について。
実際に望月郁江さん自身起こったことを、娘の望月泉さんが文章にしたもの。
本当におこったこと。
たった70年前と思うと愕然とする。

戦争が終わり、母や妹を亡くし、当時10歳だった少女が、6歳の弟とふたりだけで、満州から日本に帰る壮絶な話。

でも、戦争前の写真をみると、みんなおしゃれして楽しそうです。まさか後に、悲惨な戦争がはじまるとはとても思えない。

IMG_0197 2




どの国にしても、報道によって、世論っていくらでも相手の国のイメージを変えられます。
全ては、本当のことかもしれない。

でも、その悪いところだけをたくさん集めると(意図的でも意図的でなくても)イメージは悪くなる。
こんな悪いことをした。信じられない。悪い奴らだ。そんなことできるなんて頭がおかしい。そういう刷り込みがされ、大衆が怒る。
そこに、権力を持つ政治家が、相手の国に憤り、勃発的な何かがおこり、戦争になる。

歴史は、いつもだいたいいつも同じ繰り返し。


でも決断する権力者は、大概前線にはいかない。
死んだり、傷つけられたり、戦わされるのは、何も決断もしていないたまたまそこに住む一般の人たち。子どもたち。
どの国にいても同じ。

たまたまその国に生まれただけで、権力者がどんなにひどくても、なんの罪のない子どもまでも殺しても死んでも、
「しかたがない」そう皆がうつむいて、言ってしまうのが戦争だと思う。

だから、私たちは、大衆の一人として、そういう刷り込みにのって、(感情を暴走させる)ことに、敏感でいなくてはいけないと思う。

敏感な人が増えれば、それが力になる。必ず。





お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ [ 望月泉 ]
お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ [ 望月泉 ]


  

Posted by tentenwang at 07:53Comments(1)

2017年07月08日

愛は保証できるのか

七夕だったので、保証とか安定についてぼんやりと考えてました。

巷のニュースで騒がれてることで引っかかった言葉。
「幸せにしてくれると約束してくれたのに」

それ聞いて、そもそも「幸せ」とか「愛」って、そもそも約束というか保証できないよ〜。って思った。

仕事でも、そう。大企業に入ったって、いつリストラされるかわからない。
生きていく上で保証って、実は何にもないんだと思う。

みんなそれに気がついていて、だから、不安になって、その不安をかき消すために、つい一生懸命に(愛した人を束縛)したり、必要とされていない場所にしがみついたりする。

でも、まわりを見渡すと、嫉妬や愛から、相手を束縛するを選んだカップルは10年ぐらい経ってみれば、(諦め)(こんなもんか)って感じで何だか幸せそうになってない。

仕事だってそうだ。そこで必要とされなてないのに、安定を選んだ人の目はうつろだ。

保証や安定って、なんなんだろう。

私は、よく「安定してる結婚してていいなぁ」とか、「自由に行動されてるのは、お互い裏切らないと信用しあっているのですね」「凄いキャリアがあっていいなぁ」と言われる。

そう言われると思わず苦笑してしまう。

「別に安定してないよ。明日はどうなるかわかんないし」
そう言うと、みんな「???」って意味がわからないって顔をする。

そんな時、私だけ違う考えなのかなぁ。。と逆に驚く。

yokosakanoue1




「結婚」という誓いで、愛が安定するなら
「信用してる」という言葉で相手の気持ちや行動を縛るなら
それこそ「制約」や「束縛」であって「愛」じゃない気がする。

もちろん約束や誓いの言葉が悪いとは思わないし
甘い言葉は甘美で素敵だし、結婚の誓いは美しいって思う。
でもそれは、その日のその瞬間の気持ちなんだと思う。
本当に、ほしいものは、そんなことで「確約」できない
って、思う。

キャリアにしてみてもそうだ。
私の仕事はフリーランスで、自分のできることぐらいはいつでも代替えがきく。流行り廃りもあるので時流が変われば簡単に仕事はゼロになる。

だから安定なんてとこから一番遠い。

そう答えてみるけれど、大概は、あんまりわかってもらえない。

ただ、人と話していて、私が他の人とものすごく違うな、と感じる点があるとしたら、みんなは、それでも、どこか安定を探し求めていて、私はといえば、明日の保証はどこにもない。それでいい。と決めているところなんじゃないかと思う。

明日に安定や保証がないというのは、結婚していても愛した人から愛されなくなる可能性や、お金や仕事がなくなることや、子育ての問題、介護、もちろん災害も含んでる。

だって、生きてたらいろんなことが起きる。

ただ、危機があれば、私は、その(危機を一番大事な恋人を扱うように扱いたい)と思ってる。

どんなに傷ついて孤独になってでもそれを包みこんで前に進むぞ、って思う。笑

そして、安定や保証がないとわかっているからこそ、私は今日この時間を大切にする。
そして、一緒に過ごす相手が最高に心地よいと思えれば、あ、幸せだなとその都度思う

愛も幸せも一方的にもらうものじゃなくて、自分も参加してつくってるって感じがいい。大事なものができても束縛や制約でそれをがんじがらめにしない。永遠や保証がないからこそ、不安定だからこそ、見えるものだってある。



だから私には、安定や「幸せにしてあげる」と言う約束はいらない。



  
Posted by tentenwang at 21:29Comments(1)

2017年07月04日

DMM亀山会長とチャリティトーク 寄付イベントします!

モザンビークで、貧困家庭の女性や子どもの教育をするNPOアシャンテママの代表プラ子こと栗山さやかさん応援、チャリティー寄付イベントのお知らせです!

今回はDMM会長の亀山さんと私の人生相談対談!

「そ、そんなん面白いのかな。。。」と、戸惑う亀山会長と私に、ボランティア有志たちは 「お二人とも、天然なのでめちゃくちゃウケると思いますっ!!!!」と。

てんねん。。( ̄▽ ̄;)

頂いたお金は全額寄付になります。
いらしたみなさんが楽しかった〜って時間になるよう頑張ります!



下記が、詳細と申し込み先です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DMM亀山会長 & 坂之上洋子さんチャリティトーク イベント


kameyamasama



文春オンラインの「かめっち会長の相談室」や中学生向けの「戦争は悪か正義か」等で大人気のDMM亀山会長。


_MG_2960 (1) (1)


上場企業からベンチャー企業数十社の経営ストラテジストでもあり「結婚のずっと前」や「世界で1番大切なことの見つけかたPRESENT」等、恋愛本がベストセラーで、女子に絶大なる人気を持つ坂之上洋子さん。




今回は、異色のお二人のチャリティ、トークイベントを開催することとなりました!内容はあらかじめ皆さんから相談したいことを記載いただき、それにお二人にお答え頂く方式です。

仕事、恋愛、岐路に立った時、お二人だったらどういう風に決断するのか、どう考えるのか、興味深い目から鱗な、面白いお話がたくさん聞けるのではないかと思います。

イベント参加費は全額、モザンビークの最貧困地域で活動されている元109ガングロギャル栗山さやかさんに全額寄付予定です。

自分の悩みを相談したい方、お二人の考えに触れたい方、ぜひいらしてください。



【概要】

日時:7月14日(金)18時半開場/19時00分開演

場所:DMM.com(DMMグループ総合受付24階にお越し下さい)
   東京都港区六本木三丁目2番1号
   住友不動産六本木グランドタワー

参加費:5,000円(軽食込み)
    全額をアシャンテママの栗山さやかさんに寄付

※参加費は当日受付でお預かりいたします。
※本企画は、NPOアシャンテママ支援の有志による企画の為、DMMへはご連絡をされないようにお願い申し上げます。

協賛 DMM.com

(1)
先着順
先着当選した方には、直接メールをお送りします。

(2)
参加費は全額寄付予定のチャリティイベントです。
当選メール受信後に参加できないことが判明いたしましたら、info.purako@gmail.com 三島 まで至急ご連絡をお願い致します。
万一ご都合で急に参加できなくなってもご寄付頂ける方のご応募をお待ちしています。

■ご質問やキャンセルは下記までご連絡ください
info.purako@gmail.com 三島

申し込みはこちらから

申し込みURLが自動で開かない方はこちらから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/27b0a019520202

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



私も18時30分から、会場にいるようにします。本にサインとか、もちろんウェルカムです。遠慮なく声かけてくださいね!

お会いできるのを楽しみにしています!


  
Posted by tentenwang at 17:04Comments(0)