2017年09月01日

うまくいかないぐらいがちょうどいい

自分が働いていていて思うのは
うまくいかない時の学びは
( からだに残る)ということ。

特に苦しんだこと
もがいたこと

悩んだこと

辛い決断したこと
されたこと

かっこ悪かったことのひとつひとつ が
ありがたいほどに、今の自分をつくってると思う。

でも、経験を重ねるとどんなことがあっても
うまくかわす事が自分がいる。
ちょっと、かっこいい感じ?


だけど、かっこいい時は
止まってる

休みたい時は止まるけど、元気になったら

いつもどこにいけば
たくさん恥をかく事ができるのか
って考えてるよ


IMG_5569


  

Posted by tentenwang at 14:49Comments(1)