2006年01月07日

抱きついたらダメだと思うよ。やっぱり。

週間、PCを見ない事には成功した私。

で、ストレスが少しでも緩和したか?

いえ、この1週間、もし大事なメールが来てたらどうしよう、ということばかり考えてました。(そういう小心モノの自分が情けなかったです)

で、PC開けたらすごい量のメール。。。(当然ジャンクメール多し)それの処理にかなりの時間を費やし、まだ返信もできてないメールも多いです。ゴメンナサイ。

さて、それでもPCを開けなかったことで仕事復帰モードは全開。
4日に日本から帰ってきたばかりのぐっちさんを捕まえて仕事の話を聞きまくり。アドバイスを一杯もらってきちゃいました。なにしろぐっちさんって北京の歩く仕事辞書みたいな人。彼のブログは中国ビジネスパーソン必見です。

ところでぐっちさんから後でメールが来たのですが、私はぐっちさんに道で会った時に、hugしよう(つまり抱きつこう)としたらしいです。本人ほんとーぅに全く意識なしです。(爆笑)。
まぁ、15年アメリカで暮らしていたんで、。。。(−−;

だってアメリカ(私の友人はヨーロッパ系米国人が多かったからかもしれないけど)では普通友達とご飯食べて、分かれる時は、普通、必ずhugしながら、ほっぺにkissもするんですよ。
それ、15年も自然にやってきたわけ。私の昔書いていたエッセイ『犬も歩けば英語にあたる』にもこのことについて書いています。

ご飯食べて別れ際に、hugしなかったら、友達じゃなかったのかな、って気さえするんだから、文化の差は怖いですねー。

昨日も、ご近所のお友達が家にご飯に来てたんだけど、その人達が帰る時に無意識で私、抱きつこうとしてたのかもしれん。気持ち悪がられてたらどうしよう。だんだん不安になってきたぞ。。。。

早く中国人になろーっと。









この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
5
よーこさん

復活お待ちしておりましたー。

僕もそのお気持ち、すごくよくわかりますよー。ほんと、携帯とPCは便利ですが、頭がおかしくなりそうなときありますよね。やはり社長業はそうも言っていられないですが。

僕も日本に帰っていつも異人扱いされてます・・・

Mune
Posted by Muneaki Goto at 2006年01月07日 06:03
Muneちゃんも異人扱いされてますか。やっぱりねぇ。

米国で起業なんてしちゃう人達はふつー扱いされないですよね。(笑)
Posted by よーこ at 2006年01月07日 20:55
よーこさんの本を読ませていただいて、私もきっと"国際人"だからお友だちと会ったらhugだなぁ、とか思っていたんですが、やっぱ日本人だったみたいですね(と言うより、もはや"ぺきん人"かも知れない...)。

でもね、日本人より中国人のほうがhugに馴染み易いのではないかと思ったりします。ビジネスシーンで同性同士の挨拶のとき、腰に手を回されて抱きつかれることがあります。中国だと、"朋友"同士のほうがhugしないのかもしれませんよ。
Posted by ぐっち at 2006年01月11日 00:04
ぐっちさん

あぁ、そうそう中国では時々、男同士とか女同士とか手もつなぎますよね。今はないのかなぁ。昔はよーく見ましたよ。男同士で手をつないでたり、肩を抱き合ったりして歩いてるの。ゲイとかじゃなくて。

今でも仲の良い中国人女社長に手を繋がれたりしますね。確かに(笑)


Posted by よーこ at 2006年01月11日 00:51