2006年02月15日

高級幹部専用診察室

今日は日中友好病院に行って来た。

今外国人専用診療室は、改装中。

ということで、共産党高級官僚だけが行ける診察室が、外国人診療室と共同になっていた。

共産党幹部専用って?

だから、高級官僚だけが診察してもらえるところらしい。

外国人は、中国語ができない人が多いから、特別に英語や日本語のヘルプがある診察室が設置されていると言うのはなんとなくわかる気もするんですけど。

高級官僚だけの専門診療室って。。。

そこは、そんなに並ばなくてもいいのね。サービスもいい。
どの病院でも大きな病院は高級官僚だけの専門診療室ってあるらしい。

帰りがけ、一般の受付では人々が長い長い行列を作って待っていました。

これって....なんか.....共産主義の国の病院としては、根本的に何かが違っているような気がするのは私だけなんでしょうか。。(−−;



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/50406716
この記事へのコメント
高級官僚ってだけでそんなにサービスがうけられるんですか。凄い。。。。
というか、それを一般の人は疑問に感じないんでしょか???
Posted by りんこ at 2006年02月16日 12:56
皆わかっていて、で、ものすごく不満があるの。そこら辺のひずみを時々垣間見る事があり、怖い、と感じる時があります。
Posted by よーこ at 2006年02月19日 11:10