2006年03月28日

今辛い思いをしている私の大事なお友達へ

3月23日は私の母の命日でした。

母は桜が見たいと言いながら、桜がまだ咲かない3月23日に亡くなりました。私はその時まだ22歳でした。

その前後の時期は最悪でした。母の病死だけでなく、いろんな悪い事が重なりました。

朝起きたら現実に引き戻されて涙がでる、そんな日々でした。

書けないくらいひどい事がこれでもか、これでもかって続けて起こるんです。

最悪の時期だった、と思います。本当に死にたいと思った事も何度もあります。

その時、私は一生不幸になんだろうな、とも思いました。

悪い時には悪い事しか考えられないんですよね。

でも、あれから随分時間が経ち、その時には、思ってもいない事が沢山起こりました。

時間が解決する事もあります。
新しい出会いも必ずあります。

そして何よりも、辛い経験をした人は、回り道した分、回り道したことによって強くも、優しくもくなれるんじゃないかと思います。

だから辛い時期も、決してなんにも無駄じゃない。

私が辛い時にある人がこう言ってくれました。

「辛いときはじっとして、かがんでいたらいいよ。かがめばかがむほど、後で高く飛べるんだ」

本当に今辛いだろうけど、絶対に大丈夫だから。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/50449823
この記事へのコメント
よーこさま、こんにちは。

柿の木の話と同様に本当にそうだなぁって思います。
私自身はたぶんよーこ様のような辛い思いが重なると言う経験はないと思います。
体重が1週間で5キロ落ちるような精神的ショックがあっても、
薬を飲まないと眠れなくても、
過ぎてしまうと自分の肥やしと思ってしまうところがあります。
重なるってこともなく、たいがい単発でしたし…。

でも、何より、辛い思いをたくさんした人って、
本当にやさしいのですよね。
よーこ様がホントにそうでしたから。
末期癌の姑を抱えている時にメールマガジンに感想を送ると、
必ずやさしい返事を返してくださって、
それがどんなにか私を救ってくれたか…。
辛い思いをされたからこそ、よーこ様の愛情・包容力は本物です。

Posted by bigtreemam at 2006年03月28日 10:28
bigtreemamさん
わたしなんか何にもしてないよー。そんな言ってくれて恐縮です。
自分も経験してると、辛い思いをしてる人をみるとほんと自分のことのように辛くなります。。

Posted by よーこ at 2006年03月30日 08:25
5
初めまして。
知り合いの方に教えて頂いて拝見しました。
私も父が最近亡くなりました。その後、色々と不幸なことありました。
この先、路頭に迷うんじゃぁないかと思いました。
しかし、ブログを拝見させていただいて勇気づけられました。
父も生前は精神的に辛かったと思います。
いつか、笑顔になれるようになりたいです。
Posted by pumi at 2015年12月08日 11:36