2006年04月27日

人との比較

私の友人「がんばれ社長」の武沢さんのメールマガジン、今日もはっ、とさせられる良い内容でしたので引用してみます。(読みやすくする為に私が部分変更しています)

*********************************
宮廷に国中の賢人を集め、壁に一本の線を引いて皇帝はこう言った。

「誰か、この線に触れることなく、それを短くできる者はいないか?」

賢人たちは皆押し黙ったまま誰もできないでいた。
あなたならどうするか?

その難問に答えた人がいる。
彼は、皇帝が書いた線の横にもっと長い線を引いたのだ。

他との比較だけの基準に生きていては、いつまでも不安や恐怖から逃れることができない。


*********************************


いくら持てば、お金持ちなんだろう。
どのくらい努力すれば、人より秀でる事ができるんだろう。

例えば、有名か無名か、美人かブスか、金持ちか貧乏か、語学が上手いか下手かすべて相対的なものでしょう?

そういう事に惑わされてあせったり、比較して悲しくなるの、本当に時間の無駄ですよね。

こつこつ、自分らしく。

他人に惑わされず、自分が一番ハッピーな状態を作り出していくこと。


この話を読んで、あらためて心がすっ、と落ち着いたような気がしました。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/50497006
この記事へのコメント
よーこさま、こんにちは。

子育てする時に一番気をつけている事、
それは他と比較して育てないと言う事。

この事は子供にも宣言しているので、
比較っぽい事を言ってしまうと、子供にも指摘されます。
個性を尊重し、自分らしさ、その人らしさを考えて、育て、関わっていきたいと常に考えています。

でも、正直に言うとかなり難しいですけどね。
Posted by bigtreemam at 2006年04月27日 10:42
bigtreemamさん

難しいですよねー。わたし学力とか、何ができた、とか、どーも全然気にならないのだけど、娘の身長だけは気になる。。。同じ年の子と比べて頭一つでかいにのよ。。〔汗〕
180センチ以上になったらどうしよーーか、とやはり人と比べて悩んでしまいます。。。
Posted by よーこ at 2006年04月29日 08:16
5
奇妙な風景を見て、奇妙な音楽を聴いて、奇妙な道に常に、次にカジュアルな瞬間に、あなたは、もともと痛みは本当に忘れて物事を忘れたいのでしょう。
Posted by グッチ 財布 新作 at 2013年07月06日 17:45