2006年07月24日

年下の男友達

私には年下の超素敵な男友達が沢山いるのだけれど、中に二人だけ、一緒にいて私のことを「姉さん」ではなくちゃんと「女性」として扱ってくれる友人がいます。

いやらしい意味じゃ全然なくて。(笑)

例えば、レストランで絶対私に払わせない。私が今回は払わせてーって何度言っても相手にしない。(年下の男の人が当然のように奢ってくれるの素敵でしょう?)
パーティの時に、他の人と話しているのに、飲み物を取って来てくれて私に渡してすぐその場から消えたりするとか。

なんかいいでしょ?

それが二人ともいつのまにか各業界でえらい有名人になってしまいました。すごい尊敬されててファンも多い。
二人とも外見もカッコいいしまだ独身なので、できれば私の女友達と結ばれてほしいと密かに思っているんですが......。
北京に来ないかなぁ。

その一人に、来週から行くNY出張の話をすると、
「大丈夫なの?一緒に行くクライアント男でしょ?絶対夜二人で飲んじゃ駄目だよ」
と言われました。

それって旦那が心配すべき事項じゃないか?(−−; (苦笑)

こういう心配をしてくれる男友達というのは貴重だなぁ、となんか本気で思う今日この頃。



追記

私が米国にいた頃、アメリカ人の副社長(男性)と海外出張する機会があり、
米国の友人から旦那に
「心配じゃない?奥さん男性と長期出張で?」
と聞かれた時、旦那はこう答えてました。

「あぁ。心配なんだよ。 ほんと。よーこが出張中、相手を殴ったりしないかなぁ、って」

その時は、「ひどいよーっ」て笑ってたんだけど、
この副社長が全然仕事のできない奴だと出張中に判明し、私が出張後に彼を辞任に追いやったんで(笑)旦那の指摘はある意味鋭かった、という事件がありました。。。。(^^;

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/50547182