2006年08月03日

どういう状況なら愛人になるのか?

ニューヨークにホテルを建てる、という希望を持つクライアントと共にNY中のホテルを見て歩いています。

調査参考の為に毎日違うホテルに泊まっています。

選んだホテルはカップルが泊まりたいだろうと思われる高級ホテル、というのが中心です。
つまりあんまりビジネス客がいないホテルばっかしに泊まっているわけです。だってそれが顧客のターゲットクライアントですから。

しかし、クライアントは男性。私は女性なので、同じタクシーに乗ってやって来て、フロントに入っていくとどーみてもカップル!!にみえるわけです。

なのに違う部屋。(笑)

ホテルの従業員がこの二人の関係はなんなんだ??とじろじろ見られることが良くありました。(笑)私はアシスタントとかスタッフって雰囲気じゃないし。

この出張の目的は、高級ホテルで泊まる。NYで流行っているレストランで食事。一番流行っているスパの調査。

以上、あまりにもラブリーな内容(^^;なので、私はクライアントの愛人になってしまうんじゃないかと多くの友人に心配されました。


ny

しかしあんまりみんながそう言うんで、世の中の女性は高級ホテルとかNYのレストラン程度で愛人になるのか?と逆につっこみをいれたくなりました。(笑)

ニューヨーク、高級ホテル、4星レストラン、花束、宝石。

この辺のキーワード程度もらって落ちる女性というのも、かなりかっこ悪いなぁ、と私は思うんですけど。。。。そう思いません? 

でも日本人だけじゃなくアメリカ人も韓国人も中国人も女性は圧倒的にそーゆーのに弱いんですよね。なんでだろ。それって相手じゃなくて、セッティングや物に惑わされてるだけじゃない?

映画なんかでも、プレゼントとかそのまわりの素敵にセッティングされた状況や雰囲気で恋したりするシナリオがよくあって、そーゆうのチープだし、そーゆう基準で、素敵と思って相手を選ぶから失敗するんじゃなかなぁ、と思う。

まぁ、話は恋愛論に突き進んでしまいそうなので、この辺で話を戻して、っと。
(^^;


私のクライアントはまじめな方で、そーゆー怪しい雰囲気にも全くならず、(ただ相手にされてなかっただけかもしれないですが(苦笑))快適な出張でした。(^^;

久しぶりにニューヨーク管弦楽団の音楽監督および常任指揮者の指揮者の高原ご夫妻とフレンチに行ったり、友人の後藤君にあったり、ブルーミングデールでお買い物したりちゃっかりプライベートなことも楽しんでしまいました。

NYに行った時は必ず、ニューヨーク管弦楽団が演奏してるかチェックしてね。すごい音ですよ。高原さん日本人で楽団のトップ滅茶苦茶かっこいいです。今回もサイン入りCDもらっちゃいました。

帰って写真を整理したら、NYお勧めホテル、レストラン情報などなどを書こうと思いますのでお楽しみに!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/50552699
この記事へのコメント
よーこさーん、久しぶりにブログにお邪魔してみたら、なんとなんと、ニューヨークに来てたんだね!会いたかった!!連日100度を超える猛暑の中、大変だったでしょう?NYレストラン情報楽しみにしています。
Posted by ともこ at 2006年08月04日 09:13