2006年09月23日

片思い

娘を寝かしつけていた時、彼女の横顔が亡くなった母に似てると思った。
『天捺はママのお母さんに似てるね』
と独り言のように言ってしまった。

そうしたら、娘が
『ママのおかーさんはママみたいにやさしい?』
と聞いてきた。

『そーねー。やさしかったよ』
そう言ったら、急に子供の頃、毎日布団をかけにきてくれた母を思い出して涙がでそうになった。

母は、毎晩寝ぞうの悪い私の布団をおなかにかけにきてくれた。
私は時々起きていることもあったのになぜか、いつも目をつむって寝たふりをしていた。母の布団を直す手がうれしかったのだ。

毎日のやさしさ。そんなことに今頃、感謝するなんて。

親って、たぶんいつも一方的に片思いなんだと思った。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/50576022
この記事へのコメント
親になって始めて分かるというか、気づく事多いよね。
それも子供に教えられるっていう感じで。
子供は親を癒すために生まれてきたんだと何かで読んだことがある。
Posted by りつこ@CA at 2006年09月23日 15:48
先日、胡同のレストランでお会いしたものです・・・その後、ブログを楽しみさせてもらっています!
今回のエントリ、ちょっと胸が熱くなりました・・・。確かに、私も母親が布団をかけなおしてくれるのを感じながら眠ってたなぁって思い出しました。
今は離れてるけど、できるだけ親孝行しなきゃって思いました。

それではまたお邪魔します。
Posted by lilie at 2006年09月23日 19:00
母の存在て大きいですね…。
母も一人の人間なんだなぁ。と気付いたのは、
恥ずかしながら一人暮らしを始めてからで、
それまではずっと与えてもらうのが当然と思ってました。

よーこさんの文面をみて
自分がもらった分だけ
いつか子供に与えることができるといいなぁと
思いました。

Posted by ばんり。 at 2006年09月23日 19:07
りっちゃん

ほんと。毎日癒されてます。

lilieさん
見てくれてたんだー。嬉しいです。
わたしもブログみてますよー。
しかしあれから数回メールしてるんだけど、返事なくて。無視されてるかと思ってた。(笑)メール届いてる???

ばんりさん
今から一杯お母さんと遊んであげてください。私は母が亡くなったとき、もう一緒にスーパーに買い物にもいけないんだなぁ、って思ったらすごく悲しかったんよ。
Posted by よーこ at 2006年09月25日 06:52
いつも楽しく読ませて頂いてます。
北京出身の夫、そして娘がいます。
夫は日本に帰属する会社員ですが、日本10日 残りの20日間は中国で巡業しています。(出張と呼べない・・・)


私は3年前に母を亡くしました。
たまーに(大きくなった孫と母が会ったら)
色々と想像します。
でも夢にも出てきてくれないんですよ うちの母。
天国で父と一緒にシアワセなんだろうな。
そう思っています   (にっこり)
>フランスチーズのおみやげ、エルメスより羨ましい!!


Posted by みかん at 2006年09月25日 20:06
みかんさん

私も母の夢なぜか一度もみたことない。

天国でシアワセ。ってほんとうにすてきな考え。それに安心してくれているからきっと来なくていいと思ってるのよ。
チーズは、2日目まではシアワセでしたが、3日目、もうみたくない。。。(笑)
Posted by よーこ at 2006年09月26日 13:49