2006年10月07日

鳥巣に行って来ました

"鳥巣"は2008年北京オリンピックの主体育場。

この中国国家体育場はその構築の様子が鳥の巣のように見える為、"鳥巣"と愛称されています。↓

torisu













そこに今日行って来ましたー。

旦那の大学の同級生が、鳥巣のクオリティ部門の総監督なのね。で、今日急に来る?ってご招待されたの。

まだ一般公開されていないので、貴重な写真が沢山取れるかと思っていたのに、ああああ。メモリスティックカメラに入れてくるの忘れた。。。

すごかったですよ。圧巻とはこのこと。初めてオリンピックのすごさを感じました。
まだまだ建築中なので鉄材ごろごろだし。

人間こんなもの作っちゃうんだーという意味で圧倒されました。
建築途中だから、余計そう思うのね。

現在この建物の建築の為、7千人の労働者が働いているそうです。9万人収容できるそうです。この贅沢なつくり、総工費約400億円。。。?(もし私の換算が間違いなければ)

友人の鳥巣のクオリティ部門の総監督は実は女性なの。工事現場をしきる女性って滅茶苦茶カッコよくない?


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/50582506