2006年11月18日

結婚がうまくいく条件

一緒にいるパートナーと、笑いのツボの瞬間が同じ、って大事じゃないかと思う。

この間旦那と一緒にDVDで始めて映画【失楽園】を見た。シリアスな映画として作られたようだけど、申し訳ないけど、二人でかなり笑わせてもらった。
最後なんか涙がでるくらい。。。ひぃーひぃーと笑いながら画面に向かって、つっこみをいれた。

こういう笑いの突っ込みのツボが似ていると、一緒にいて日常が楽しい。

もし失楽園みて、一人大笑いして、一人がうるうる感動してたら、二人の生活は、かなりしんどいのではないだろうか。

こういうつまんないことの感覚が似てることって、一緒に暮らす上で非常に大事じゃないかなぁ、と思う。

中国人の女性の友人から、結婚がうまくいく条件は何なのか?
と聞かれたので。。。

ちょっと考えてみた。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/50600473
この記事へのコメント
はじめまして。
大西さんにご紹介していただいてブログに伺いました。。
素敵なご主人ですね♪
笑いのツボが同じって「ブスの瞳に恋してる」みたいで大事なのもかも(^^)
また伺います♪
Posted by yucko. at 2006年11月18日 19:53
「結婚がうまくいく条件 」に敏感に反応しちゃいました〜。
笑いのツボ、大切ですよね。
楽しそうで、羨ましいなぁ〜。
・・失楽園、見たことないですが笑える映画だとは知らなかったです^m^

Posted by やんず at 2006年11月19日 22:11
北京出身の夫が居ます。
先日私は子供の音楽会でママさんコーラスに嫌々参加。
参観した夫に(ぜんっぜん 君はやる気ないね。)
仮面の演技で誰にもバレてないと思いきや、彼は見抜いていた!!笑いのツボ同様、こういう鋭さも伴侶には必要ですね。
Posted by みかん at 2006年11月20日 14:30
yuckoさん

笑いが一緒なのは、結婚したときはわかんなかったんですけどね。。だんだん似てきたのかもしれないです。

やんずさん
ほんと。笑えるんですよー。あの映画。。。

みかんさん

同じですねー。うちの旦那も北京出身の人ですー。
時に、すごーーく斜めな発言をします。これは北京人独特の言い回しだったんだ、と後で知りました。
Posted by よーこ at 2006年11月21日 14:55