2007年01月24日

ボストンの寒い一日

ボストンという街を私は殆ど知らない。

3,4回来た事があるが、いつも数日の滞在でミーティングに入っていたので何がどこにあるのか検討がつかない。とりあえず適当に運転してまわってみる。中国では運転しなかったので、運転するのは久しぶり。でも全然問題ないみたい。

今日はひとり。色々と考えている。今日は夕方までフリー。

新しいブランドのインスピレーションになりそうな街並みをまわってみたり。途中でカフェに入って、ずっと読みたかった本を読んだり、ハーバード大学の前を通り抜けたり。普段着になりそうな気持ちのよいシャツを買ったり、した。

階層の深い駐車場に車を停めてしまい、出口がわからなくなって近くにいた男の人に人に道を聞いたら、ちょっと戸惑われて『どこに行くの?』と聞き返された。

『別に決めてない』

と答えて、それも変だな。と思い『観光客ですから』と付け加えたら、それがなぜか妙に嘘っぽく響いて、その知らない人と二人で笑ってしまった。

私の態度や話し方からとても観光客には見えなかったようだ。

ふと自分はたぶん半分はもうアメリカ人なんだな、と思った。(ちょっと複雑)

そのうち粉雪が降ってきた。車のガラス窓に落ちる前に消える。

雪を見ていたら急にせつなくなってきた。

朝見たあるメールを思い出して、心が痛くなって歩けなくなった。じっとしていると吐く息が白くなる。オトナだからもう泣かないぞ、と思う。

生きていると辛いコトも増えていくのね。





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/50626459
この記事へのコメント
辛かったら、泣いたらいいと思う。
大人だから隠れてこっそり。
泣かずに我慢していたら、
悲しみを感じる心の襞がなくなっちゃって、
そのうち悲しみを感じなくなって、
心がおかしくなっちゃうよ。

誰にも見られていないときぐらい
自分の気持ちに正直になったらいいと思う。
Posted by YUMING at 2007年01月24日 20:32
↑YUMINGさんのいうとおりだと思います!
私も、泣いたらいいと思う。
私も、よく泣く(笑)
Posted by ながさか at 2007年01月24日 23:50
>ふと自分はたぶん半分はもうアメリカ人なんだな、と思った。

私からすると、羨ましいです。
私はまだバリバリの日本人なので、ある意味、しょっちゅう泣いてます(笑)

私はボストンから西へ2時間、Vermontの Brattleboroというところで、学生してました!勉強が大変だったので、遊んでいる暇がなく、ボストンは数回しか行ったことないですが...
Posted by ケリー at 2007年01月25日 08:49
堀江もんは最終意見陳述で検察を批判して泣きながら裁判官に訴えたそうだが、日本の検察を敵にまわすとコワイよ。
あとは判決を待つのみか。
もうすっかり過去の人だなー。
失礼、もう誰も関心ないね。
この事件は。
Posted by 天網恢恢 at 2007年01月27日 00:30
YUMING さん、ながさかさん
いつもありがとう。
でも今泣くになけん、という感じなんよ。なんか複雑で。。。
泣けるようになった時はつまりは解決、ってことなんですよね。

ケリーさん
秋がとってもきれいなところよね。わたし一度行ったことがあります!

天網恢恢さん

武道を極めると相手を見るだけで勝つとか負けるとかわかるんだそうです。まぁ、勝つとか負けるとかという次元で物事を考えてもしかたないですけどね。



Posted by よーこ at 2007年01月28日 19:25
泣くになけん・・・わかるような気がする。
私も2〜3年前、泣くになけない状況で、
ちょっと心や精神がおかしくなりかけたのよね。
だから、よーこさんのことが心配になったの。
私の場合、解決したころには、泣くこと忘れてた(笑)



Posted by YUMING at 2007年01月28日 20:56