2007年03月23日

今日は母の命日

今日は母の命日でした。

そういえば、あの頃私は何度も死にたいと切実に思ってました。。

母は癌で段々と死に近づいていた頃。ちょうど同じ時期にすごく愛していた、愛されていたと思っていた彼とも別れることになって。

父の仕事の片腕だった人が急死して、父は仕事が忙しく。とにかく色んな騒ぎがあり、母は確実に弱っていき、と、とにかくにかくと悪いことばかり続くわけ。

私はすべての希望を失っていました。

朝起きると、あぁ、昨日までのこと夢だったんじゃないかな、と思う。
で、目が冴えてくると、あぁ、やっぱり夢じゃないんだとわかる。

そうすると涙があふれ出て布団の中から出られないのです。その頃の1年は、毎日泣いてたよーな気がするなぁ。


母は相当の痛みに耐えながら毎日過ごし、最後にはとうとう動けなくなったのね。
ある日、トイレで下に下りようとする母がかわいそうで、私がおしめをさせたのね。

娘なんだから恥ずかしがることないから、って。私が面倒みるから、って。
でも、随分嫌がっていた。最後に黙っておしめをさせた母は、すごく遠くを見てた。
で、次の日に意識がなくなって死んだの。

威厳のある人だったから、私が殺したんだ、と思った。。。どうしてわかってあげられなかったんだろう。と自分のこと責めたし。

あの時は、とにかく自分を責めて。。。悪いことばかり考えて、とにかく精神的に最悪の状態でした。ひりひりとする痛みに耐えながら、一日一日を過ごすの。別れた彼も最終的に私に価値を見出さなかったから別れたんだし、とか。なんでも悪いほうへもっていくのね。

なんでこんなこと書いたかっていうと、今の私のブログとか見るとわたし幸せそうに見えるでしょ?

でもね、人っていろいろあるのよ。
いろんな時期がある。今幸せでも明日どうなるかわからないし。

だから、もし今すごく辛い思いをしている人がいて、どうして自分だけこんな思いをしなくちゃいけないんだろう、と思っているなら、その人に『だいじょうぶだよ』っていってあげたいです。

辛いのあなただけじゃないから。絶対にそんな辛いこと続かないから。必ず違う何かがおきて大丈夫になる。

私ね、こんな回り道を沢山経験したから、回り道してる人の気持ちや痛みがわかる。回り道しながらぐずぐずすることも貴重なことだったなぁ、と思うの。
泣いてもいいし、落ち込んでもいい。でもね。絶対にひねくれちゃだめだよ。

今日は桜が咲いてたって聞いてちょっと嬉しかった。実は母は桜がもう一回見たいと言っていたのね。だけど3月23日頃って、普通まだ桜は咲いてないのよ。
今年は暖冬なのね。きっと。













この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/50647893
この記事へのコメント
よーこさんに、そういう過去があったとは。。。
初めて知って、衝撃を受けています。
そして、よーこさんの強さとやさしさのわけも。

私はいまだに、ぐるぐる回り道していますが(笑)。

今年は、桜が早く咲いてよかったですね。
お母様も喜んでおられることと、思っています。
Posted by しゃおりん at 2007年03月24日 00:30
今日の日記で、またよーこさんに惚れ直しましたーーーっ!!
お母様もきっと今頃、今年の桜を楽しんでいらっしゃいますよ^^
Posted by ケリー at 2007年03月24日 00:55
よーこさん、お久しぶりです。北京のつばめです。今日は何だか涙ぐましい話でした。色んなことがあったからこそ、今日のよーこさんが出来上がったのですね。美しいさくらの開花と蘇るお母様の思い出…しみじみと心が打たれました。合掌 
Posted by xiaoyan at 2007年03月24日 01:38
お母様のご冥福をお祈りします。
人生にはいい時と悪いときと明らかにサイクルが存在しますね。
夜明け前が一番暗いですよね。。。
私は少なくとも自分の人生は逆境の悲惨さの度合いと幸せの度合いは比例していてこの先もそうだろうと思っているんですよ。
自分なりにそのように悟ってるので逆境を歓迎する境地に入ってます。
Posted by やえみ@執筆中 at 2007年03月24日 05:02
今日はよーこさんのお母様の命日だったんですね。
確かに、今のブログを読んでいるだけだと、なんて幸せな人なんだろーって思います。でも、やっぱり人はいい時ばっかりでも悪いときばっかりでもないものなんですね。正負の法則なんですね。
私の友達にも、みんな色々問題があったりする中で一人すいすいと泳いでいっているように生きている子がいるのですが、その子にもやっぱり同じように辛いこともあると思うんです。ただ、彼女がそれをそんなに辛い辛いって思わないで、そのまま受け入れているから、周りからみると何にも問題ないように見えたりすることもありますよね。私も強い人になりたいです。
Posted by m at 2007年03月24日 09:56
よーこさんの懐の深さや強さや優しさは、色んな経験と思いを経てきたからなんだってあらためて思います。私は不安やあプレッシャーに負けそうな時、よーこさんの「あなたなら大丈夫」って言葉で救われ、大切な人たちからもらった言葉を糧に頑張れています。よーこさん、ありがとう。お母様はよーこさんの幸せを天国から見ていて、いまとっても幸せだと思います。
Posted by Miho at 2007年03月25日 08:25
しゃおりんさん
新聞にもあんなに大きく取り上げられるのに回り道?
でもわたしも今もぐるぐる回り道です。そう。回り道楽しいですよね。

ケリーさん
ありがと。

xiaoyan ちゃん
久しぶり!頂いたcdが全然音がきこえないの!!せっかくの美声がきけなくて残念。
今度北京に帰ったらぜひ!

やえみさん

うん。そう悪いことってあるから素敵なことも感謝できるのよね。

Mさん
ほんと辛いことのない人生の人なんてそんなにいないよね。
わたしも強い人と思われてるけど、まだまだ落ち込むことあるのよ。もっと強い人になりたいけど、弱い部分も、それはそれでいいのかな。と最近思えてきた。
でも、強くなりたい、と思う気持ちを持つところが大事なんだろうね。


Posted by よーこ at 2007年03月25日 10:08
みほさん

「あなたなら大丈夫」って私今までに3人にしか言ってない。
あとの二人もがんばってます。
本当にそう思わないなら言わないよ。わたし。
Posted by よーこ at 2007年03月25日 10:10
とっても深い内容のブログで、思わず涙が出てきました。お母様も今年の東京の桜を、よーこさんと一緒に楽しんでいらっしゃることでしょう。ご冥福をお祈りします。
よーこさんの短期間の北京在住期間に、偶然にも北京で出会えたのは、私にとって本当にラッキーなことだったと思います。
ロンドンから北京に戻った今、よーこさんのいない北京がなんだか不思議です。とってもとってもよーこさんが懐かしい。。。
Posted by ガア子 at 2007年03月25日 16:23
タイミングとは不思議なもので…
私は今全てを投げ出したいと思うほど嫌なことがたくさん重なっています。自分で決断を下し、進んでいるこの道が間違いだったのでは?と思う日々です。
しかし、よーこさんのBLOGを読んでいてなんかちょっと勇気がわいてきました。これから絶対にいい事があると信じてもう少し頑張ってみようと思えました。
どうもありがとうございました!
Posted by angelyumi at 2007年03月26日 09:53
ガア子さん
北京帰国おめでとう??かな。
また北京で会いましょうね!i miss you,too!

angelyumiさん

絶対にいろんな展開ってあるのね。闇のなかでもがくときってそんなこと思えないけど。このまま続くなんてことないのよ。いいことも。悪いことも。
でももがきながら何かする、って事、それ自体を楽しめたら人生素敵になると思う。
ありきたりだけど、がんばってね!



Posted by よーこ at 2007年03月27日 08:30
涙ぐんでしまいました。。
辛い事を経験されてるからこその、人柄なのでしょうね。
お会いした事はないですが、文章から伝わってきます。
ワタシも遠回りしてやっと、夢に近づけたところです。
勇気頂きました。ありがとうございます!
Posted by tanco at 2007年04月08日 23:54
TANCOさん

夢にちかくなって、よかったですね。おめでとうございます。夢がかなう時よりも、近くなる前が一番楽しいのでその段階も楽しんでね!
Posted by よーこ at 2007年04月10日 02:03