2007年05月09日

ブランディングの企画で注意していること


私は今度は、ステラおばさんのクッキーという30年間続いた焼き菓子屋さんのリブランディングの仕事をしている。

今日はバレンタインデーの企画の道筋をたててきた。

朝夜、渋谷を歩いて帰る時にまわりに聞き耳をたててる私。( -д-)
面白いネタ、ないかなぁ、とか。ほんと『今』を情報収集してる。

後は、昨年の資料を読み込んで、読み込んで、また読んで。自社の反省材料なんかも舐めるように読む。

その後、ネットからも雑誌からも、NY、パリコレクションなんかからも色を拾う。
それでコンセプトつくる。

言うのは簡単なんだけどなかなかムツカシイの。正解ってある程度見えるのだけど、それだけでもない。

例えばコストカットをどうやるかも他社との差別化をしながら同時に考えないといけない。あとは売り場スタッフをどのように盛り上げるかの企画、とか。

私がブランディングをする時の一番のコツは、自分の作ったものに愛着を持たないこと、かなぁ。

コストが合わなければ、ばっさり、やめる。次。次、って具合。それから、いつも自分が経営者だったら、と仮定して考える。そうすれば、自然に大事なのはデザインではなくて利益だってわかるしね。笑


こだわらないこと。
フレキシブルでいること。
自分が間違っていることが、たぶん半分はあるんじゃないかと覚悟しておくこと。
固まらないこと。
さびないこと。

そんなこと、意識しながらやってます。











この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/50663078
この記事へのコメント
お疲れ様です。
>朝夜、渋谷を歩いて帰る時にまわりに聞き耳をたててる私。( -д-)面白いネタ、ないかなぁ、とか。ほんと『今』を情報収集してる。
↑これ、よくわかります!私もたまにやっていたり^^

どんな風に生まれ変わるのか楽しみにしていますね♪
Posted by YUMING@神戸 at 2007年05月09日 06:08
おはようございます。
<こだわらないこと
<フレキシブルでいること
<自分が間違っていること、たぶん半分はあるんじゃないかと覚悟しておくこと
<固まらないこと
<さびないこと
・・・

ずっし〜んと心にきてます
そうそう天狗にならず、初心のまっすぐなひたむきさと情熱をもって、それでいてプロでいろ!と
毎日自分に言い聞かせています
。。。が(冷や汗)
Posted by 黎英 at 2007年05月09日 10:05
前を向いている人のコトバっていう感じがして
私、「うん!」って言って、私、元気になりました。
身が軽くなったような感じ♪
最後の『さびないこと』が、全体を引き締めてて素敵。

Posted by あよ at 2007年05月09日 20:56
 経営者の立場で考えるってことは
それだけの責任もあるってことですよね。

 『絶対成功させて、もしものことがあったら自分が責任とる』って気持ちなら現場に伝わるんじゃないでしょうか?

 
Posted by みか at 2007年05月10日 07:07
YUMINGさん

がんばってますー。とにかく店舗が多いので時間がかかりますが、がんばりますー。

黎英さん
プロって本当に長く続けるのは大変だよね。お互いがんばりましょう。

あよさん

自分に言い聞かせてます。さびそうだから。笑

みかさん
そういう意気込みは何にでも反映すると思うんです。
本気で責任とる、というのは言うのは簡単だけど、なかなかむつかしいですよね。


Posted by よーこ at 2007年05月13日 12:53