2007年06月03日

娘の育て方


友人の娘さんのダンスの発表会を見に行った。
すごい迫力。すごい。
その上、この娘さんは、しっかり貧しい国の子供たちの為のボランティア活動等もされていて、本当にいい子だなぁ、と思った。

どうやったら、こういう子に育つのかしらねー。

『ダンス習う?』

と娘に聞くと

『わたしは踊るのへたですからー。いやですー』

と言う。

誰も娘が踊りがへたなんて一度も言ったことない。と思う。たぶん。
でもとにかく、ダンス習うのは、嫌、らしい。


先日、公園でランチたべよーう、と娘とコンビニに行った。

娘、おにぎりも、サンドイッチもパンもいらない、と言う。

もう、何も食べないの?じゃ自分で選んだら?


娘トコトコ隅まで歩いていって、スルメと柿の種を選んできた。。。。

教えてないしー。( -д-)ノ 3歳だし。おっさんか。あんた。

しょうがないので、おでんとスルメと柿の種を買って松涛公園で食べた。

『なんか、こんなところで、おでんとスルメって、おしゃれじゃないですねー』と娘に言うと

『でも、おいしいじゃないですか』

とちゃんと答えがかえってくる。可笑しかった。

子どもはほんとーに小さい時から、自我があって、自分の好みがあって。
親が教えられることっていうのは実は本当にすごく少ないんだと思う。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/50698745
この記事へのコメント
アハハ!
笑ってはいけないのだろうけど、
笑ってしまいました。
我が家も一緒よ。
自己主張=自分がどうしたいのかはっきりもちなさい(言いなさい)と言ってある。
今回のコンビニでの買い物のように、要らないなら要らないでかまわないから、要らないという意思表示ができるというこは大事。
要るのか要らないのかわからないのって、親に限らず他の人でも対応に困るもん。
習い事だって同じ。無理にやらせないけど、本人がしたいというものは全面的にバックアップしてやる。

それでいいんじゃないかな。
Posted by YUMING@神戸 at 2007年06月03日 13:31
噛むほど味のでるスルメみたいな人間になって、いいじゃないですか!(笑)。

ちっちゃい子って、一時的にすごく渋い物を好む時期があるよね。私もなすの漬物大好きだったし、姪はあさりだったし。友人のところは、麩だったなあ。
Posted by xiaomi at 2007年06月03日 13:58
まじ、かわいい☆
Posted by ながさか at 2007年06月04日 00:27
かわいい...
ついつい笑みがこぼれます。

ではでは。
Posted by 淀風 at 2007年06月04日 01:09
YUMINGさん

本当に自分がどうしたいのかはっきり言うというのは大事なことだなぁと思っています。

xiaomi さん
なすの漬物!!しぶいなぁ。あはは

ながさかさん
柿ピーですよ!かわいいか??

淀風さん
淀風さんに育ててもらいたいです。自転車とか何キロも乗らせて根性つけさせたい。笑
Posted by よーこ at 2007年06月06日 15:06