2007年06月06日

梅酒をつくる

日本に帰って青梅の季節がきて、店で並んでいるみどりの梅をみたら急に亡くなった母が毎年梅酒をつくっていたことを想い出した。記憶の断片というのは不思議。

それでさっそく梅酒づくりに挑戦。夜中に梅を洗う。(わたし忙しいからね。夜中しか自分の時間がないの。苦笑)

皆が靜に寝ていて。キッチンにひとり。

実は都合でベビーシッターさんが急に帰国して。どうしようかとあせっていたら
友人がわざわざ泊りがけで来て助けてくれている。
ありがたいなぁ、と心底思う。

母も亡くなっているし、本当に大雑把な私が、子育てなんてできるのかな、と思ったけど、回りの方々が助けてくれてなんとか。なんとか。


朝になったら青梅たちはちゃんと乾いていていい感じ。

aoume








私は氷砂糖ではなく蜂蜜とつけてみることにした。どんな梅酒ができるかしら。





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/50701612
この記事へのコメント
私も祖母に習って作ってましたが氷砂糖派でした。美味しくなーれと心を込めて作るのだと習いました。田舎の素朴な味でした。思い出の味。大好きでした。
よーこさんが作られる蜂蜜梅酒はきっとオシャレな味になるのでしょうね。。。
あ、、、まだ祖母は健在です。めちゃ元気ですよ(笑)
Posted by ちぐりん at 2007年06月06日 17:52
うちの妻は、義母直伝の氷砂糖派です。
私は...ただ飲む派です。(笑)

よーこさんの蜂蜜梅酒をご馳走してもらえる人が
うらやましいです。(笑)
出来上がりが楽しみですね。

ではでは。
Posted by 淀風 at 2007年06月07日 01:38
こんにちは!
私の父も毎年、梅酒を作っています。氷砂糖派ですね(笑)
梅酒の瓶のラベルに、作った日の日記が書いてあるんですよ。
倉庫から梅酒を取り出して、その年の出来事について語りながら飲むのが、ケリー家流です!
Posted by ケリー at 2007年06月07日 02:45
ちぐりんさん
氷砂糖の方がおいしいのかなぁ。。心配になってきた。笑

淀風さん
3ヵ月後です。行きたいです、とメールください。笑

ケリーさん
おおお、うちも同じことして張りました。
娘の絵とともに。こういうの楽しいですよね!
Posted by よーこ at 2007年06月10日 17:22