2007年08月12日

宝物はなにか

急遽実家に帰ることにした。

実は日本に引越してきて一度も帰ってないの。

お墓参りね。


玄関を開けたら、。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?  

ゴミ屋敷になってた。。。。。


父は、母が亡くなって再婚してない。
昔貧しかったから、物が捨てられないのだ。

でも娘は、父の家が大好き。

おじーちゃんの家すてきね。と言う。苦笑

3歳にするとガラクタは宝物にみえるのだろう。

しかしーーーーー父のなーんにも捨てられない病と戦わなければ。。。
父曰く。私にはゴミに見えても父にとっては大事でいつか使うかもしれないそーなのだ。

10年前の四季報とか、もか。。。とほほ。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/50747103
この記事へのコメント
お疲れ様です!
ご実家に帰られていたのですね。
あーん。前もってお聞きしていたら遊びにいったのに(笑)

いつか使う=捨てられない病は大変・・・。
いつか使うという気持ちはわかる。
でも10年前の四季報はいらんよね。
Posted by YUMING@神戸 at 2007年08月12日 09:10
現代のようにモノがありふれてる時代ではないので、よーこさんのお父さん世代はそうなっちゃうんでしょうかねぇ。。ウチの実家は冷蔵庫が捨てられないものだらけ…って、これは母の怠慢かしら?(笑)
Posted by ちぐりん at 2007年08月12日 14:46
YUMINGさん
そ、そんな遊びに来ていただける状態ではなかったです。苦笑。四季報で歴史を読むんだそうです。株のプロなんです。w

ちぐりんさん
そ。ほんと、もうもうそれはそれは全然大変なの。
Posted by よーこ at 2007年08月14日 22:54