2007年10月06日

男友達とフレンチ

友人が夕食に誘ってくれた。予約してくれたのは、青山1丁目にある野菜中心のフレンチ料理。最初に会ったのは、ニューヨーク。あれから、3年。
仕事も関係ないし、恋愛関係でもないし(笑)利害関係はない。

それでも、時々ごはんだぞー、と誘ってくれる友人がいるのは幸せだと思う。

他人の仕事の話を聞くのも楽しい。仕事ができる人達の違う世界を覗けるのは面白いし。


ところが、その日この約束に行く私に、友人が旦那を置いて男友達とご飯にいっても大丈夫なのか?と聞いたのだ。


え?と思った。
ダイジョブなの?というつっこみが新鮮だった。

なにがどうダイジョウブなんだろう?


意味不明だ
ご飯が自分で食べれないわけでもないし。子供がだいじょうぶ?ならまだ意味がわかるけど。。。

私がご飯に出かけることは旦那に許しを得る事項じゃない。会う人が女でも男でも。


今年の春の話なんだけど、ある男の友人とご飯食べた。ところが決算日だとかでタクシーが全然とれない状況に。。

12時過ぎて今日はタクシーがまったく、とれないことがわかって
『旦那さん、心配してるよね』
と相手がすごく気にして。


旦那に電話をいれた。
『今日、タクシーがとれないみたいなのよー』

『あぁ、そうなん? 今日、帰りがけに桜をみたらすごい綺麗だったんだけど、桜みた?』

『ん?見てないよ』

『雨が降ったから明日にはきっと散ってしまうよ。近くに桜並木がないの?タクシーとれないなら時間つぶしにそこへ行ったら?』


あの、あんた、今、夜中なんですけど。。。。

私は朝に(旦那は知らない⇒)XXさんと二人でご飯食べることも言ったんだけどなー。
( -д-)ノ

いくらタクシー取れなくても、自分の知らない男の人といる奥さんに、真夜中に桜を一緒に見に行ったら?と提案する旦那って、たぶん珍しいんじゃないだろーか。

そのことを話すと一緒にいた相手の人も大笑いしてた。

彼は、本当に私に桜を見せてあげたいと思っただけ。あんまり他に何も考えてない。

こういう旦那がいるから、私は素敵な男友達がキープできるのね。笑






この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/50818327
この記事へのコメント
なんて素敵な旦那さんなんだ。
Posted by HIDARIUMA at 2007年10月06日 08:36
旦那さまに座布団5枚!!!

よーこさんに座布団2枚!
(枚数の意味は不明)汗
Posted by 黎英 at 2007年10月06日 10:11
ステキな旦那様ですね。日本だとやっぱり奥さんが他の男の友達とというのはあんまり歓迎してくれないかもしれないですね。私もよーこさんの旦那さんみたいな人と結婚したいです☆最近、ある人に「mはだめんずにつけこまれやすいんじゃない?」と言われ、ショックです(笑)よーこさん、いい男の人を見る目ってどうやったら養えるんでしょうか。
Posted by m at 2007年10月06日 13:32
私の主人もよーこさんのご主人にかなり近いです。
だから、このシチュエーション、すごくよくわかります。

お互いいい旦那をもってよかったですね
Posted by YUMING@神戸 at 2007年10月07日 07:42
HIDARIUMAさん

うーん。そーでしょうか。ありがとうございます。

黎英さん
どちらもとぼけてるってことですね!

mさん

私は実は甘えん坊でしっかりしてないの。まじで。
しっかりしている人がだめんずがよってくるようですよー。

YUMINGさん

そうですねー。
Posted by よーこ at 2007年10月09日 00:17
5
あなたは、各縫い針が痛みを経験するので、私を慰めていない、私を残して。
Posted by グッチ at 2013年07月06日 17:45