2007年12月23日

サイパンの涙。 スーサイドクリフの慰霊碑

サイパンでレンタカーをして岬をまわった。

青い透き通る海。強い日差し。

小さい島。回るべきポイントはそんなに多くない。

やはり私たちはバンザイクリフに寄ることにした。

banzai












バンザイクリフ。

投降することを禁じられた日本人たち1000人以上が、80メートルの断崖から身を投げた場所。

中には幼い子供たちもいた、という。


そこはあっけないくらいに、美しい場所だった。
青い空。青い海。肌にあたる気持ちの良い風。観光客の笑い声。
慰霊碑の前にうづくまって手を合わせた。

戦うことを強いられてしまった人々。
どんなに苦しかったか想像できない。


それから車で4,5分いくとバンザイクリフのすぐ南側にあるマッピ山に到着する。
ここでも多くの人々が飛び降りたという。
直角の断崖。

標高250メートル。
落下先の固い地面。たぶん、選択がしようがなかった人達。
戦争に巻き込まれてどうしようもなかった人達。

ここは「スーサイド(自殺)クリフ」と、名づけられている。


私はこの天辺にある慰霊碑に心奪われた。

この慰霊碑は国籍を問わず、亡くなられた方々全ての霊を慰めている。
国籍を問わず、と明記されている部分に目を見張った。3ヶ国語で書かれている。

慰霊碑













アメリカ人、日本人、現地人が力をあわせ制作された慰霊碑。

世界中を旅しているけれど敵対した両国の人々が気持ちをあわせて慰霊碑を制作したものを見たのは初めてだった。

慰霊碑は通常ひとつの国の戦没者を慰めるものが多い。
ここで、このような慰霊碑に出会えた事がとても嬉しかった。
キリストぼさつ














キリストの十字架と菩薩様の重なり合う美しい慰霊碑。
静かに手をあわせる。娘が野の花を見つけてきて慰霊碑の前に置く。
何も言ってなかったので、ちょっとびっくりした。
4歳でもいろんな事を感じるのかもしれない。


この世に再び、おろかで悲惨な戦争がおこりませんように。
世界中の子供たちが苦しむことがありませんように。

自殺クリフ

















この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/50903657
この記事へのコメント
メリークリスマス。

平和な世界が一番です。
微力ながら写真を通じてがんばります。
Posted by 野寺治孝 at 2007年12月24日 16:54
メリークリスマス。

平和な世界が一番です。
微力ながら写真を通じてがんばります。
Posted by 野寺治孝 at 2007年12月24日 16:55
私は先月いったときに、B29が沈んでいるポイントに潜ってきました。海も島も本当にきれいすぎて、戦争があったというのが本当にむなしいです。
今度、OBYAN BEACHにいってみてください。
ほんとーにきれいな海で、国境なんて忘れさせてくれますよ!
Posted by りんこ at 2007年12月25日 17:34
野寺さん

写真、見ることの迫力。
それを平和に生かして下さい。
野寺さんにはそれができるとおもう。

りんこさん
本当に美しいですよね。

ビーチに戦闘ミサイルが
残っているのに、海と砂浜は美しくギャップがあまりにも大きく心に残りました。





Posted by よーこ at 2007年12月31日 11:34