2008年04月23日

世の中狭いなぁ。

昨日、滝田さんの事をブログで書いたら、NYで会って今北京にいる友人の丹羽くんがメールしてきて、

『よーこさん、驚く話があります。僕、滝田さんの息子さんと親友です』


って。

息子さんとは私も仲良しだったよ。。。

世の中には何百万人もいるのにね、友人同士が別のところで出会って友人になってるって結構、不思議よね?

違う話だけど、先日も私のシカゴ時代の親友のゆきちゃんが、親友の中学時代の同級生で仲良しだったってことが判明。

ゆきちゃんの家族がシンガポールから香港に引っ越したの。

それで、友達がシンガポールから香港に引っ越したという話題で話をしていたら、それが同一人物だってわかった。

その時はお互い顔を見つめて愕然。。

だって、その中学、愛知県の鈴鹿?とかいう田舎だし。
私はゆきちゃんがそこの出身だということさえ知らなかったもの。

まぁ、こういう偶然ってなんだか怖いような、嬉しいような。

実は前にブログでも書きましたが、北京でも同じような怖いぐらいの、偶然っていうのがあって。。まぁ、世の中が案外狭いってことなのか、どこかで何かがシンクロしてるってことなのか。。

私は海外に長いので、日本の中の狭い範囲だけの話でないところが、。。。ちょっと不思議かな、と。。。そうでもないか。










この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51042100
この記事へのコメント
こんにちは♪
世界規模での偶然のつながりってスゴイですね。運命?宿命??なのでしょうか。
世の中狭いと言えば狭いですけど、縁があるから出会うべくして出会ったり、つながったりするのだと信じています。

ちなみに、、、ハワイは驚くほど狭いです。つながりまくりです(笑)
Posted by ちぐりん at 2008年04月26日 17:58
ちぐちんさん

わかるわかる。シカゴもNYも北京も実は狭いので、みんなで村社会って呼んでました。笑
でも村社会のおかげで友達がたくさんできるのよね。
Posted by よーこ at 2008年04月29日 18:24