2008年05月04日

中国卸売の田舎に潜入

中国にハワイのホテルの為の、家具と照明 絨毯、その他色々の買い付けに行きました。
マカオから珠海それから車で約2時間半。

そこに卸があるのです。

中国の田舎は、もちろん貧しい地域も多いのですが、商売の街は、行く度に豊かになった人が確実に多くなっているのがわかります。

で、そこに着いたら、ランボルギーニあるし。。
ランボルギーニ














日本で3千万円以上する車。ここになぜに??( -д-)ノ

気を取り直して、卸の照明街を歩く。

しょいうめい



















汚い倉庫の感じじゃないでしょう?
ふうつの店でしょ?

でも、良く見たら、なぜか裸で抱き合う白人のエロイ写真が。
意味不明すぎ。まじでエロいし苦笑

照明屋のオヤジがこの写真がいいって言い張ったんだろうな。
もちろん著作権も得ずにどっかからとってきたんだろう。

しかし。。。こんなんで物足りない私たちはバスで南下。。
パーツ工場に!卸の卸ですね。

パーツ











ここでは、小さなクリスタルが一毛とかの単位で売ってた。。
中国でもあまりつかわなくなった単位ですね。

注)コメントから拝借「角」の下の通貨単位は、「分」
「毛」は、角の口語表現(同意)だそうです。

うむぅ。。濃い1日でした。
ヘトヘト。こんなのでホテルに帰りました。↓

くるま

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51052203
この記事へのコメント
「角」の下の通貨単位は、「分」。
「毛」は、角の口語表現(同意)です。
生活シーンで分が使われるのは、今や電気、水道等の
公共料金を支払う時くらいでしょうか。
Posted by HIDARIUMA at 2008年05月04日 10:55
HIDARIUMAさん
あ、そーか。私は毛はもひとつ小さい額だと思い込んでました!!ありがと。
Posted by よーこ at 2008年05月12日 23:01