2008年07月30日

朝の小事件とコンサート

今朝は、まだ風邪が長引いていて声がでない状態ですが、電車で隣に座った、黒人外人男性に声かけられたん。w

座った時に、鞄が私にあたって、向こうがi 'm sorry と言ったので、私は読んでいる単行本から目を離さずに、Don't worry about itに言ったのね。

その言い方で、私が英語ネィティブに話せるのがわかったらしく
駅を降りたら、その人すごい勢いでついてきたの

それで突然、

『今度ランチに誘いたいんだけど、メールアドレス教えてくれませんか?』

って。

『私風邪ひいてるから、傍にきたらうつるわよ』って言ったら笑ってた。

かなりしつこくi phoneを指しながら、メール教えてくれませんか?と言っていたけど、さすがに教えれないでしょうが。知らん人に。
(ウェブ上では、名前もメルアドも公開してますが。。

エリート風黒人でハンサムで結構カッコいい系の人だったので。。


ちと、うれしかった。(本音)電車降りて追いかけられるって、あんまりないじゃない??女冥利につきないか?

v( ̄∇ ̄)v、もう一生ないかもしれないので書き留めなければ、と思い長々書いてしまった。。あはは。



自慢自慢


もう、いいから。



さて、夜は、旦那とクラッシックのコンサートに行きました。

だから今日は朝からおしゃれしてた、というわけ。笑


ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルの指揮監督の高原氏からのご招待です。久しぶりの高原さん、NYで見ても、東京で見ても相変わらずパワフル。

高原さんの率いるニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルの音色は心が透き通っていくような感じ。。。久々の心清まる時間でした。

こんなできる人なのに、ほんとーーーーーに、気さくな方なんですよ。
高原さんは。

だから、NYの人たちにも愛されるのよね。

私は世界第一線で活躍する人たちって共通する事があると思う。

1.人柄が良くて、たくさんの人に愛される。
2.いつもポジティブである。
3.やめないこと。続けること。“Never Give Up”と“Believe in Yourself”ね。

才能はもちろん大事なんだけど。。。

そんなこと、モーツアルト聞きながら、ふと、思ったりしました。



takahara












この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51113662
この記事へのコメント
よ-こさ、んこんにちわ。朝の小事件おめでとうございます!!うれしい一日のスタ−トでしたね。そして今後もよ-こさんは素敵な男性にたくさん追いかけられますよ!

Posted by やえみ@ at 2008年07月30日 05:22
なんでそれが「自慢話」になるよの、もう。
Posted by Hokulea at 2008年07月30日 10:21
5
高原さんと言えば、ドコモのサイトに掲載された坂之上さんのインタビューは秀逸の内容でした!私も高原さんには一度お目にかかりましたが、本当に気さくなお人柄に、お招きした集まりが賑わいました。普段はあまり出されない指揮者という仕事の大変さ、音楽のプロフェッショナルとしての高原さんの素顔を覗くことができるインタビュー記事ですね。娘さんかと見間違うような奥様にも驚きました。本当に羨ましい(笑)!記事のことをご紹介されてはいかがですか?


Posted by じゅんちゃん at 2008年07月30日 11:37
ふふ。朝からなんとなく気分がいいですね♪

”あきらめないこと”ってすごく難しいことですが、自分を信じていれば叶うことってあるんですよね。8年かかって思いました。
Posted by ryoko at 2008年07月30日 12:39
やえみさん

えへへへ。笑
あんまりそんなことないので。
私は男っぽいので色気ないんですよ。追いかけられないなー。ふつー。w


Hokuleaさん

え?ならない??ならないかぁー笑

じゅんちゃんさん

そんな記事覚えていて下さったのですね!!!
ありがとうございます。

http://www.namikiteru.com/business/interview/backnumber/06/index.html

これですね。


ryokoさん
自分を信じないと何もかなわないわよね。
8年目のかないごと、おめでと!
Posted by よーこ at 2008年08月07日 07:31