2008年08月01日

マーケターは季節なし

今、私の思考まわりは、冬真っ只中。

バレンタイン、ホワイトディの戦略を練っているの。
商品の試作も。
chocolatecookies


























というわけで、私の頭の中は真冬。

外の甲高い蝉の鳴き声をバックに

毛布に包まってココアとクッキー。外は雪。

だとか

ペンシルバニアのクリスマス。だとか。。。

寒空イメージするの。

結構大変なん。。。

そういえば、冬に、夏をイメージして作った、今売り出し中の商品なんですが。
クッキーにつけて食べるアイス入りのお中元は前年比140%ぐらい売れているそう。


冬に夏のこと考えるのも、これはこれで苦悩した。苦笑。。


先取りというのはものすごく難しくて、早すぎてもいけないし、遅すぎてもいけない。

私はパリ、ミラノ、NY東京コレクションはつぶさに見るし、あと109と、みのもんた、2ちゃんの痛いニュース、丸ビル 吉本 文芸春秋 あたりは、ざざーっ、と追いかけるようにしてます。日本人のいろいろなターゲットタイプの網羅ね。

世の中全体の雰囲気を把握してないと、細かいターゲットに絞って定性、定量調査しても本当のところ、掴めないのね。

たとえば、景気が沈んでいる時は、明るい歌が流行るでしょ?
景気が良い時はちょっと斜に構えた歌が流行る。

上記を考えると、景気の悪い時にハロウィーンでおどおどしいキャラクターは絶対流行らない。景気の良い時は、少々怖そうな顔のほうが流行る、って具合に想定できるじゃない?

それから、年齢、ターゲットに落としていくわけ。

ここらへんの想像力と展開力が仕事の面白いところでもあり、醍醐味でもあるわけです。

同時に、もし自分の把握力や落とし込みの力が的を外してしまったら?という恐怖との戦いでもあるんだけど。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51114977
この記事へのコメント
私も夏風邪ひいた。。私の場合仕事のしすぎが原因。
冬なら、きっとジンジャースナップクッキーがいいと思う。たっぷり生姜が利いた本当においしい辛味のあまーいやつ。風邪に良く効きそうなクッキー。。。クリスマスの香りって感じだし、日本の消費者に受けると思うんだけど。 
Posted by kenkenmama at 2008年08月01日 10:43
kenkenmamaさん

ジンジャースナップクッキー。懐かしいですね。
そういえば日本にはないな。
受け入れられるのかどうか、調査してみます。
ありがと。
Posted by よーこ at 2008年08月07日 07:35