2008年08月05日

奇妙な縁

世の中には何十万人と人がいて、それでも縁のある人は縁がある。

ですよね?



今回の縁は、驚いた。それもかなり。


私のシカゴ時代の親友の一人。ゆきちゃん。今香港在住。


私が東京で仕事関係で出会った親友。かおりさん。


で、このふたり、三重の中学高校で同級生だったの。。

ありえない。。


私のシカゴでの友人と東京での友人二人が、同級生???!!!
それも東京の大きな学校とかじゃなくて、田舎の学年2クラスぐらいしかないところらしいの。

それも、二人は同級生というだけでなく、テニスでダブルス組んでたぐらい仲が良かったらしい。

怖い。。


私は、ゆきちゃんが三重の出身だってことさえしらなかった。
3人が知り合い同士ということを誰も知らず、3人と何年もつきあってたわけです。


ある時、かおりさんとランチをしていて、香港に行く話から、ゆきちゃんの旦那の話になり、まさか。。ということで、このことがわかったのね。。

喫茶店でくらくらしたよ。



そんなことあるんだーーって。

世の中には縁というのがあるよね。


そして、今ゆきちゃんが東京に遊びにきています。


昨夜はかおりさんと3人でご飯を食べに行きました。

一期一会。

みんなで、不思議だ。不思議だ。って、渋谷の街を歩きながらつぶやいてました。
いくら狭いっていっても、シカゴには数万人の日本人が住んでいるわけですし。。
東京の人口は約1千2百万人。。だそうです。

今回のことでいろいろ考えさせられました。

人は、生きているうちに何人の人に会えるのかな、って。

実はそんなに多くはないと思うのです。

だから、縁って言うんですよね。

縁を大事にしなくては。








この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51117157