2008年08月06日

結構すごい中国の幼児教材

( -д-)ノ
また中国から荷物が届いた。

いつものように、私たちの知らない人の手によって。。。

この間は、温家宝首相の飛行機できた。。
次は北京放送の東京支局長から。
今度は、東京大学でシンポジウムに参加している中国の文部省高官。

こういう人たちに、10キロぐらいの荷物を持たせちゃうのだ。
旦那の姉の仕業なのだけど、人使い荒すぎ。苦笑

中国の友情関係のあり方って兄弟の家族にもおよぶわけなのです。
たぶん日本人の感覚にはないと思う。

さて、今回の10キロ荷物は、娘の中国語の本でした。
こんな重いの、大事な仕事で出張している高官に持たせるなよなー。と私はまだ恐縮するんだけど。まぁ中国人の友情関係って、兄弟、親、にまでもおよぶのが普通なので、こういうもんなんです。

その中で驚愕の事実。
中国語読める人はわかると思うけど。

2、3歳用

必修 600字



中国教材2













内容はもちろん漢字。

中国教材















4,5歳用になると、桶、炉 炒 忙 痛 病 厚 薄。。。


書けなくていいらしいけど、読めるようにはすべきなんだと。
考えてみれば、娘は単語はすでに知って話せる。つまり読めるようになれればいいのだろうけど。。

中国語ですから、漢字なのはあたりまえ。。でも、あまりに難しい漢字にびびる私
4歳ですからぁ。。v( ̄∇ ̄;)v

それからこの本全部、この顔付ペンで読んでくれる。





読みたい本はウェブから、このペンにダウンロードするのね。
中国の幼児教育、なかなかすごいことになってきてる気がします。。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51118272