2008年08月09日

日本のPR力のなさが悲しい

オリンピックの日本代表制服は残念だった。

haryama















コンセプトは、「さくら咲く JAPAN」
〜輝ける栄光を目指して〜
日本の国花とされている『桜』をイメージする色(ピンク)をワンポイントに取り入れ、日本代表選手団の輝ける栄光を願ったそーだ。




otoko



















今時、紺のブレザー 女性はキュロットか?
し、昭和かよ。( -д-)ノ


これこそ世界中が見ているのだから、観光大国にするべく
着物じゃないーー???

着物だとスポンサーがつかないなら、政府が予算を出すべきだと思う。
外国人の観光誘致に億単位で予算つかってるんだから。

これみてて悲しくなったよ。
もっと自分の国の自慢しようよ。こういうの、もっと楽しんでいいと思うのよ。

コンサバなものが良いという話で、これができたらしいけど。。

ちなみにブレザーは、1837年にイギリス海軍の軍艦・ブレザー号(HMS Blazer)が当時の女王・ヴィクトリアの観閲を受ける際に、ブレザー号の乗組員全員がネイビーブルー(濃紺)のダブルのスーツで揃えて観閲に臨み、これを見た他の艦でも制服として採用し始めた。こちらがブレザーの起源だそうです。

別にこれが日本の制服である必要はないわよね。







この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51120001
この記事へのコメント
決めるまでにさまざまな議論はあったと思う。
けど・・・
私もガッカリした一人です。
なにが一番いいかはわからないけど、
「今、コレはないだろう・・・」って思いました。
決めるまでの経緯は知らないけれど、知ったら、
「あぁ・・・これが無難なのね」って納得せざる得ないのかなぁ。
そういうのもガッカリだけど。
服装云々はトモカク、選手の方々には思う存分がんばって、オリンピックを楽しんでほしいですね!
そんな楽しい話を聞きたいな。
Posted by あよ at 2008年08月09日 23:30
あよさん

賛成意見ありがと。
これ、ないよねーーーぇ。
もっとなんか、できないのかなぁ。。と思わずつっこみたくなりますよね。
イギリスやアメリカの植民地じゃないんだから、こーゆーときこそ自国の文化アピールしてもらいたいです。
Posted by よーこ at 2008年08月23日 20:13
よーこさん

初めてメールします。
オリンピックの開会式の服装、私もとても気になっていました。

もともとファッションが大好きなので、いつもオリンピックの開会式で、いろいろな国の選手の服装を見るのを楽しみにしているのですが・・・。

本当に残念でしたね、日本の制服。民族衣装を着ている国もあったし、日本なら絶対和装がいい!とJOCに提案しようかと思うくらいでした。2016年、日本でのオリンピック開催の可能性もあることですし、今後に期待したいです。
Posted by まゆみ at 2008年08月27日 00:13
まゆみさん

和装がいですよね。美しいし。。
男性の着物姿も凛々しいと思う。
残念ですよね。

ふたりでJOCに提案してみますか。笑
Posted by よーこ at 2008年08月31日 21:21
3
ヤングは、いくつかの愛が欲しいかもしれませんが、年齢とともに、最後に全体の寿命時間は、十分ではない場合であっても、人を愛することに気づいた。徐々に、この人を理解するために許すこと、愛するように、非常に大きな心が必要です。
Posted by グッチ 店舗 at 2013年07月06日 17:45