2008年08月12日

コンセプトをつくる醍醐味

某大企業の新商品のブレーンストーミングに呼ばれて行ってきました。
楽しかったです。自分は本当にコンセプトを考えるのが好き。
それがきっかけで新しいアイディアも出て、喜んでもらえたみたいです。

自分の考える、もやっとした、何かをアウトプットして商品や空間として形に変える。

それ得意かも。

今日渋谷を歩いていたら、すでに秋物のショーウィンドウが出てきてました。


check














これ見て小躍り。やったぁ。やっぱりキタ。
【チェック】写真ではあまりうまく写ってないけど、タイツもチェック。

もう5ヶ月前に、今年の冬にはチェックがくるから、という私の予測のもとホワイトディの企画をたててきたのね。
半信半疑の営業の人たちにこの写真見せなくちゃいかんなー。笑
来年3月には地方でもおしゃれな子はチェックを意識し着はじめる時期になっているはず。【時差があるからね】

デパートの流行は人よりも、半歩前の微妙な位置をとらえていないといけない。
早すぎても遅すぎてもいけない。半歩だけ前。

米国でやってきた自分ひとりで、かなり前を突っ走るアーティスティックな仕事も好きだったけど、こういう流行読みのブランディングも、醍醐味がある。

明日は仙台。

仙台の駅前パルコ店に新店舗OPENなの。
でも日帰りなので仙台全然見てまわれないのが残念かな。















この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51121217