2008年08月28日

バンコク、デモで緊迫

バンコクで一泊しました。

空港からのタクシーで運転手が反政府派のデモで結構大変なことになってるんだ、という話。


タイで政権打倒運動を続ける反タクシン元首相派は二十六日、サマック首相の辞任を求めてバンコク市内の国営テレビ局「NBT」を襲撃、占拠。

数万人規模で首相府も封鎖し、緊張状態が高まっている。事態を受けてサマック首相は警察、軍幹部と対応を協議。

反タクシン元首相派は、首相府や省庁を包囲したほか、南部などでも政府施設や道路を封鎖している。


タイってクーデターおきると一番に空港閉鎖するからなー。
なんかここで足止めされたらやだなぁ。と思いながら。。


泊ったホテルはデモ地域から車で20分くらい離れた場所。
いたって平穏でした。

もともと渋滞するらしいし、タクシーは使わず、ローカルエリアをぶらぶらして過ごしました。道行く人々の顔にも緊張感がないのであんまり心配になりませんでした。
こういうの、漂う空気感でわかる。


次の日、何も問題なく空港到着。昨夜夜中の2時にマカオにつきました。
マカオはカジノの街ですから夜中2時でも皆元気そうです。

それぞれの国で色々ありますね。


日本は、政治家の暗殺計画事件もなく、襲撃、占拠、とかもなく。。そういう意味では、いい国だな、って思います。不景気といっても世界的に円はまだまだ強いし。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51130084