2008年09月17日

現代アートと世界経済

友人のみどりさんの旦那様は中国人のコンテンポラリーアーティスト。

その旦那さんが大活躍中。

王強さんの作品は今日美術館で展示されているそうです
また上海の香地芸術中心という画廊で個展も開催。
china2












china1











みどりさんのサイトからの引用。
旦那様の作品の意図です。↓

自転車は中国人の状態を表している。中国人がストレスの中にいるということを。立体のものを平面にしたのだが、それは中国人の生存状態に似ている


すごく鋭いと思う。彼の作品は、どんどん力強くなっていると思う。

しかし。。。中国現代アートの盛り上がり。。凄いですね。
正直、今の高値は10年前には想像つかなかった
現代アートが支えられるということは、少なくとも中国の都市部では、衣食住が満たされつつあるということですよね。

みどりさんが支えて続けて、旦那さまの成功がある。
昔は政府の規制によって展覧会ができなかったこともあるらしいから。
そういう現代アーティストを支えたみどりさんの肝っ玉据わったオンナっぷりが素敵。


それにしても、中国 が変わっていくのが肌身でわかる。


今日は、中国からの客人。メディア関係者。
泊まってるのは、フォーシーズンズホテル。
フォーシーズンズなんだ。。。

ちょっと10年前には想像つかない。
15年前にはもっと想像がつかなかった。笑

中国のメディア関係者の出張で使うホテルがフォーシーズンかぁ。。感慨深いというか。。苦笑

アメリカでは、証券大手のリーマン・ブラザーズが破綻。
このニュースは衝撃だった。

変わらないようで、世界全体の経済地図は、実はじわじわと確実に変わっていっている。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51149521
この記事へのコメント
わざわざ取り上げてくれて有難う。お知らせまでいただき恐縮です。★私は全然支えてないのよ。作品売ることに貢献もできないし、彼がすべて一人でやっている。私ができるのは子どもの面倒を見ること。それだけ。★こちらの記事でもよーこさんのリンク貼りました。
Posted by みどり at 2008年09月22日 10:45
みどりさん

うーーん。支えてる
みどりんさんの存在自体が彼を上昇させてると思う
Posted by よーこ at 2008年09月27日 23:07