2008年10月11日

娘の生きていく力

よーこさんの娘へのしつけが可笑しいとママ友から言われた。

一緒にアイスを食べていたんだけど、娘は、アイスクリームコーンのアイスの部分をほぼ全部落してしまった。

私が、That's life (人生はそんなものよ)
と言って、新しいの買わなかったので。笑

娘は、『ううううううううぅうううう』。と唸りながらもコーンの部分だけ食べていた。

覆水盆に返らず、ってことなのだ。
今度はアイスを持った時は、全身全霊で気をつけるようになるんじゃないか?

でも、4歳だし。。人生はそんなものよ。ってなこと言われても、とママ友は、苦笑してた。



そんな娘は、最近幼稚園で一人の子から意地悪にあってるらしい。

本人も『あの子いじわるするの』と言うし、野外活動のボランティアに行った他のママからも『後ろから無意味に叩いたりするし、かわいそうだったわ』と聞いた。

私は幼稚園の先生に『実は、娘がその子を挑発したり、言葉でいじわる行ったりしているんじゃないですか』と聞いてみた。

先生方ふたりとも、『絶対に違う』という返事。

その子は娘にだけじゃなく他の子に対してもいじわるをするらしい。

な〜んだ。その子、ただのジャイアンじゃないか。笑


で、私は先生に言った。
『ま、ほっといていいですよ』


娘には、

『あなたと仲良くなりたいんだけど、恥ずかしいから逆のことしちゃうんじゃない?』

と言っておいた。


またその子に、いじわるされても、娘は自分で考えて解決していくことを模索していかなくちゃいけない。
叩かれて、すごーーーく痛かったら、逃げるのを覚えたらいい。


だって、世の中って不合理で、不公平なものなんだもん。

大人になってもジャイアンみたいな人は沢山いるものねぇ〜。笑

こんなことママが出て行って、手助けを、できるようなことでも、すべきことでもない、と私は思う。

私にできることは、夜に話を聞いてあげて、彼女ができるいろんな選択の可能性を議論することだけだと思う。

明日、勇気を出して、娘がやめて、と言えても、相手は叩くのをやめないかもしれない。

でもね。それも、That's life なのだよ。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51161961
この記事へのコメント
なっ、なっっ、なるほどぉー。
なんか、ちょぉー納得・・・。
なんかちょぉー目からうろこ・・・。

わたしなら多分すぐ新しいアイス買って、
ジャイアンの親に文句いうなぁー。
(かわいいあまりにかぁーっとなって)

生きていく力は自力でつけるんですね。って
あたりまえだけどちょっと目が覚めました。
Posted by haruko at 2008年10月11日 23:29
5
なるほどー!と心の奥でしみじみ。

お嬢様の成長が楽しみですね!!
Posted by 要一郎 at 2008年10月12日 10:18
なるほど〜♪上のお二人に続き、同じリアクションですいません(笑)That's life,,,なんですね。

私の子育てはちょっと干渉しすぎなのかもしれない。「生きる力を身に付けさせたい」と思っているけれど、実際はあれやこれや、口うるさいママになっていました。

アイス落としそうだったら、「ほら、落ちるよ。」って先に言っちゃうから、落ちないの。。。石に躓きそうだったら、「ほら、躓くよ」って、、、。

1日を振り返ると、たくさん出てくる。。。でも覚悟決めて、明日は口出ししないで過ごしてみます。
Posted by miho at 2008年10月13日 00:28
よーこさん

That's life!

私も同じように子育てしましたよ。
二人の子供はぐれずにちゃんと育ちました。

「人生はなるようにしかならない。」ということを小学校に入る前から子供に教えることが大事です。

私は、父親に、「人生には理不尽なことが多い。」ということをゲンコツで教えてもらいました。

彼によれば、これはルソーのエミールという教育書を熟読した結果でると、大人になってから説明を受けました。私もエミールを読んで同じように子育てをしました。

よーこさんの子育てもエミールです。
Posted by 周平 at 2008年10月14日 21:44
追伸

よーこさん

「うううううううううううううう」と唸るお子さんには、映画「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラの最後のセリフ「Tomorrow is another day.」をどうぞ!

Posted by 周平2 at 2008年10月14日 22:03
harukoさん
いろんな育て方があって、私のが正しいとは限らないです。そうやってめちゃくちゃ守ってあげるのも、とっても素敵なことだと思う。

要一郎さん
あと20年くらい答えがでない長期プロジェクトなので。。どうなるかわからないですが。。苦笑

mihoさん
↑にも書きましたが、mihoさんの子育ても愛は子供に充分伝わってると思うわ。いろんなやり方があるのでどれも正解はなくて。だから私も、自分駄目だなぁ、って思うこともう、それはそれは沢山ありますよ。



Posted by よーこ at 2008年10月16日 00:30
周平さん
ルソーのエミール、かぁ。。。
ルソーは教育論まで書いているのですね。
グーグって少し読んでみたら、面白そうでした。
そうそう、Tomorrow is another dayも教えとかないと、世の中斜に考える子になっちゃいそうですよね。
Posted by よーこ at 2008年10月16日 00:38
娘さんの
『ううううううううぅうううう』
が可愛い!

悔しさをかみしめて、
その瞬間、彼女きっと何かを悟ったよね。
Posted by けんしぅ at 2008年10月17日 01:00
けんしゅうさん

あの劇的な?出会いから1年?家の子も大きくなりました。笑
Posted by よーこ at 2008年10月17日 23:51