2008年11月05日

オバマ大統領


私はブッシュが2度目、再選した日、アメリカを出る決心をしました。
もう、終わり。と思ったのです。

こんな人を再選する国に住めない。


そう。


ブッシュの再選は、自分の中ではかなり衝撃的な事実だったのでした。
この国怖い。本当に怖い。って思いました。


そしてその後の4年がどんなに酷い状態だったかはご存知の通り。


私は当時、米国の流行をまとめて日本の大手商社にアドバイスするプロジェクトをしていました。
そして、その時の仕事の資料と一緒にオバマの小さい記事を送ったのを覚えています。


それに『この人いつか大統領になると思います』ってメモを入れました。

私はシカゴに7年もいたので、オバマを早くから注目していて、当時からすごい人と思っていました。

でもそう書きながらも......それは理想で......。
心の中で本当に彼が大統領になれるとは思えなかったのです。


それほどアメリカはまだ露骨に人種差別が残っている国でした。


1862年に、リンカン大統領によって奴隷は解放されたけど1955年になっても、白人と同じバスに黒人は乗れなかった。

たった53年前です。

そして、キング牧師の有名なスピーチ「I Have a Dream」私には夢があるで始まる演説。

人種差別の撤廃と各人種の協和という理想を訴えに多くの人が感動し涙したのが1963年。

45年前。

でも、キング牧師は暗殺され、そして差別は残りました。
彼の演説は夢だ、理想だけだとされ。

2年前私が米国を出る時点では、まだとても黒人の大統領を輩出できる国ではなかったと思います。


そして今日。


いくらオバマが予測でリードしていても、心の中で「Bradley」のようなことがあるかな、というのもありました。

1982年、元ロス市長だった黒人のTom Bradley氏が、カリフォルニア州知事に立候補した時、直前まで7ポイントもリードをしていたのに、結果敗退したことがありました。

事前の調査で彼に投票すると答えた白人の多くの人達が、投票日のブースの中で最後にその意見を覆したのです。

だから、今回も同じようなことになるんじゃないか、と。

だから、今日は朝からCNNで当確がでるまでドキドキしながら見てました。

当確が出た時に、あ、歴史が変わった瞬間、と思いました。
(ブッシュがあまりにヒドすぎたってことが、歴史を変えたんですから、わかんないものです)

初めての黒人大統領、ファーストレディ。

スピーチ感動しました。実はマケインの敗退スピーチも素晴らしかった。


急速に米国は立ち直っていく、と思います。

日本も、米国に依存するような外交も変わっていくべき時期なんじゃないかなぁ。

時代は、ゆっくりと、普段は目に見えないけれど、でも確実に着実に変わっていってる。

そしてその中に生きているんだなぁとしみじみ感じた一日でした。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51175417
この記事へのコメント
洋子さん、

私もさっきオバマのスピーチを見ていたら泣けてきました。
本当に素晴らしいスピーチでした。

Posted by 真弓 at 2008年11月05日 23:56
Yes,we can!

一緒に参加できるスピーチでしたね。
Posted by Hiroko at 2008年11月06日 12:19
真弓さん hirokoさん

ほんとうに、しみじみ、カッコ良かったよね。
人生の中でこれに立ちあえて良かった、と思える瞬間でしたね。はじめて英語が理解できる力を身につけていてよかったと思った瞬間でもあったです。生の臨場感がすごかったですよね。
Posted by よーこ at 2008年11月09日 17:23
私たちもバルセロナで、オバマさん、マケインさん
両方のスピーチを見て、涙ぐんでしまいました。

当地のテレビも各局すごい盛り上がりで、
同時通訳、字幕バージョンなどがありましたが、
今回の場合、ほんとに英語が理解できて嬉しかったです。

アメリカも欧州も、これからますます厳しい世の中
ですが、少なくとも何かが変わった!
と思えた瞬間でしたね。

Posted by kyoko at 2008年11月09日 18:45
いつも(こそっり)楽しく読ませてもらっているK子と申します。一つ質問があります。

以前オバマの応援ビデオのことを記事に取り上げられた際、これは勝てないなと洋子さんも旦那さんも思ったとおっしゃったのを覚えています。しかし、最終的にはオバマの大勝利でした。あのビデオのときから何かが変わったのでしょうか。あのときに勝てないなと思った理由はなんだったのでしょうか。
Posted by K子 at 2008年11月10日 12:49
KYOKOさん
お久しぶり。ヨーロッパでもオバマさん待ってましたよね。。本当にブッシュが酷過ぎる、というか。。ありえなかったですよね。

K子さん
オバマは、若者 インテリ、外国人、芸能人、NY,カルフォルニアに最初から、人気があり、あのビデオはそのまま、彼の人気のある層にしか訴えていなかったの。
彼が訴えるべき層は、貧しい白人労働者、南部の白人金持ち、保守層、だから、それを混ぜないととても勝てないと思ってた。でもその後、ちゃんと選挙対策してました。その後の、オバマの選挙対策の細やかさ、素晴らしかったです。ただ、本当にブッシュがあまりにもヒドイ大統領ぎて、それはないだろう、という空気が後押しになったのも確かです。


Posted by よーこ at 2008年11月10日 23:04