2008年12月26日

フリマの寄付が完了しました。写真付き

四川の地震のニュースをみて、孤児になってしまった子のために何かしたいと思い。。

このブログで呼びかけて、ボランティアを集め、いらなくなった服などフリマで売りました。

そのお金で


子供用書籍500冊
常備医療品
教材 34名
テレビ1台
DVD 1台
スピーカー
パソコン&パソコンデスク 1セット
文化スポーツ娯楽用品(将棋、ボール等)


を寄付することになったのですが。。

ボランティア団体とのコーディネートをしてくれたドキュメンタリー作家の田中奈美さんから結果の写真が届きました。


購入レシート (一部、その他明細も送られてきました)
四川4











四川1











四川2











四川3











教室とか建物が綺麗になっているのは、在成都ドイツ大使館領事部等の他団体からの寄付があったからです。

今回寄付したボランティア団体:茂県社区可持続発展促進会
寄付先
 アバ州児童福利院(孤児院のこと)


自分たちの着ない服が本やPCに変わって子供たちの役にたっているのをこうやってみると感慨深いです。

協力して下さった皆様本当にありがとう!
フリマ1回目に車を出してくれた大平さん妊婦がフリマ2回めの日に子供が生まれて。。とか、いろいろ感動するドラマがありました。

このブログを読んでいる読者同士が実際にあって、ボランティアして、打ち上げのパーティとかで、いつのまにか友達になって繋がっていく、ってほんと素敵な経験だったです。


何かこれからも、続けていきたいですね。





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51199807
この記事へのトラックバック
今日はいい天気ですね。でも天気予報は雨?昨日は早く寝ました・・・。予定が詰まって...
おはようございまーす【hommania+blog】at 2009年04月21日 09:15
この記事へのコメント
集めたお金の流れが追えるのは安心できますよね。
私にはできないことです。
ありがとうございます!
Posted by Richard at 2008年12月27日 05:04
5
すごい!みんなの力がこういう形になって
表れるなんて、本当に感動します。

私も今から四川省へ向けて出発します。
6月にビデオ取材した都江堰と綿竹が、
今どのようになっているかを見に・・・

よーこさんほどの大きな力は出せないかも
しれないけど、被災地の皆さんの声を
届けられればと思います。
Posted by koma at 2008年12月27日 14:48
目に見えるだけで実感が全然違いますね。
子供たちの育っていく環境に少しでも力になれたことがとっても
うれしいです。いろんな形で継続していきたいですね。是非次回も!
やるか、やらないか、一歩踏み出すことでたくさんの世界が見えて
きました。わたしもブログをとうしてよーこさんと知り合えて、素敵な友人もでき、今年は素晴らしい一年でした!ありがとうございます。
Posted by ryoko at 2008年12月28日 00:02
よかったですね。貧しい地域のひとたちや、少数民族のひとたちは、住むところや仕事を変えたいと思っても、その機会には恵まれていませんが、子供が勉強したい気持ちには、できるだけ自由な環境を与えられるようになって欲しいですね。
Posted by ふじもと at 2008年12月28日 17:44
Richardさん

あなたがいたから、できたんです。みんな感謝しています。

koma さん
情報を伝える、それも生の声を何のバイヤスもかかっていない自分の力で。
あなたのしていることは、ものすごく大きなことで、大事なことだと思います。

ryokoさん
参加してくれて本当にありがとう。
横に広がって、いろんな人が仲良くなって
それは本当に私にとっても財産です。

ふじもとくん

これが最初のステップで、ふじもとくんとやってるのが次のステップと言う感じがしてます。

2009年もよろしくです。










Posted by よーこ at 2008年12月28日 20:38
よーこさん、こんにちは。
こんなに早く目にみえる形になるなんて、感動です。
ほんの少ししかお手伝いできませんでしたが、
少しでも子供たちの役にたてたことを嬉しく思います。
長年憧れのよーこさんに会えて、チャリティフリマも
初めて体験。私にとってとっても感動的な年となりました。ありがとうございました。
Posted by TABASA at 2008年12月31日 22:10