2009年01月30日

昔の恋人

今日は仕事から帰ったら、『ミュージックステーション3時間スペシャル』をやってました。昭和と平成の歌が200曲。

私がまだ日本にいた頃、そう恋愛した頃、良く聞いていた曲が続いてすっかり懐かしモードに。

そしたら、昔の彼氏が今どうしてるかなぁ、って急に思ってgoogle検索。
まず、ウィキペディア(Wikipedia)で彼の経歴がほぼ網羅されてました。
今まで何をしてきたか全部わかる。

便利な世の中だなぁ。。( ̄∇ ̄)


あ、本出してる。
アマゾンで購入してみる。

ワンクリックで昔の彼氏の書いた本が明後日には手に入る。
便利ですねぇ。。苦笑

この人に最初のデートで結婚を申し込まれた。
この人と結婚してたら、私の人生はどうなっていたのかしらん。

彼と別れた時、自分の人生が終わったような気した。ポロポロ泣いたの、覚えてる。当時の私の苦しみ方は、共通の友人だった男友達から未だにからかわれるくらいで。苦笑

なのにウェブで見るこの人は私の知らない人。
長い時間がたってるからあたりまえだけど。
昔なら知らないままで終わるのに、ウェブ上では、色んなことがわかる。。。って、なんだか不思議な感じですね。


懐かしい曲って、想い出をイタズラに刺激するわね。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51214355
この記事へのコメント
ふーーーん。一体どんな人だったのだろうか??気になります。

最初のデートで結婚を申し込まれたなんて凄いです。でもなんとなく申し込みたくなる気持ちもわかりますが(笑)
Posted by 要一郎 at 2009年01月31日 01:17
こんにちは。
わたしも先日「昔の××」を検索していました。
「こういうことする人っているのかな・・・」と、妙な気持ちでやっていたのですが・・・やってしまいますよね。
わたしの場合、1人目はその人の顔写真がヒットして「うわぁ」と叫んでしまいました。
2人眼目は、転職して役職がついていて・・・3人目は発明家になっていました。
それなりに時間が経ったのよね・・・と、同時に「自分もっと頑張らないと」とも思いました。
当時、その中の1人と話したことがあるのが
「人との付き合いには賞味期限がある」ということ。
それ同時に「機が熟して「うま味」が増して再び付き合えることも・・・あるかも」ということ
ホント、なんだか、不思議な感じです。


Posted by パパマキオーレ at 2009年02月02日 10:11
要一郎さん

じゃ今度のデートの約束の時に話すわよん。

パパマキオーレさん

3人目は発明家っていうのが素敵ねぇ。w
私結構みんな探してみたりしてるんじゃないかなーと思うわ。不思議な感覚よね。
Posted by よーこ at 2009年02月03日 01:01
わかります!!! Google検索やってしまいます。

私の場合、2人が起業して創業社長になってるんですが、
「あの人と結婚してたら今頃、社長夫人だったかもー」と友達(フランス人)に言うと、
「キミと結婚してたら、その人、社長になってなかったかもよ」と言われました

思わずヒラリーが「私と結婚していれば、あの人(ガソリンスタンドで働いていた人)が大統領になっていたわよ」と言ったという話を思い出してしまいました。
http://www.asyura2.com/0406/dispute19/msg/455.html

今の旦那さまが一番ですよ!
Posted by la dolce vita at 2009年02月04日 23:41
la dolce vita さん
そうですね。
私の旦那は私と結婚しなかったら、自分の国でもっと活躍できたかも。。苦笑
人生いろいろ、組み合わせによっていろんな人生ですよね。




Posted by よーこ at 2009年02月09日 22:48