2009年02月23日

感動的に美しいスピーチ

村上春樹のスピーチが感動的に素晴らしかったですよね

新聞に全文が載らなかったようなので、日本語訳抜粋します。
このスピーチはオバマスピーチにも匹敵する美しさだと思います。
感動的でした。

日本人はオバマのスピーチよりも、村上春樹のスピーチを全文掲載すべきだと思う。このスピーチは日本人の誇りでしょう。

スピーチは英語の発音ではないことも良くわかる例だと思います。
ただし、英文はさすが美しい、です。

世界中からその内容を賞賛されています。
村上さんは、イスラエルの首相や市長の前でこれをやった。本当にカッコいいです。

村上春樹受賞日本語訳 スピーチ抜粋

「高くて、固い壁があり、それにぶつかって壊れる卵があるとしたら、私は常に卵側に立つ」ということです。

 そうなんです。その壁がいくら正しく、卵が正しくないとしても、私は卵サイドに立ちます。

 この暗喩が何を意味するのでしょうか?いくつかの場合、それはあまりに単純で明白です。爆弾、戦車、ロケット弾、白リン弾は高い壁です。これらによって押しつぶされ、焼かれ、銃撃を受ける非武装の市民たちが卵です。これがこの暗喩の一つの解釈です。

(一部省略) 
 しかし、それだけではありません。もっと深い意味があります。こう考えてください。私たちは皆、多かれ少なかれ、卵なのです。

私たちはそれぞれ、壊れやすい殻の中に入った個性的でかけがえのない心を持っているのです。わたしもそうですし、皆さんもそうなのです。



全文はこちらから

心が洗われるようなスピーチでした。


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
5
こんばんは

いつも楽しくブログを拝見させて頂いてます♪

洋子様の御友人の卵の写真は、これを言いたかったのではないでしょうか?
Posted by blog29 at 2009年02月23日 23:35
全文が読みたくて・・・
掲載をありがとうございました。

ほんとに・・・素晴らしいスピーチですね。
日本では、ほんの一部分だけをニュースで取り上げたので
ニュースだけを見たら
「反発がなかったのか?どうして拍手されるの?」という
疑問しか、湧きませんでした。

全文を読んだ時、「拍手」に納得しました。

そして・・・
英語文は、わかりやすかったですねぇ。
日本文よりも、読みやすいかもしれません。
自分の言葉で、語る(上手・下手ではなく)ということの
重要性を改めて、感じました。

英語文を勉強させていただますm(__)m





Posted by アーチャン at 2009年02月24日 18:41
ありがとうございます!!
ボクもぜひみんなに読んでもらいたいと思い、全文紹介させてもらいました。読み下し方は、各自にまかせて。
ご紹介ありがとうございます。
Posted by イノウエヨシオ at 2009年02月24日 23:03
blog29さん
すごい。そ、そうかもしれないね。

アーチャン さん
本当にこのスピーチは日本人の誇りと思います。ニュースの伝え方良くなかったです。。ほんと。

イノウエさん
読み下し方は、各自にまかせるとことがおとなな感じでいいですねぇ。
Posted by よーこ at 2009年03月01日 21:16
2
愛は友情が影している間、ランプが消灯しているとき、あなたはどこに影を見つける、ランプです。友人はあなたに強さを与えることができる人です。
Posted by gucci アウトレット at 2013年07月06日 17:45