2009年03月02日

娘の成長

今年の娘の目標は幼稚園に遅刻しない、こと。
自分で目覚まし時計を毎晩かける。

『もうすぐ小学生なので、ちゃんとしないといけない』と言う。(なぜか彼女はもうすぐ小学生になる気でいる。まだ2年あるんですけど。。笑)

でも、その意気込みのおかげで、今のところ無遅刻。


昨日朝、ランチ用の野菜ジュースを一人で買いたいと言い出した。私は店の中に入っちゃダメならしい。

外で待ってたら、ちゃんと品物を渡して、『これください』と言い、おつりもらって、『ありがとうございました』
と言い、誇らしげに出てきた。

130円にぎり締めてのはじめてのおつかいだ。
ものすごく自慢そうな顔。

5歳はなにもかもが、新鮮な年頃なんだなぁ、と思う

その時に、ふいに松葉杖のおばあさんが沢山買いもの袋を持って出てきました。外は雨。
でも手がふさがっていて傘がさせない。
私は、とっさに傘を後ろからさしてあげました。


おばあさんはちょっとびっくりしたように顔をあげ、
それから『大丈夫です、大丈夫です』と2回いいました。

私も、『大丈夫ですよ』と同じことを言いました。
どこら辺に住んでいらっしゃるのかもわかりませんでしたが、とにかく傘をさしておばあさんが進む方向に歩きはじめたのです。

東京の渋谷地区なので私みたいなおせっかいはあんまりいないらしく、おばあさん戸惑いながら言います。
『少しくらい濡れても大丈夫ですから』
私も笑顔で
『大丈夫ですよ』と繰り返す。

後から、ついて来た娘が
『いこうよー。遅れちゃうよぉー』と私に向かって叫びます。
それを聞いた、おばあさんは
『なれてますから』
もう一度、私に悪そうに言いました。

私は、娘の耳のそばでささやきました。『傘さしてあげないと風邪ひいちゃうでしょ』
『でも、遅刻しちゃう』と娘は少しだけ泣きそうになり小さい声で返します。


私は娘を無視して、おばあさんを家に送りとどけてあげました。
娘はとぼとぼと後をついてきました。

回り道して、幼稚園に向かう道で私は娘に聞きました。

『ね?遅刻しないのと、おばあさんが風邪ひかないのとどっちがいいと思う?』

娘は少しだけ考えて言いました。
『う〜ん。やっぱり、かぜひかないほうがいいね』
私たちは幼稚園に向かって走り出しました。

私はなんだかちょっとだけ娘がかわいそうな気持ちになりました。なにせ遅刻ゼロが彼女にとってものすごく大切で大きな目標だったので。

私勝手だったかな、そんな気分なりかけた時、娘が付け加えて言いました。
『遅刻はゼロよりも、よい遅刻1回の方がいい気がする』


私は胸が一杯になって、うんうん、と頷きながら、小さい手を握ったまま幼稚園に走りました。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51225225
この記事へのコメント
いいな。心がほのぼの温かくなりました。ありがとう。
Posted by snowflake at 2009年03月02日 16:31
とても心が温まるお話ですね。
しっかりした面と優しさを持ち合わせた
娘さんだなぁと感じます。

よーこさんのブログで時々紹介される
娘さんのお話や、子育ての考え方は
今後の勉強になります。

またエピソードがありましたら
お聞かせくださいね。

Posted by littlegirl at 2009年03月02日 17:54
なんていい話!!

幼稚園の頃、自分で起きれたかなあ??甚だ疑問(笑)
Posted by 要一郎 at 2009年03月02日 20:54
いい。ほんとうにいい。
究めて良質な短編小説を読んだ気分です。
私が映画監督ならば望遠レンズで撮り、
全体をブルーな色調にします。
そしてラストで雨が上がり、
暖かな光が差す。ってのはどうでしょう。
音楽は江口さんのピアノ曲で。

感動しました。うるっときました。
Posted by 野寺治孝 at 2009年03月02日 20:59
わー

素敵な話ですね。

大人のこちらが成長しそうなエピソード。
Posted by はるこ at 2009年03月03日 00:14
野寺さんの映像が目に浮かびました。
日常の生活の中で、しっかり成長しているんですね。
心にじわーって染みこみます。
Posted by ryoko at 2009年03月03日 12:18
5
すげーなぁ〜
読んでいて、すごいうるっときてしまいました。娘さんに教わること多いですよね。ボクははじめっから親じゃなくって、子どもができてそれでだんだん親にならせてもらっていったと思っていますが、それでも子どもさんを通じて、ちゃんとやっている、ちゃんと生きている、ちゃんと背中を見せているというのが伝わってきます。なんだかもう、感激してしまって!!!
ありがとうございます。
Posted by イノウエヨシオ at 2009年03月04日 09:22
すごく素敵なお話ですね。
Yokoさんの気持ちがちゃんとお嬢さんに伝わっているんですね。
子供って親のこと、すご〜〜く見ているんですよね。
Posted by Yuko at 2009年03月04日 10:28
すごい感動。

最後のお嬢さんの言葉がものすごく沁みました。
Posted by xiaomi at 2009年03月04日 10:44