2009年03月29日

浦和と浦安は違う

写真家の野寺さんご家族と芳野さんと千葉ドライブ小旅行に行ってきました。まず野寺宅浦安9時集合。
私達は、9時きっかりに浦和に到着した。

私『間に合ってよかったぁ。でも、なんだか駅の雰囲気がいつもと違うような気がするんだけど』
旦那『違う線の電車で来たからだよ』
私『パルコなんてあったっけ?』
旦那『あった。あった』

浦安にパルコはないし、浦安は千葉で浦和は埼玉である。

その上、私達は野寺家に初めて行くわけでなく、もう5回以上はお邪魔している。


なのに、どうして、浦和に行ってしまうのだろう。。私達。

電話口で浦和にいると伝えたら『さぁ、出発しよう』としていた全員が唖然としていた。


朝、ものすごく急いでて、駅タンして行き方を検索したら、いつのまに浦和になっていた。でも途中でおかしいと気がつかないかなぁ、ふつうは。ヽ(TдT)ノ

そういうハプニングで皆さんを待たせて1時間遅れに出発。

日本の海も表情が違ってしみじみ良かったです。
銚子の灯台

銚子


















umi




























銚子電鉄 古い1両だけの電車

電車好きの娘の友人の男の子たちが泣いて喜びそうな電車にも乗った。
でも、娘にとって、電車は全部同じで、人を運ぶもの以上でも以下でもない。

電車好きの野寺さんの息子さんと全く電車に興味ない娘の会話

娘『これに乗ってどこに行くの?』
彼『銚子駅だよ』
娘『そこには何があるの?』
彼『何にもない』
娘肩をすくめて『何もないの?じゃ、どうして電車に乗るの?』

彼『だってこの電車すごいでしょう?』
娘『なにが?』

という噛み合っていない会話が可笑しかった。

tiba














写真家の野寺さんと私の詩のコラボ本のプリゼン版が出来上がっていて、かなり感動。。。
手にしたら震えるくらい凄い良い感じでした。

やはり本の形になると原稿とは違う。
かなり嬉しかったです。

hon2









この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51236313
この記事へのコメント
5
野寺様とのコラボ本は、4月発売ですか?

是非購入したいと思います♪

楽しみにしています
Posted by blog29 at 2009年03月29日 14:39
浦和いらしてたんですか??
なんだーー、そのままぜひ大宮まで来ていただければw
Posted by りんこ at 2009年03月30日 09:29
とうとう出来たんですね!早く見たいです。
発売日教えてくださいね

Posted by ryoko at 2009年03月30日 12:47
子供に「何もない」って言うのは納得いかないと思う。私なら「海がある」って言うな。以前長野の友人の家へ行ったとき、「長野は何もないよ」と謙遜するから、「山がすぐそばにあって、空気がよくて……東京にないものがたくさんありますよ」と言ったら、納得してくれた。★私も銚子電鉄に乗ったことあるよ。吊り広告が手書きっていうのが受けた(でも子供じゃ受けないな)。私なら「この電車は一両と短いところがすごい。それはこのあたりの人口が少ないという意味だよ」とか子供にいろいろ言うだろうなあ。
Posted by みどり at 2009年04月02日 09:00
うわ〜〜 楽しみです。
出たら買いまーす
Posted by natsu at 2009年04月03日 10:46
blog29さん

まだ先になるかと思います〜。お楽しみに!

りんこさん
そういえば、大宮ルミネにはお店をつくりにいきました!いい駅ですよね。

ryokoさん
今度見せるね!

みどりさん
いろいろ説明したんだけど、でも電車は電車よね、と言ってました。娘、性格が実用的すぎるか?汗

natsuさん
ありがとう!嬉しいわ。


Posted by よーこ at 2009年04月08日 20:37
2
我々は、すべて過去に住んで、人々が持っている、それを終了するには、誰かを愛するために誰か、誰かを好きに一時間、日を知るために分を使用します誰かを忘れて一生。
Posted by グッチ 長財布 at 2013年07月06日 17:45