2009年05月11日

そーじゃないから

友人の恋愛の話をグループで聞いていた。。

『長年つきあってまして.....。あまり、関係は上手く行ってなくて.....。

よく喧嘩もしますし....。でもいいところも、もちろんある人で....。でも根本的に大事にしている所が違うので、あわないのです。


それはわかっているのですが.....。本当に長い間一緒にいますので今の状態が続いていて。』


彼がまじめに話していて重苦しい空気の中

私が

『それって、かわいいなぁーとおもって柴犬を飼ったんだけど、時々噛むし、キャンキャン泣くので、自分のペットとしては違うな〜と思うんだけど、長いこと育てたので、情も移ってて捨てられないってこと?』

と言うと

私の両隣に座っていたアート系の土屋君と理数系の龍成が私の腕をがしっ、と同時に掴んで、

『ねーさん、違うからっ』
『ねーさん、し、し、柴犬の話じゃないからっ』

と倒れこんで叫んでいました。

まじめに話していた友人は、ただ、ただ苦笑。


私的にはわかりやすく、いい換えてみただけなんですが。。


彼等は、よーこさんはアート系でも理数系でもなく、全然違う世界で生きている人だ。と言われた。

ふむ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51251706
この記事へのコメント
5


私も洋子様の言うとおり
とても良く分かる例えだと思いました!

何がおかしいのか分かりませんでしたが。
Posted by blog29 at 2009年05月11日 23:59
そのご友人はきっと、草食系男子なんでしょうかね。
ひとつわかったことは、ねーさんが一番オトコマエだということです(笑)
Posted by ちぐりん at 2009年05月12日 14:10
悩んでいるワケではなさそうですが、
悩んでいるとしたら他の事に例えてみるのは
視点が変わっていいと思うんですけどね。
それができるのは、自分じゃない人ですしね。

感情を抜きにして、客観的に考える機会だとしたら
よーこさんの例は良くわかる例だと思いました。

これってオンナだから?
Posted by あよ at 2009年05月12日 23:39
爆笑!!!
Posted by はるこ at 2009年05月12日 23:43
「それって彼女がしばいぬ・・・」って言った時点で全員からひとまず制止されてましたね。

情が移ることの例えとしては犬は適切なんだけど、女性と犬を対等に論じた時点で土屋君と龍成君が「あ、コラコラ!」と突っ込まざるを得なかったんだろうなあ、っていう。

因みに、うちの家庭では僕が犬です。
が、基本野良犬なんで自由気ままに散歩します。
Posted by ジョージ at 2009年05月13日 18:17
みなさま

女性と犬を対等に論じたことを深くお詫びします。
実はこれは後日談あり。

というかかってに後日談を自分でつくってみた。w

犬は勇気を出して家を飛び出した方が幸せになれる、って童話なんだけど、泣けた(←自分でつくったのに泣ける)

Posted by よーこ at 2009年05月27日 23:48