2009年06月13日

いろんなターゲット層の仕事

今日は、大学生から20代前半の女性ターゲットの商品をどう売り込むかのコンセプトを構築中。

20













マーケのリーダーやデザイナーに、いろいろ指示を出しながら、そのあい間に、某テレビ局の関係の仕事をする。

これは、また全然違うターゲット。
どちらかというと男性層も多い硬い話の仕事。

20代の商品の撮影に立ち会い、カメラマンに指示。
その瞬間自分のPCでは超、硬い内容の話を書きこむ。

20代の女性の心をどう掴むか、マーケのリーダーに指示だしながら。
又、全然違う世代とターゲット層に向けての硬い話を書く。

これ繰り返しているうちに、さすがに頭がふらふらしてきた。笑



これらが後に放送されたり、商品となって全国の店に出ていくのですが。。

私は出来上がったもの、とか成功したものには、あんまり執着がないのよね。自分でディレクションしたモノ、ブログでも全然紹介しないしねぇ。。笑




追伸

今日の発見
20代の女性雑誌から使い方意味不明のワードが。

『男アゲ』

私は男の人を支えて運を向上させたりする女の人のことを意味するのかと思ったらなんだか違う。

【男アゲのトレンド水着50】

これって、ただ男の人のテンションを上げるってだけの意味のようで。それで、男アゲて、HAPPYになれるのかどうか微妙だな、と思った。苦笑



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51262680