2009年06月14日

キスの仕方

週末は娘と旦那と としま園へ

この遊園地は、紫陽花が咲いてる。種類が多くて見ごたえがありました。
私は豪華な色の紫陽花よりも、草木のような色をしていて、地味な感じの紫陽花が好きだなぁ。


遊園地で娘だけでなく、私達まで、どろどろにつかれた後、ベビーシッターに娘をあずけて、夜の8時からセミフォーマルっぽい大人だけのパーティへ出かけました。
ドレスに着替えて、ね。


この間ブログで紹介した冒険家のフランス人宅でのパーティ
party1













フランス人が多い。友人たちにさっそく挨拶。 両方の頬にキス。

アメリカの挨拶は、ハグして時々頬にキス。でも、1回しかキスしません。あと異性にだけしかしないんですね。女同士はハグだけ

フランス人は、女性にも男性にもキスします。そして、両方の頬にキスします。私はアメリカに長いので両頬というのに、なかなか慣れませんでした。


でも昨夜、よーく見てみたら、あるフランス人の友人は頬と頬を右と左に交互に交替しながら頬もつけてない、唇を突き出してチュチュと音をさせてるだけ。

え、それでいいのか???苦笑 

でも、私の場合、向こうは軽くキスしてくる感じが多いのです。それで、こちらはその時に、全然頬にも触れずに音を出すだけの格好で本当にいいのか、ちょっと迷う。


真剣に観察しよ、と、じーーーっと見てると、スペイン人の友人が来て、ぶちゅ〜〜〜〜とキスされた。笑

後で調べても、キスしなくて、音だけで、いいと書いてあるけど、実際は微妙にちゃんと雰囲気があるんだとおもう。
日本の頭の下げ方の角度みたいにね。

まぁ、フランスにも、ヨーロッパにも住んだことがないし、言葉もわからないのでそのプロトコルがわかんなくても許してくれるよね。w


さて、全然違う話ですが、今回のパーティのシェフがフランスですごい有名な料理人だったのです。サワーパンまで自家製で焼いていました。
これはいちじくの酵母菌を取り込み培養させたものだそうで、その
酵母菌をフランスからもってきたそうです。でもパンを毎日焼かないと菌は死んじゃうんだそうなので、パンを毎日焼くそう。本格的。

私その料理に感激して、個人料理教室をしてもらえないか、キッチンで交渉してしまった。↓ 

party2











この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51263261
この記事へのコメント
いちじくの酵母菌の培養は興味ありますね。温度とか湿度とか教えて欲しいです。パンを毎日焼かないと菌は死んじゃうという理由も知りたいです。マニアックですみません。
Posted by ふじもと at 2009年06月15日 11:17
これ↓bisouですよね。昔男同士でやるものか躊躇していたら、「お前とは握手でいい」と言われほっとした記憶が。ハグと同じでこれも慣れです。

>でも昨夜、よーく見てみたら、あるフランス人の友人は頬 >と頬を右と左に交互に交替しながら頬もつけてない、唇を
>突き出してチュチュと音をさせてるだけ。

Posted by Moto at 2009年06月15日 17:29
ふじもとくん
あなたが日本に来てる時に教えてもらうことにする?

Motoさん

そう、慣れよね。ヨーロッパで暮らしたことない私は慣れない。日本に戻って日本人にハグしないのに少し慣れたわ。こんなに仲良いのにハグできないの変だなと思うこと時々あるけど。w
Posted by よーこ at 2009年06月18日 21:25
4
幸福は不滅であることも、食品または権利inoneを持っていることについてではありません。それぞれの小さな願いが叶った。あなたが食べるために何かを食べたいときに、誰かがあなたを愛したときに大好きです。
Posted by グッチ at 2013年07月06日 17:45