2009年06月25日

死ぬ前にやっておきたいこと

昔、アメリカで政府系リサーチの会社のプロジェクトをしたことがある。
サンフランシスコの会社だったので、実際に行ったのは、2回だけ。
ほぼ、メールでのやりとりだった。

そのメールの担当者だったパットさんが病気で亡くなった。
ティーンエイジのお嬢さんを残して。

当時、彼女と大量のやりとりをした。時々プライベートな性格もメールから垣間見えた。知り合いというほどではないのかもしれないけれど、亡くなったと聞いた時は、やっぱりショックだった。

彼女だけでなく、子供をのこして亡くなった人を何人か知っている。

母の病室の隣のベッドにいた人、たしか娘さんは、まだ赤ちゃんだった。シカゴでお世話になったカメラマン。撮影中の事故だった。
まだ小学生の息子さんがいた。

今日、そのことを想い出して溜息がでた。

子供をおいて死にたくないな。と思う。

だって、まだ、あの子に何も教えてあげれてない、と思う。

でも、誰でもいつかは死ぬのです。時間が長いかもしれないし、短いかもしれない。それだけのこと。

じゃ、明日から、娘に何か大事なこと教える、としたら

その大切なことって、何?

と、自問させられる。


いざ、考えてみるとむつかしいんだな。

私が死ぬ前までに、娘に教えておかないといけないこと。

それは、一体なんなんだろう。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51272747
この記事へのトラックバック
男もすなる育児なりけりものをはべりしか、ってちょっと違うか。 なんというか、パパを応援するというスタンスではありますが、 やはり育児は夫婦二人でやっていくことが多いです。 死別したりとかいろいろな事情でシングル育児している人の参考にはなりません...
育児パパ宣言/育児パパ宣言【育児パパwiki】at 2009年06月25日 08:54
この記事へのコメント
たいへんご無沙汰しております。
で、コメントですが...

自分が死ぬ前までに、子供に教えておきたいこと。
私は「生きること」です。

幸せに生きること。

そのための知識であり、知恵であり
そのための忍耐であり、努力であり
そのための親の後姿でありたいと思います。

ではでは。
Posted by 淀風 at 2009年06月28日 05:04
育児パパwikiさん
トラックバックありがとうございました。
ブログ読ませていただきました。
感動しました。

淀風さん
ご無沙汰!!
わたし淀風さんが子供とサイクリングに行った話今でも覚えています。すごくいいお父さんだと思います!いろいろアドバイス下さい。



Posted by よーこ at 2009年07月08日 20:46