2009年07月07日

田原ちゃんの小説 日本デビュー

中国人の女優であり歌手であり作家でもある田原ちゃん。
彼女の本が日本でも出版されました。


水の彼方 ~Double Mono~水の彼方 ~Double Mono~
著者:田原 (Tian Yuan)
販売元:講談社
発売日:2009-06-26
クチコミを見る



この本を翻訳した泉京鹿さんも親しい。

。。というご縁で、日曜は家で出版のパーティを開きました


しかし、私は、前の日の寿町が衝撃で、NPOのボランティア作業に没頭してしまい( ̄∠  ̄; )。。朝なんと、田原ちゃん現れた時には、まだ箒もって掃除してたという、ていたらく。

とりあえず、パーティ前に取材がひとつ入っていたので、産経新聞の記者さんのインタビューは外にでてね、、とテラスに追いだし。。なんとか部屋の掃除終えたのでした。あはは。苦笑

今回は、持ちよりにしてもらったのです、ほら、豪華でしょ?


gotisou












ものすごい豪華メンバーが集まりましたので、某大手化粧品メーカーのマーケティングをしている女の子が、

『よーこさん、わたし、実は、普段かなり目立つんですが、このパーティで、私が一番地味だった気がするんですが。。』

というコメントが可愛かったです。

私も結局、その後、すぐにお客様が沢山お見えになったので、自分のお化粧するのさえすっかり忘れてて最後まですっぴんで、あっち、バタバタ、こっちバタバタ。。。

田原ちゃん、泉さんのおかげで、私も楽しい日曜を過ごさせて頂いたのですが、ホストとしてなんだか。。イマイチだったような気がします。

いらして下さった方々が楽しんで頂けたか。。あんまり、ちゃんとできなくて、ホントごめなさいっ。って感じです。


中国語会話でもおなじみの女優の前田知恵ちゃんと田原ちゃん
tienyuen2














本まだ読んでないので書評は後で!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51284892
この記事へのトラックバック
中国の「80后(80年代以降に生まれた世代)」である25歳の若さで、 作家・ミュージシャン・女優という肩書きを持つ 「田原(TianYuan)」さんの新鋭小説、 『水の彼方??Double Mono』(
【レビュー】『水の彼方??Double Mono』 北京世界から空想世界へ・・・【Emmy Broad"Band"Cast 本日の北京??映像ブログ(Blog)】at 2009年08月03日 18:37
この記事へのコメント
どこがイマイチなのですか!!!
最高でした。どうもありがとうございました。

貴重なおやすみの日に、申し訳ありませんでした。・・・出版パーティーというよりは、とりあえずあくまでも私の個人的なお友達に声をかけさせていただき、かきあつめたという雑多な(みなさま失礼!)集まりでしたのに、ひたすらよーこさん&WANGさんのすばらしいホストに甘え、自分は働かずにひたすらだらだらさせていただきました。このところずっと体調が悪かったのですが、素敵な場所で素敵な人たちに囲まれていたおかげで、すっかり元気になりました。
なによりも、お二人のご尽力のおかげです。

みなさんからも、ぞくぞくとお礼のメール、よーこさん&WANGさんのすばらしいホスピタリティー、お二人のお人柄への絶賛の声が寄せられています。

あらためて、この場を借りてお礼を申し上げます。
どうもありがとうございました。

参加してくださったみなさまも、どうもありがとうございました。

田原も、本当に大喜びでした。
非常感謝!!!
これからも田原をよろしくお願いいたします。
Posted by kyoka at 2009年07月07日 02:45
参加したかったです!ザンネン、ムネン
田原の翻訳本も楽しみにしてます。

Morioka@上海
Posted by Morioka at 2009年07月07日 18:15
kyokaさん

お疲れ様でした!!
すごく楽しかったです。kyokaさんの人柄があるからこそ沢山のひとが応援しているのがよくわかりました。

Moriokaさん
あなたの話題が沢山でてましたよ。
Posted by よーこ at 2009年07月08日 21:45