2009年08月21日

ゲイの友達たち


私にはゲイの親友が数人いる。ゲイの友達と気があう。
なぜなのかは、よくわかんない。。

私と気があうのは、女装してるタイプや女っぽくしてるほうじゃなくて、フツーの男の人のタイプ。

『どうみてもあんた絶対ゲイには見えないんだけど〜』ってな感じの人と気があう感じ。

私は、シカゴ、ニューヨークに長く住んでデザイン関係だったから、というのも関係するのかどうかわかんないけど、どの人がゲイなのか、たいていわかる。

ゲイの人たちの中で、私が友人として選ぶ人は、男としてリーダーっぽくしきれる人。でも繊細な心もってる。このかけ合わせが、傍にして絶妙に居心地がいい。

NY時代の昔勤めた会社の社長、マクスもゲイだった。
気があった。

日本に出張に来たときの週末に京都に行って、一緒の旅館に泊まったりしたこともある。
おふとん隣同士で、夜中まで話しがつきなかった。

背も高く筋肉質で、話し方も紳士的なマクス。
当然旅館の人は私と彼は恋人同士だと思っていただろう。w
(でも私だけ結婚指輪してるから浮気か。あはは)


日本でも、1年くらい前からゲイの友達ができた。
今日も彼と話をした。

彼と話すと妙に癒される。
そして彼と話すと必ずマクスを想い出す。
たぶんどこか似てるのだと思う。

今私全然違う方面のクリエィティブな仕事の締切をいくつか抱えてる。
自分ではそうとは思わなかったのだけど、どこか緊張してる。

そんな時に彼と話ができてなんだかほっ、とした。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51315028
この記事へのコメント
よーこさんが緊張するぐらいだから、すごい仕事なのでしょうね。
頑張っているよーこさんの姿を拝見して、元気が出てきました!私も頑張ろうっと。
Posted by YUMING@kobe at 2009年08月21日 07:19
5
私もゲイの友人がいます。
どんな関係っていったらいいか、いままで考えつかなかったけど癒されるって表現がぴったりだ♪
Posted by ゆみりん at 2009年08月26日 23:39
YUMINGさん
がんばってね。

ゆみりんさん
癒されるのよね。
Posted by よーこ at 2009年09月29日 00:32