2009年08月29日

選挙に行きましょう

選挙に行きましょう


というか。。選挙に行ける権利を放棄するというのは、ものすごーいもったいないこと。世界中にはそもそも選挙がない。あるけど機能していない。テロなどが起こる可能性が高く行くことに恐怖を感じる。

命がけの投票、なんて国がまだまだ沢山あるのです。

選挙に行けるというのは、ものすごく幸せなこと。

実は、私ある人の選挙を1年半、手伝ってきました。
まぁ、なんかドラマみたいでもありました。
本を書きたいくらい。

やってもらった中で、一番良かったのは、

相手候補の悪口は厳禁するということをまわりに徹底してもらったこと。


悪口言い合って生まれるものはない。
あたりまえだけど。
候補者同士はやらないけど、まわりが始めるでしょ?
選挙になると?


なんと相手陣営は、昨日私が応援している候補の悪口ビラを何万枚も家に配布したそうです。


そ、それって。。どうよ?苦笑

そういう行為をすること自体恥ずかしくないのかなぁ?
政策で戦おうよーーー。


しかし。なんだかんだ、といっても、とうとう明日。
なんだか感慨深いです。

みなさん、選挙には行きましょう。
どの党でもいい。選挙にいくことが大事なんです。
この国に生まれた特権だと思う。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tentenwang/51319785
この記事へのトラックバック
いよいよですね。 第45回衆議院議員総選挙。 遊説最終日も20時をまわりました。 候補者・スタッフの皆さん、最後までお疲れ様でした。 遊説、スタッフ、マスコミ、いろんな立場で選挙を経験したことのある私
明日は衆議院総選挙ですね・・・北京から一声一票【Emmy Broad"Band"Cast 本日の北京??映像ブログ(Blog)】at 2009年08月29日 20:05
この記事へのコメント
こんにちは!よーこさん!!
私の選挙区ではなかったのですが
「当選」されて、よかったですね♪

ある方の当確コメントを聞いていました。
インタビュアーは、
「対峙した相手候補についてどう思うか?」というような
ことをしきりに、聞きたがっていたのです。
しかし、その方は絶対に相手候補の
悪口や自分がその方よりいかに優れていたかなどは
全くコメントをせず、
熱意とこれからの責務を語ってらっしゃいました。

ちょっと、見直してしまったんです。
そんな風には見えなかった方だったので(笑)

「選挙」って・・・
もしかすると、「人」を磨いたり大きくする「きっかけ」を
くれるものなのかもしれないなぁと思いました。

そこには、いろいろな方からの「思い」や「熱意」を
感じる「その人」の「感性」「資質」があってのことだと
思うのですが。
実は、みんな、持ってるかもしれませんね。

私の1票が「大事」「重い」んだと
感じた選挙でした。

長々とすみませんm(__)m


Posted by アーチャン at 2009年08月31日 17:47
選挙は気楽に行きましょう!ちゅうことなんでしょうね。
人間誰しも「喜怒哀楽」があって「竜頭蛇尾」?でいくと、
「喜楽」になりますもんね。「フタを開けるまでわからん」
とか言ってしかめっ面してると「フタを開けんでもわかる」
ちゅうことになるんでしょうね。小難しい制度は別にして。

大本営やら?タスやら?APやら?時事・共同に至るまで?
こうや!そうや!ああや!どうや!が入り乱れる選挙事務所
で見たあなたの笑顔に救われたし、圧勝を確信しました。

そうや!笑顔です!その笑顔がみんなを救い癒すのですね。
窓のない奥まった小部屋は、表面上「総司令部」みたいで、
他者を拒んでおりましたが、実情は涙と笑いと義理と人情が
渦巻いており、親分が大本営を演じ笑顔に溢れていました。

で、圧勝且つ大勝して大の男(女性も居たらしい)たちが
涙また涙やったというから、それこそ大笑いですわなあ!
Posted by てつじん29号 at 2009年08月31日 23:19
アーチャン さん

「選挙」って・・・
もしかすると、「人」を磨いたり大きくする「きっかけ」をくれるものなのかもしれないなぁと思いました。

本当にそう思います。まわりにいる人間も気づきが沢山あるんですよ。面白い仕組みですよね。


てつじん29号 さん
お会いできて光栄でしたー。
長いような短いような不思議な時間でしたね!
ぜひ東京いらしてくださいね。
Posted by よーこ at 2009年10月03日 21:45